幸せな子  

我が家の愛犬サチ

日本語で幸(サチ)(さち、しあわせ、さいわい)そんな意味につかわれます。

サチの母親は(幸(ゆき))です。漢字は同じで読み方違いなんです。

ゆきもサチも幸せな子にという思いでつけた名前です。

が、韓国語で사치(サチ 幸)は「贅沢」と言う意味なんだそうです。

お国が変われば意味合いも変わるんですね。


確かに、我が家のサチは贅沢な子だと思います。

正月にはアラの刺身、馬刺しやら果物など初物は先ずサチにとなります。

おっしゃるとおり贅沢者です。



お話変わりまして

若かりし頃のサチ、お顔は黒いです。
クリックすると元のサイズで表示します
その翌年
クリックすると元のサイズで表示します
その又翌年
クリックすると元のサイズで表示します
その又、又翌年
クリックすると元のサイズで表示します

今のサチ黒い毛はほとんど真っ白に
クリックすると元のサイズで表示します
目は目やに鼻も乾燥して鼻つまりこの時は血気が無い時のお顔です。

パグではなくほかの生き物にも見えます。


二月末家族3人と1っぴきで小浜の足湯に行ってきました。

一番下手にはワン子専用の足湯があります。

足湯なんですが足が立たないサチ、全身湯となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

サチを支えての足湯でしたので疲れて腰を下ろしてしまいました。

下ろしたらどうなるか!

はい、私のお知りは濡れてお漏らししたかのように・・・

ジャンパーでお尻かくして車まで移動です。

着替えも無くそのまま家路へ、つく頃にはほとんど乾いておりましたけどね(笑)


鼻つまりの薬飲んでも日によっては詰って口呼吸してるサチです。

ひょっとしたら犬の花粉症ではないかと・・・私が思ってるだけですがね。

我が家の旦那さんも花粉症、花粉が酷い時はとてもつらそうです。

なんだかそんな時にサチも鼻つまりがひどいような?

食事は今までと変わらずちゃんと食べてます。良く寝ます。オシッコもうんPも良く出ます。

サチは鼻つまり以外は元気にしております。




2017/3/9  14:26

投稿者:サチまま

小芋さんへ

今更ですがそう言うわけなんです、幸せにってことで
それでもゆきは辛い時期もありました。
人間の方がまだまだ犬を飼う準備が整っていないのに迎え入れた子なので
小さい頃から寂しい思いやら辛い、怖いも経験させてしましました。
皆旦那さんのせいです!
「犬飼いたいねぇ」の話の中その言葉だけで一人さっさと動き私や家族「ええええ!」っ
てなもんでした。
子供らが小学生でしたから話し合う事が先なのに先走って犬種も一方的に決めてきて
それなのに一番飼い主として失格なのは旦那さんです。

メロメロになってしまったのは私ですけどね。
ゆきのこともあったのでサチは辛い思いはさせないようにとしてきたことが
過保護すぎて、甘やかしすぎて・・・
韓国語そのまま贅沢な犬となってしまった訳です。

世間様が贅沢だの甘やかしだのって言っても私ら家族がそれでいいのですからこれでよろ
しいのです。

2017/3/6  11:37

投稿者:小芋

あっそっか!
今更ですが初めて知りました。
ゆきちゃん、サチちゃんはそういう意味で名付けられたんですね。

確かにサチちゃんは幸せですよね。
お母さんとも長く居られたし、
お家の方たちには可愛がってもらってるし、
大切に大切に思ってもらってますよね。

韓国語で贅沢、
こりゃまた凄い。
馬刺しをいただけてるワンコは少ないでしょ。
雛雛もアレルギーがわかる前まではお刺身食べさせてましたけど、
馬刺しは無いです。

温泉にまで浸かって、あ〜なんて贅沢で幸せものなんでしょう♪

写真を並べてみると違いがわかりますね。
黒いお顔も、白いお顔もとっても可愛いです。
雛雛はブログ用にばかり撮ってるから、こんな可愛く比較できないかもです。
一度、写真を見てみようかな。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ