ヘアデザイナーに関して  

ヘアデザイナーに関してでしょうが
ヘアーサロンに行こうとしても 近辺はおばさんばかりな客さんしかみません
茶ヘアーの若い客は見ません店員さんに訪ねても来ないと 言われました
店員は 若者達ばかりでお店内はオシャレだったり基本だったりしますがやっぱり若い客達は都会の真中のお店に向かっていますようでしょうアレンジも
ヘアーを盛るのも専門お店とヘアーサロンでは異なりますし現にヘアデザイナーは苦手だと言う若い客達の声をききます専門お店だと教育している事が異なるのかも知れませんが傷んだヘアーを改善しよう

基礎や作法的な事を学んでいれば
出来ないはずがないでしょうが
やはり 後は センスや才能も関わってくるんですか!?
なぜだか 近辺のヘアデザイナーには
ヘアーを水で洗われたり
(ヘアーの傷んでいる髪から水洗いに特殊なかと思った)
フリンジのヘアーカッティングが凄くいいので
だけ何処あの毛の先端が多少四角いのでここも同様にしてほしいといえば
なぜか
フリンジ全部をがっつり切られ
悲鳴をあげ
部商品を置くワゴンを
数メートル先から
背後に止まるように投げられたり
頭部中身をサボテンに切られたり
わたしの眉がはれていますからなのか
ヘアーカッティング代金返商品時にわたしの氏名はでしまゆでしょうと謝りにきたり
ウィッグを買えば
中身がサボテンで網目が見えてるのに一万でそのようなものだといわれたり
アゲハ的な店員さんはしっかりしてくれますが
そうでない店員さんはひどいめに合わされますが
こういうのは
美容学校だけでエスカレーターのようにき
バイトの体験をしたりしなかったのか
メンタル的な勉強が美容学校に足りて居ないからだからすか!?
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ