恋愛力養成講座〜A Course In Love〜
今なら、こちらからお申込みされた方には、無料ダウンロード特典をプレゼント


  | 投稿者: 恋愛力養成講座〜A Course In Love〜

QUEST戦略は、とても単純な戦略です。



ステップ1:Qualify(準備、自信をつける)

ステップ2:Understand(理解、相手のツボを知る)

ステップ3:Educate(教育、信頼関係を築く)

ステップ4:Stimulate(駆け引き、恋愛感情を抱かせる)

ステップ5:Transition(行動、確信を持って告白する)


ステップ1:Qualifyでは、恋愛に対する下地づくりが目的です。


まず恋愛に対する潜在的な恐怖を取り除き、
さらには、自信(ステータス)を構築していきます。


ステップ2:Understandでは、相手のツボを探ります。


相手の興味関心を惹く会話やメールをし、
信頼関係を築いていくための肝となる部分です。


たとえば、会話やメールやデートの内容も、
このステップによって迷うことがなくなります。


ついでに、その副次効果として、
相手の感情を読み取れるようになっていきます。


ステップ3:Educateでは、あなたの魅力を伝えていきます。


ステップ1で洗い出したあなたの長所や魅力を、
ステップ2で明確にした相手のツボに沿って提示します。


会話やメールやデートで、信頼関係を深めましょう。


このステップは、二人の信頼関係をさらに深めて、
恋愛感情を刺激するための土台となります。


ステップ4:Stimulateでは、相手の感情を揺さぶります。


ここまでに信頼関係を深めているので、
その分、駆け引きの効果が強まります。


このステップで、相手に恋愛感情を抱いてもらいます。


具体的には、感情を揺さぶるデートプランを実行します。


ステップ5:Transitionでは、ついに告白をします。


ここまでに十分信頼関係を深め、
さらに相手の感情を揺さぶってきているため、
告白の際は、ひとこと声を掛けるだけでOKです。




  ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼

恋愛力養成講座〜A Course In Love〜

※こちらから「恋愛力養成講座〜A Course In Love〜」を、お申込みされた方には無料特典プレゼント!
詳しくは、恋愛力養成講座〜A Course In Love〜のお申込みページをご覧下さい。

0

  | 投稿者: 恋愛力養成講座〜A Course In Love〜

そこで、まついゆうへい氏が杉山さんに提案したことは一つです。


「杉山さん、QUEST(クエスト)戦略を試してみませんか?」


まついゆうへい氏たちが好きになった人に対してできることは、
決して”小手先だけのテクニックで一時的に”
こちらに注意を引くことではありません。


メール術、トーク術、ナンパ術、セックスノウハウ、心理トリック…


確かにこれらも、
使うタイミングさえ間違えなければ効果的に使えます。


しかし、まず相手のことを知ろうともせずに、
テクニックが何の役に立つのでしょうか?


もし、深いレベルで相手のことを知らないまま、
鵜呑みにしたテクニックを使って告白に成功したとしても、
それは、相手目線を無視したギャンブルでしかありません。


おそらく同じ手は二度と通じませんし、マジックのように、
タネがばれたら一方的に飽きられてしまうだけです。


そもそも、根本的な解決になっていません。


上辺を取り繕ったムリした状態で口説き落とせても、
付き合ってからメッキを保つことに精一杯になってしまうでしょう。


しかし逆にいえば、相手の心理をとことん理解し、
最適なテクニックをベストタイミングで使うことができれば、
あなたの魅力や言葉は十分に相手の心に響くはずです。


つまり、最も大切なのはテクニック(戦術)よりも、
告白までの流れ(戦略)だったのです。


しかも、QUEST戦略を使えば、
告白するときには、たったひとこと―



「ねぇ、付き合おっか?」


と、相手の目を見て誠心誠意、伝えるだけで、
「うん、いいよ」と応えてもらうことができるのです。


しかもあなたは、
「YES」という返事がもらえると確信を持った状態で。


そうです。
告白とは、決してギャンブルではありません。


むしろ、相手からどんな返事がもらえるかわからない状態で、
告白なんてしても、返ってくる応えはただ一つしかありません。


「ありがとう。…でも、ちょっと考えさせて」


そんなギャンブルのような告白は、金輪際しないでください。


なぜなら、相手の気持ちが不確定な状態では、
いくらテクニックで着飾った言葉を投げかけても、
相手の心にはまったく響かないからです。


むしろ、せっかく友達以上の関係が築けていても、
その告白をきっかけにぎくしゃくさせてしまいます。


最悪の場合、告白を境に、二度と相手の笑顔を見ることも、
挨拶すら交わすこともできなくなってしまうかも知れません。


そんな「ギャンブル告白」を避けるためにも、
まついゆうへい氏は杉山さんにQUEST戦略を提案したのでした。



  ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼

恋愛力養成講座〜A Course In Love〜

※こちらから「恋愛力養成講座〜A Course In Love〜」を、お申込みされた方には無料特典プレゼント!
詳しくは、恋愛力養成講座〜A Course In Love〜のお申込みページをご覧下さい。

0

  | 投稿者: 恋愛力養成講座〜A Course In Love〜

杉山さんも恋愛神話のうちの、
メールに関する神話を信じていたわけです。


そのほか、恋愛で悩んでる人が抱えがちな恋愛神話は、、、




恋愛テクニックを駆使すれば惚れてくれる…

とにかく優しくすれば最終的には好きになってくれる…

とにかく場の空気を読んで相手を笑わせていれば…

とにかく聞き上手になれたら…

とにかくストレートに思いの丈をぶつければ…

トーク術を身につけることさえできれば…

お金や車を持っていれば自信が持てるのに…

ルックスやファッションセンスがよければ…

セックスフレンドをつくれば満足できるのに…



どうでしょう?
心当たりはありませんか?


ただし―、

もし、あなたがこのような恋愛神話を信じていたとしたら、
そんな神話は捨て去ってください。


たとえば、メールテクニックとトーク術を身につけたとしましょう。
そして、運よく好きな人を口説き落とすことができました。


しかし、本当にそんな小手先のテクニックで”惚れさせた人”と
ずっと一緒にいて、あなたは幸せを感じることができるでしょうか?


一朝一夕で身につけられるような”安っぽいテクニック”で、
ヒョイヒョイついてくる人にいつまでも魅力を感じますか?


おそらく違いますよね?


もし、あなたが杉山さんの(それに僕の)価値観と近ければ、
あなたの好きになった人は、こういう人のはずです。



一緒にいると自然体でいられて、
どんな自分でも受け入れてくれる人。


価値観が合って、自分のことを理解してくれる人。
独自の世界観を持ち精神的に自立している人。


自分にだけに見せる笑顔がとても素敵で、
手を握りながら耳元で甘い言葉をささやき合える人。


そして、共に支えあい、共に信じあい、共に成長できる人。


このような人だと思います。


しかし残念ですが、いつまでも恋愛神話を信じ続けていては、
たとえ、いくら「どーでもいい人」と付き合うことはできても、
「あなたが本当に惚れこんだ人」に振り向いてもらうことはできません。


  ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼

恋愛力養成講座〜A Course In Love〜

※こちらから「恋愛力養成講座〜A Course In Love〜」を、お申込みされた方には無料特典プレゼント!
詳しくは、恋愛力養成講座〜A Course In Love〜のお申込みページをご覧下さい。

0




AutoPage最新お知らせ