2011/5/16

ゲイと街中  アダルト

ゲイというのは街中で簡単に出会えるワケではありません。
その理由は自分がゲイだということを隠したがる傾向があるからです。
ゲイの人と出会いが欲しい場合は、出会い系サイトを利用するといいでしょう。

ゲイ
出会い
0

2010/8/16

お色気に期待!?「闇金−」AV女優も出演  

映画「電車男」やドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」などの主演で知られる俳優、山田孝之(26)が、10月スタートのTBS系深夜帯連続ドラマ「闇金ウシジマくん」(曜日、放送時間未定)で、4年ぶりにドラマに主演することが11日、分かった。

 同ドラマには、片瀬那奈(28)がオリジナルキャラクターとしてカウカウ・ファイナンスの新入社員・千秋役で出演。視聴者の目線で闇金融の恐ろしさを伝える。丑嶋に絶対的服従と尊敬の念を抱く会社のNO・2役にやべきょうすけ(36)、元ホストでイケメン社員役に崎本大海(23)ら。

 また、深夜枠だけに風俗嬢役で現役AV女優の横山美雪(20)、かすみりさ(26)、希崎ジェシカ(21)も出演。お色気シーンも期待できそうだ。

 主題歌は3人組ロックバンド、鴉(からす)が担当(タイトル未定)。
1

2010/6/7

国内初の3Dアダルト登場、対応テレビ普及の起爆剤なるか  

6月2日(ブルームバーグ):3次元(3D)テレビ向けアダルトビデオ(AV)が今月、国内で初めて発売される。主演は人気AV女優の佳山三花(27)と麻美ゆま(23)。ソニーやパナソニックなどがヒット商品にと期待する3Dテレビだが、コンテンツがまだ不足。アダルト業界の女優たちが3Dテレビに顧客を誘い込む役割を果たすかもしれない。

  3Dテレビ対応DVDを発売するのはAVメーカー、エスワン(東京・渋谷区)。6月7日に「3DX佳山三花」、同19 日には「3DX麻美ゆま」の計2作品を予定。2人のバストサイズはGカップとHカップ。3D−AVを企画したプロデューサーのSAKON氏(29)によると、エスワン屈指の人気と肉体美を誇る女優を起用したという。

  バークレイズ・キャピタル証券の藤森裕司アナリストは、映像の完成度が高く、迫力あるAVが自宅で見られるとなれば「3Dテレビを購入するインセンティブになる」とみている。過去にもビデオデッキやインターネットなどの普及はアダルトコンテンツが後押ししたといわれ、3Dテレビでも同じ展開が起きる可能性がある。

  地下経済に詳しいBRICs経済研究所の門倉貴史代表によると、2009年のAV市場規模は1086億円で、全ジャンルのビデオ売上高の約3割。それだけに影響力も大きそうだが、ソニーとパナソニックは3D−AVが与える影響についてコメントを控えている。

  発売されるDVDは1枚に3Dテレビ用のほか、通常版、通常テレビでも赤青メガネをかければ立体的に見える3パターンの映像が入っており、赤青メガネも1つ付く。初回出荷数は数万本だが、すでに当初の計画を上回る事前予約が入るなど出足は好調。いずれも225分で、価格は通常版と同じ2980円。エスワンは通常、月に約25本のペースで新作を投入。今後は別の女優による3D作品も年内に予定している。

           心のどこかで 期待

  「3D−AVは待ちに待った夢の商品」――。こう話す会社員の森典夫さん(40)は、妻と2人の子供がいるが、「世の男性は3D映画を見るためといいながら心のどこかで3D−AVが見られるチャンスに期待している。子どもへの悪影響もなんのその、こぞって3Dテレビを買う機会をうかがうのではないか」と本音をもらす。

  映画「アバター」の大ヒットで注目を集めた3D。4月にはパナソニックが先陣を切って3D対応のテレビとブルーレイディスクプレーヤーを国内で発売。ソニーの3Dテレビは6月、シャープが7月末、三菱電機も今夏に投入する計画だ。だが国内ではエコポイント効果ですでに一定の買い替えが進んでいる。

  独身の会社員、宮崎聡史さん(33)も「とりあえずレンタルしてみたい」という。普段はCS放送でアダルトを月2000 円ほど視聴し、レンタルビデオも月1−2回利用する。3Dテレビは未購入だが、「テレビを買う場合はもう『見る』以上の付加価値を求めてしまう。特に男性であれば3D−AVは3Dテレビを購入するきっかけになると思う」と話している。

  テレビ3D放送では、BS11デジタルが07年の開局時より無料で開始。ジュピターテレコム(JCOM)も4月から3D映画などをオンデマンド方式で、スカパーHDは6月19日のワールドカップ日本対オランダ戦を皮切りに計25試合を放送する。だが藤森氏はまだ「コンテンツ不足が3Dテレビの普及を妨げている」といい、「AVは有力コンテンツの1つとして注目に値する」と指摘する。

            3Dが市場を潤す

  アダルト業界の方にも事情はある。門倉氏によれば、昨年のAV市場はインターネットの台頭や景気低迷によりピークだった06年からは15%落ち込んでいる。しかし、「3Dに火がつけばAV市場も再拡大していく可能性はある」と予測する。

  3D−AVは製作に通常の3倍以上の日数を要した、とSAKON氏。3D専用の新型カメラで撮影し、より立体感を出すため、「女優にゆっくり動く演技をしてもらったり、奥行きがより感じられるよう家具の配置を工夫したり、光を調整した」。コストもかかるが、売り上げが拡大すれば十分採算がとれると期待する。

  AVメーカー大手のSODクリエイトも、AV女優の範田紗々と板垣あずさによる3D作品2本を今月25日に発売する予定で、同社宣伝部の藤本剛史氏によると、今後も3D作品の投入を計画している。

  3D−AVの恩恵をすでに受けている商品がある。通常のDVDプレーヤーやパソコンに差し込むだけで3Dソフトが見られるメガネを販売する米ビュージックスコーポレーションだ。同社日本法人マーケティング担当の小林正和氏によると、週刊誌「アサヒ芸能」で同社のメガネを使って3D−AV体験がリポートされて以降、メガネの生産が注文に追いついておらず、反響の大きさに驚いているという。

  価格比較サイトの価格.comで調べたパナソニック「ビエラ」の50型フルハイビジョン3Dテレビは約30万円。一方、ビュージックスのメガネは一番安いモデルで1万9800円。小林氏は「3Dテレビと比べて手軽に購入できるのが魅力」といい、当面は需要拡大が続くとみている。

            歴史は繰り返す

  門倉氏によれば、過去を振り返ればAVの登場が家庭用ビデオデッキの普及に貢献し、同様にインターネットの急速な普及もアダルトコンテンツがけん引した。これまでもアダルトコンテンツが家電の発展を支えてきたように、3D−AVも「3Dテレビの起爆剤になりうる」と門倉氏は断言する。

  米調査会社アイサプライによると、今年の3Dの世界出荷は420万台、11年には3倍を超える1290万台に拡大する見通し。液晶テレビは10年に1億7000万台と予測している。

  パナソニックは今期に3Dテレビ世界販売100万台を計画。ソニーは液晶テレビ2500万台とする今期販売目標の10%が3Dになると想定する。シャープは国内の液晶テレビ販売で3Dテレビの占める割合を初年度5−10%、来年度は半分と見込む。韓国のLG電子は今年40万台以上が目標だ。今年200万台以上を目指すサムスンは、アバターの監督ジェームズ・キャメロン氏とタッグを組むことを決めた。

  3D−AVはテレビだけでなく、パソコン市場も潤してくれそうだ。会社員の清水俊也さん(28)は普段、インターネット上でアダルトコンテンツを視聴する。「3D−AVは試してみたいが、3Dテレビの購入は高額なため難しい」といい、できるだけお金をかけずに楽しみたいため、これまでと同様パソコンでの利用を希望している。

  富士通もNECも3Dパソコンを6月に発売する。NECは当初、秋の投入を予定していたが前倒しした。ネット上の3D動画に加え、テレビ向け3Dソフトが再生可能。通常の画像を3Dに変換する機能も付けた。ソニーもテレビのほか、パソコン、家庭用ゲーム機「プレイステーション3」でも3D展開する予定で、13年3月期にはコンテンツ除く3D商品で売上高1兆円超を目指す。さて歴史は繰り返されるか――。

  1日の取引は、ソニーが前日比28円(1.0%)安の2788円、パナソニックは同8円(0.7%)高の1169円で終えた。指標となる日経平均株価は今年に入り8.9%下落した一方、ソニー株は2.1%上昇、パナソニック株は13%下落となっている。

記事掲載元
0

2009/1/14

素人出演のアダルト動画とは?  アダルト

インターネット上に星の数ほどあるアダルト動画サイトであるが、人気の高いサイトのキーワードとして挙げられるのが素人女性という単語である。

読んで字のごとく、普段はOLだったり主婦だったりする女性がアダルトな動画を提供していたりするサイトであるが、よく話題となるのが本当に素人かどうかと言う事である。

結論から言えば、本当に素人の場合もその手のプロの女性の場合もある。

どちらの場合にも素人っぽさが失われていなければ、問題ではないと思うが、どうしても素人女性のサイトを見分けたい場合には、アクセスランキングを参考にするとよいだろう。

本物の素人女性のサイトの場合、その多くがアクセスランキングに参加している場合が多いからである。

また、ネットアイドルランキングに参加している場合も多いし、サイトに掲示板が設置されていればその過去ログを参考にするのも良いだろう。

他にも色々見分ける手段はあるが、探してみると、意外に多くの素人女性のサイトが存在するのでサイトを見つける事自体はそんなに難しくはないだろう。

普通のアダルト動画サイトに飽きてしまったという人や、素人というちょっといけない響きに魅せられてしまった人は是非とも、素人女性のサイトを覗いてみて欲しい。
0

2008/6/18

アダルト動画  

アダルト動画サイトの紹介

2006年7月1日ベガスピアという衝撃からわずか6ヶ月。
2007年1月15日未明、世界初のスーパー・アダルト動画ロボット検索サイト「ベガスピア」は、驚異のアレクサ・トラックランキング48位(2007年1月時点)世界最大のアダルト動画共有サイト「裏アゲサゲ」と革命的融合を果たし、ベガスピア2.0にバージョンアップ。最強のアダルト動画総合ポータルサイトに変身いたしました。

【ニュース】
18歳の神話・・・ふたたび始まる。撮影の日が近づくたびに、私の想いは大きくなっていく・・・。これが最初で最後の初体験。なんだかとっても緊張・・・でも、それが自分なりに大人へ近づくための第一歩だと思うから。この笑顔も、この制服も、このカラダも・・・本当にこれで最後。きっと良い想い出になるって信じてる・・・だから・・・優しく見守っておいてください・・・。

(参考:ベガスピア


0
タグ: 動画 アダルト AV



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ