2011年4月中旬から急にアクセス数が増えて驚いています。あくまでもタイトルにあるように個人利用の為の備忘録に過ぎず、公開を目的としたものではありません。

2014/1/11  15:20

安倍首相 in 西アフリカ  国際政治経済


<安倍首相>西アフリカ11首脳と会談…積極支援を表明

毎日新聞 1月11日(土)10時56分配信



 【アビジャン吉永康朗】安倍晋三首相は10日(日本時間11日未明)、訪問先の西アフリカ・コートジボワールの最大都市アビジャンで、同国やナイジェリアなど西アフリカ11カ国の首脳と会談した。首相は「インフラ整備と人材育成は西アフリカ共通の問題だ」と述べ、積極的に支援する意向を表明した。

 西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)の議長であるコートジボワールのワタラ大統領が、首相の同国訪問に合わせ、加盟15カ国に会談への参加を呼びかけていた。各国首脳は首相に、西アフリカの経済統合の重要性を訴え、高速道路や発電所などインフラ整備の必要性を強調。日本企業の投資に期待を示した。

 これに対し首相は昨年6月の第5回アフリカ開発会議(TICAD5)で掲げたインフラ整備マスタープランなどの支援策に言及。「支援策にすでに着手している。日本の支援策を積極的に活用してほしい」と述べた。

 これに先立ち首相とワタラ大統領は個別会談後の共同記者会見に臨み、サヘル地域(サハラ砂漠南部)周辺の安定化を目指し、日本による8340万ドル(約87億円)の支援などを盛り込んだ共同声明を発表した。ワタラ氏は「2015年の国連70周年の時、日本が常任理事国になることを願っている」と述べた。
0

2013/5/2  3:43

東ティモールの農作物をスマホで運べ―物流改善で現金収入を  その他社会科学



ワードリーフ 5月1日(水)20時8分配信

 途上国の発展を妨げる問題の一つに物流がある。農産物を作っても市場に安く運ぶ手段がないのだ。東南アジアにある東ティモールも深刻な問題を抱えているが、その物流の問題をスマートフォンと専用アプリで解決しようと取り組んでいる日本人がいる。

 アプリを開発したボランティアグループ「tranSMS(トランスムース)」の代表で、『「ゴミ」を知れば経済がわかる』の著書がある作家の瀬戸義章さん(29)。物流業界で5年間勤務した経験があり、東ティモールの青年海外協力隊員から「物流問題が深刻だ」と聞き、何かできないかと考えた解決策がスマートフォンアプリだ。

 青年海外協力隊は、東ティモールでコメなど農作物の生産向上に努めてきた。しかし、作った農産物を市場に売らなければ現金収入は得られない。

 田んぼのある村から市場にコメを運ぶには、運搬トラック1台を3万5千円でチャーターしなければならない。国民の平均月収は約5千円。月収の7倍に相当する額で、一般農家がトラックをチャーターして売りに行くことなどできない。特に市場から遠くに住む農家ほど、農産物を運ぶことが難しいという現実もある。

 瀬戸さんが注目したのは、村の商店に品物を運び終えた定期便のトラック。空荷で帰路に就くくらいであれば格安で荷物を運んでもらえると考えた。現地ではインターネットは使えないが、携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)ならよく使われている。

 帰路に就くトラックの運転手は、瀬戸さんのアプリで農家に荷物の有無を尋ねるメッセージを送信。運びたい荷物がある農家は、それに返信するというシンプルな仕組みだ。牛ならチャーター料金の10分の1で済むという。運転手も配送料が手に入るという一石二鳥のシステム。

 アプリは6月から導入する予定。改善の余地はまだある。瀬戸さんらは、サービスの運用を行わず、あくまでもサービス導入支援に徹する方針だ。低いコストで、現地の人が気軽に使える運送サービスが出来ることを目指す。

 瀬戸さんは、「東ティモールのように物流が悪い途上国はまだ多く、他の国でも活用できる」と話している。


(取材協力:READYFOR?)
0

2013/2/1  21:04

マリの古文書救出  国際政治経済

【2月1日 AFP】西アフリカのマリでイスラム武装勢力から解放された世界遺産都市トンブクトゥ(Timbuktu)にあった貴重な古文書や書物の大半は昨年、武装勢力に街が制圧された時点で秘密裏に安全な場所へ移動させられていたことを1月30日、学芸員たちが明らかにした。

 南アフリカ政府の後援で同国ケープタウン大(University of Cape Town)がマリで運営する研究センター「トンブクトゥ文書プロジェクト」のシャミル・ジェッピー(Shamil Jeppie)所長によると、古文書2万点以上が昨年5月に同センターから持ち出され、首都バマコ(Bamako)などに隠されていた。センターにあった古文書の90%以上が救われたという。

 マリに軍事介入したフランス軍がトンブクトゥに進軍した中、撤退するイスラム勢力が古文書を焼き払うなどしていった可能性が懸念されていた。トンブクトゥで知性や精神性が発展した黄金時代を象徴する遺産だった数世紀前の寺院の多くは、すでにイスラム反政府勢力によって破壊されている。(c)AFP/Susan Njanji-Matetakufa
0

2013/1/28  11:40

マリ・トンブクトゥ 仏側到達  

仏軍、世界遺産都市に到達 マリ、武装勢力が霊廟破壊

朝日新聞デジタル 1月28日(月)0時17分配信

 【アブジャ(ナイジェリア)=杉山正】西アフリカ・マリに軍事介入しているフランス軍は27日、北部の世界遺産の都市トンブクトゥに到達した。ロイター通信が伝えた。

 トンブクトゥは昨年春以降、イスラム武装勢力「アンサル・ディーン」が支配し、厳格なイスラム法を住民に課していたほか、偶像崇拝だとして、歴史的なイスラム霊廟(れいびょう)群を破壊するなどしてきた。

 一方で、仏軍は前日の26日には、北部の拠点都市ガオを制圧。ガオは、首都バマコの北東約900キロにある。アルカイダと関係するイスラム武装勢力「西アフリカ統一聖戦運動(MUJAO)」が実効支配していた。ガオでは、仏軍が連日空爆をする一方、ニジェール国境ではニジェール軍やチャド軍が待機。武装勢力はガオに近いニジェールとの国境の橋を爆破するなどして抵抗していた。仏軍のガオ奪取に際して、武装勢力側に数十人の死者が出ているという。
0

2012/12/27  15:28

スズキがアフリカに!?  国際政治経済

印マルチ・スズキ:アフリカ工場設立を検討−輸出てこ入れで


  12月27日(ブルームバーグ):スズキのインド子会社で同国最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・インディアは、同社初の海外の組立工場をアフリカに設立することを検討している。同社は低迷する輸出のてこ入れを目指している。

マルチ・スズキのR・C・バルガバ会長はインタビューで、新たな輸出市場を探しており、アフリカはほとんど手付かずの市場だと指摘した。販売担当責任者のマヤンク・パリーク氏によると、欧州が景気不振からなかなか回復できない状況にあって、モータリゼーションの入り口にある国は、向こう4年間で輸出を倍増する同社計画の鍵を握る可能性がある。

バルガバ会長は、「2つの理由で現地生産を検討する。1つは税制上有利な点が多いこと、2つには現地での組み立てを求めるこうした国の政府の圧力があることだ」と述べた。

マルチ・スズキはコンパクト・ハッチバック「Aスター」の販売が欧州で減少する中で、売上高に占める輸出の割合が10%と2年前に比べて低下しており、同社がアフリカに目を向けるきっかけとなっている。

原題:Maruti to Consider Africa Plant as Exports Ebb: CorporateIndia(抜粋)

記事に関する記者への問い合わせ先:ニューデリー Karthikeyan Sundaram kmeenakshisu@bloomberg.net;ムンバイ Siddharth Philip sphilip3@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先:Neil Denslow ndenslow@bloomberg.net;Young-Sam Cho ycho2@bloomberg.net
更新日時: 2012/12/27 07:33 JST
0

2012/12/4  14:27

南アフリカインターネット  南部アフリカ


アフリカ発!Breaking News】南アフリカのインターネット事情。ユーザーの大半が貧困層の黒人。利用目的は「職探し」。(南ア)


日本よりはるかに遅れているものの、着実に発展している南アフリカのインターネット事情。新たな調査で興味深い結果が出た。南アフリカのインターネットユーザーで最も多いのは、貧困層に住む若い黒人だというのだ。
南アフリカのインターネットユーザーの大半は「若い黒人、家で話す言語の3分の2は英語以外のアフリカ言語、月収1500ランド(約1万3900円)以下」という調査結果が、11月28日の現地新聞に掲載された。
今回の調査は、南アフリカネットワーク協会の調査を軸にリサーチICTアフリカと共同で実施され、『The New Wave report』にて発表された。調査は15歳以上の南アフリカ人約1600名を対象に行われた。
南アフリカのインターネットユーザーは過去5年で劇的に増加している。2008年には南アフリカ成人のインターネット利用者は15%しかなかったが、現在は34%。2014年には50%の見込みだ。今回の調査でインターネットユーザーの大半は黒人、半数以上が女性、公式な貧困レベルと呼ばれるラインぎりぎりの生活をしている人が全体の20%だった。ユーザーの76%は都市部に住んでおり、最終学歴は65%が高卒、26%が大学卒、5%が大学院卒という内訳であった。
携帯電話の普及もインターネットアクセスに貢献している。現在PCを所有している南アフリカ人はたったの18%、一方携帯電話の所有は84%を占めている。調査対象の4分の3は携帯からのインターネットアクセスを利用と回答しているが、携帯電話に依存しているわけではなく会社のPCやインターネットカフェなどからのアクセスが多いそうだ。とはいうものの携帯電話からのインターネットアクセスは南アフリカで激増、初めてインターネットを利用する人の半数以上が携帯電話をデバイスにしている。ちなみにソーシャルネットワークに登録しているユーザーは、全体の4分の3以上となっている。
インターネットを利用する目的トップ5は、「情報収集」「社交目的」「研究」「仕事」「職探し」だった。
インターネット利用者急増の一方、南アフリカらしく言語理解に壁がある。調査対象の5人に1人は英語の読み書きに苦労しているとのこと。実際、地方に住む無職で非常に貧しい44歳以上の南アフリカ人と限定すると、英語がまったくわからないためインターネットをあまり利用していないそうだ。
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)
0

2012/11/28  9:16

韓国自動車産業とアフリカ  国際政治経済


韓国完成車の輸出 アフリカ地域がアジア上回る
2012年11月21日10時11分
[ⓒ聯合ニュース]comment14hatena0.
【ソウル聯合ニュース】今年は韓国車のアフリカ向け輸出が、アジア向けを上回っていることが21日、分かった。

 韓国自動車産業協会によると、1〜9月にアフリカに輸出された韓国車は14万6976台、アジア向け輸出は12万9074台と集計された。

 昨年同期はアジア(15万7819台)向け輸出がアフリカ(12万1030台)向けより多かった。しかし、今年は対アフリカが21.4%伸びたのに対し、アジアは18.2%減少し、逆転した。

 完成車業界はアフリカ市場について、産業需要の拡大が続く新興市場であり、北アフリカ情勢も昨年に比べると良くなり需要が盛り返したためと分析している。

 現代自動車・起亜自動車の1〜9月の対アフリカ輸出は10万4819台で、前年同期比32.9%増加した。特に南アフリカ共和国向けの輸出が増えたという。

 韓国GMの関係者は、北アフリカ向けの船積みが今年は昨年より1万台多い2万5000台になると予想した。

 一方、アジア向けの輸出台数は、世界的な不況が響き、完成車各社20〜60%落ち込んだ。

 東南アジア市場は景気減速の影響が大きい上、日本車の攻勢で苦戦しているようだ。中国市場は成長鈍化に加え、現地工場で生産される韓国車も増えた。 
0

2012/11/19  17:32

韓国とアフリカ  

韓国政府 アフリカとの経済協力拡大策を発表
2012年11月13日20時59分
[ⓒ聯合ニュース]comment2hatena0.
【ソウル聯合ニュース】韓国政府は13日の対外経済長官会議で、アフリカとの経済協力の拡大に向けた計画を発表した。世界経済の減速が目立つなか、潜在的な成長力が大きいアフリカとさまざまな分野で連携することで、「低成長」の突破口を見い出したい考えだ。

 具体的には、開発途上国に長期にわたり低利で資金援助する「対外経済協力基金(EDCF)」のアフリカへの年間支援額を、2015年まで現行の2億ドル(約160億円)から約3億ドルに増額する。韓国の農村近代化運動「セマウル運動」などの開発ノウハウを共有するほか、韓国国際協力団(KOICA)の支援も増やす。

 また、アフリカのエネルギーインフラ改善に向け、国際機関と連携して研究開発を後押しする。途上国での温室効果ガス削減プロジェクトで生じた削減分の一部を先進国が自国の削減に充当できる「クリーン開発メカニズム(CDM)」など、アフリカでの事業への参入を目指す韓国企業に対し、マーケティングや妥当性調査の費用も提供する。

 南スーダンやナイジェリア、アルジェリア、リビアなどアフリカ15カ国に高官級の受注支援団を派遣し、インフラ構築の協力了解覚書(MOU)を締結するなど「建設外交」にも力を入れる。

 文化交流も拡大する。来年は予算50億ウォン(約3億6000万円)を投じて韓国ドラマを無料で供給するほか、エジプトと南アフリカに韓国文化院を設立する。

中央日報
0

2012/11/19  14:44

コンゴ、再び  中部アフリカ


反政府勢力が攻勢=国連部隊が攻撃―コンゴ東部

時事通信 11月19日(月)8時47分配信



 【ゴマ(コンゴ)AFP=時事】アフリカ中部のコンゴ(旧ザイール)で、反政府武装勢力「M23(3月23日運動)」が東部の主要都市ゴマに向けて侵攻、同国に展開する国連平和維持部隊は18日、ヘリコプターからM23の部隊に攻撃を加えた。しかし、M23はゴマの空港に迫っている。政府軍や住民はゴマから避難、治安悪化の懸念が強まっている。
 M23は同国の少数民族ツチ族系の反政府武装勢力、人民防衛国民会議(CNDP)の元兵士らで構成。2009年3月23日の政府とCNDPとの和平交渉が失敗したことを受け、結成された。
 今回の戦闘は、市民に残虐行為を行っているとして、国連と米国がM23のリーダーに制裁を科した2日後の15日から激化。国連安保理は17日、緊急の非公式協議を開き、侵攻をやめるよう求めた。 
0

2012/11/12  16:47

ブルキナファソで調停=マリ北部占領の2勢力  西アフリカ

ブルキナファソで調停=マリ北部占領の2勢力


 【ワガドゥグAFP=時事】3月のクーデターに伴う混乱に乗じアフリカ西部マリの北部を占領した遊牧民トゥアレグ人の二つの武装勢力を、隣国ブルキナファソが招き、マリの将来に関し調停を続けている。
 国際テロ組織アルカイダ系勢力と手を組みマリ全土にシャリア(イスラム法)導入を目指す「アンサール・ディーン」の代表団は15日に首都ワガドゥグ入り。コンパオレ・ブルキナファソ大統領が用意したホテルに滞在中だ。チェイク・アグウィサ広報担当は「ナツメヤシの実とラクダのミルクが恋しい」とマリ北部の故郷を懐かしむ一方、アルガバス団長はホテルのロビーに流れる音楽、棚に並ぶ酒類、行き交う女性を問題視、厳格なイスラム教徒への「真の試練だ」と語った。
 コンパオレ大統領は西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)が任命した調停役。ただ、大統領との会談は18日の1回だけで、後は大統領が用意した調停団との協議が続く。(2012/06/24-11:56)
0

2012/11/12  16:46

クーデター首謀者に元首待遇=暫定政府が懐柔策−アフリカ・マリ  西アフリカ

クーデター首謀者に元首待遇=暫定政府が懐柔策−アフリカ・マリ


 【バマコAFP=時事】アフリカ西部マリで20日、3月のクーデター首謀者サノゴ大尉を「前国家元首」と認めることが決まった。大尉が権力を握ったのは3月22日で、トラオレ暫定大統領に権力移譲した4月12日まで、わずか3週間の「三日天下」だったが、民政移管を確実にするため調停役の西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)や暫定政府が懐柔策で合意した。
 ECOWASを代表し19日から首都バマコ入りしていたブルキナファソのバソレ外相は20日、マリ国営ラジオを通じ「国家元首としてあらゆる特権をサノゴ大尉は享受する」と確約した。(2012/05/21-16:32)
0

2012/11/12  16:44

マリへの部隊派遣で合意=西アフリカ諸国  西アフリカ

マリへの部隊派遣で合意=西アフリカ諸国

時事通信 11月12日(月)6時53分配信



 【アブジャAFP=時事】西アフリカのマリ北部をイスラム過激派が占拠している問題で、西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)は11日、ナイジェリアの首都アブジャで首脳会合を開き、過激派を駆逐するため、3300人規模の部隊を派遣することで合意した。
 ECOWASは今月下旬か来月初旬に国連安保理から承認を得たい考えで、実現すれば、その後数日で部隊を現地に展開させる見通し。要員は主にECOWAS加盟国から出されることになる。ただ、首脳会合の声明は、依然として対話が危機解決の望ましい手段だとしている。 
0

2012/8/22  22:18

ガーナミルズ大統領急死  西アフリカ

【7月25日 AFP=時事】西アフリカ、ガーナのジョン・アッタ・ミルズ(John Atta Mills)大統領が24日、体調不良を訴えて首都アクラ(Accra)の病院で手当てを受けていたところ、数時間後に急死した。68歳だった。死因は明らかにされていない。


 ミルズ大統領は最近、米国で「定期的な健康診断」を受けたと発表されていたが、このところ声が出なくなったり、体重が減ったりするなど病気の兆候が出ていた。現地のメディアはミルズ大統領は咽喉がんだったという未確認情報も報じている。


 ガーナ憲法の規定によりジョン・ドラマニ・マハマ(John Dramani Mahama)副大統領が後任の大統領に就任した。マハマ新大統領は前大統領の残りの任期を務めると述べた。12月に行われる予定の大統領選にミルズ氏も出馬する予定だった。


 西アフリカでは珍しく民主主義が根付いているガーナではミルズ大統領在任中の2010年12月に同国最大の大規模産油施設が操業を開始するなど、近年は世界の産油国の一角を占めるようになっている。(c)AFP=時事/AFPBB News
0

2012/8/22  22:10

ロシアWTO加盟  国際政治経済

ロシアの正式加盟発表=WTO

 【ジュネーブ時事】世界貿易機関(WTO)は22日、ロシアが156番目の加盟国・地域になったと正式発表した。同国に続き、24日には南太平洋のバヌアツが続いて加盟する予定。

 ラミーWTO事務局長は声明で、両国の加盟は「WTOが加盟国・地域にもたらす成果に対する信頼の証拠だ」と強調、メンバー入りが実現したことを歓迎した。

(時事通信社)

ロシアが正式にWTO加盟、WTOは世界で98%の貿易をカバー

ロシアは22日、正式に世界貿易機関(WTO)に加盟し、WTOは世界で98%の国際貿易をカバーすることになった。中国国際放送局が報じた。

 ロシアの名目GDPは世界11位で、ロシアがWTOに加盟したことにより、世界で重要な経済体はいずれも国際貿易ルールに取り込まれた。

 ロシアのアンドレイ・ベロウソフ経済発展大臣は、「WTO協定に基づいて、加盟日より3分の1の製品の関税を引き下げ、4分の1の関税項目を3年内に調整する。2015年までに、ロシアの関税は現在より3.5%減となり、およそ6%になる」と説明した。(編集担当:村山健二)

著作権は株式会社サーチナに属します。
© 2012 Searchina Co.,Ltd. All Rights Reserved.
0

2012/8/8  15:47

祝 大韓航空アフリカ直行便  



http://www.koreanair.com/?rgn=jp&lang=jpn

日本か韓国の会社で西アフリカ直行便が就航することを期待!
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ