2011年4月中旬から急にアクセス数が増えて驚いています。あくまでもタイトルにあるように個人利用の為の備忘録に過ぎず、公開を目的としたものではありません。

2012/12/27  15:28

スズキがアフリカに!?  国際政治経済

印マルチ・スズキ:アフリカ工場設立を検討−輸出てこ入れで


  12月27日(ブルームバーグ):スズキのインド子会社で同国最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・インディアは、同社初の海外の組立工場をアフリカに設立することを検討している。同社は低迷する輸出のてこ入れを目指している。

マルチ・スズキのR・C・バルガバ会長はインタビューで、新たな輸出市場を探しており、アフリカはほとんど手付かずの市場だと指摘した。販売担当責任者のマヤンク・パリーク氏によると、欧州が景気不振からなかなか回復できない状況にあって、モータリゼーションの入り口にある国は、向こう4年間で輸出を倍増する同社計画の鍵を握る可能性がある。

バルガバ会長は、「2つの理由で現地生産を検討する。1つは税制上有利な点が多いこと、2つには現地での組み立てを求めるこうした国の政府の圧力があることだ」と述べた。

マルチ・スズキはコンパクト・ハッチバック「Aスター」の販売が欧州で減少する中で、売上高に占める輸出の割合が10%と2年前に比べて低下しており、同社がアフリカに目を向けるきっかけとなっている。

原題:Maruti to Consider Africa Plant as Exports Ebb: CorporateIndia(抜粋)

記事に関する記者への問い合わせ先:ニューデリー Karthikeyan Sundaram kmeenakshisu@bloomberg.net;ムンバイ Siddharth Philip sphilip3@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先:Neil Denslow ndenslow@bloomberg.net;Young-Sam Cho ycho2@bloomberg.net
更新日時: 2012/12/27 07:33 JST
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ