2008/1/19  20:36

第23回 赤膚焼研究会例会  

第23回 例会のご案内

 今回は、近年沖縄で「琉球古典焼」として注目されている奈良の陶芸家・黒田壺中(1896〜1982)についてと、紅山文化について報告していただきます。紅山文化は、中国東北部(BC3800〜BC3000)の文化で玉器など、珍しい形の物が発見されています。ぜひ、多数の皆様、お越し下さいます様お願いいたします。
 事前の申し込みは必要ありませんので、一般の方も自由にご参加下さい。

    日 時   平成20年1月26日(土)14:00〜16:00(13:30より受付)

    講師・演題

         沢井啓祐氏(雑誌「あかい奈良」発行人)
         『琉球古典焼の仕掛け人〜黒田壺中(橿原市出身)』

         中川寿郎氏(四天王寺大学非常勤講師)
         『中国・紅山文化について』



    会 場   赤膚焼窯元・小川二楽宅
         大和郡山市朝日町4-18(近鉄郡山駅より西へ徒歩5分)

    当日会費  500円

    お問い合わせ  赤膚焼研究会事務局・小川一雅
             大和郡山市朝日町4-18
             0743-52-3274
             090-9057-9300
     niraku@m5.kcn.ne.jp

      ※年間の通信費として500円をご協力して下さい。     
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ