2009/9/1

ひめゆりの塔  

米国は、民主新政権にたいして普天間基地移設計画に応じないという。琉球民族という軍隊を持たないそれは人類の文明のなかでも尊敬すべき平和な民族につけ込んで、第二次大戦で米軍は暴力で沖縄決戦に尊い命の多大な犠牲をしいた。その惨禍で、ひめゆりの、それは言葉を絶する人間の尊厳を踏みにじった、テロリスト以下の何ら変わらない暴力を振り回す卑劣な米国人はとっとと帰れ。沖縄県は、米軍への食糧、電力、水道、ガスなどあらゆるインフラの提供を拒絶して、あらゆる在日米軍の撤収を求めるべきだ。日本は米国の領土ではない、という当たり前の現実を民主新政権は米国に対して徹底して主張してほしい。いつまでも米国に隷属していることは、日本の最大の恥だ。北東アジア、ASEAN、それにインドがイニシアティブをとってアジアの繁栄を築きあげてほしい。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ