2015/9/27

個人再生を弁護士に依頼したほうがいい理由  弁護士

個人再生を弁護士に依頼したほうがいい理由


個人再生は、裁判所が間に入っておこなう債務整理です。借金の減額が見込めるのと、住宅をお持ちの方は、住宅を残しての債務整理ができる方法です。

弁護士を通さなくてもおこなえる債務整理なので、弁護士に依頼する必要はないのでは?と感じるかもしれません。

しかし、弁護士に依頼しない=自分で準備するものが多くなり、時間も手間もかかってしまいます。

まず、個人再生を弁護士を通さず自分で申し立てた場合、債権者との連絡は、全て自分自身でおこなわなければなりません。

また、裁判所とのやり取りに必要な書類の準備も、全て自分でおこなわなければなりません。

全く知識のない人にとってはかなり難しいものです。

不備があると受け付けてもらえないので、手続きをスムーズに進めることは難しいでしょう。

また、個人再生の準備をしていると、突然、債権者から裁判をおこされてしまうこともあるようです。

こうなってしまった場合、あなたは何ができますか?

それに、個人再生は必ずしも認められるとは限りません。もし、個人再生が認められなければ、また一から新たな方法で債務整理を検討しなくてはなりません。

今までかけた時間と労力が無駄になってしまいます。

そうならないためにも、予め個人再生が認められそうなのか、
弁護士に相談した方が懸命でしょう
0

2013/11/11

弁護士を探すことが一番の近道  

問題解決の為には無い知恵を絞っても駄目で解決する為の方法を取ることです。
自分で方法を見付けることはできないでしょうから弁護士に聞くことです。


一番に問題を知っているのは同じ問題を体験した人のはずです。

弁護士は問題に対して解決する方法を体験しているわけで十分信用できます。
ですから確実に安全な方法を取りたいのであれば弁護士に相談することです。


弁護士の探し方が大切かもしれません。
法律事務所の無料相談所もありますしネット情報でも弁護士は探せます。


弁護士のキャリアを慎重に見て相談相手に相応しいかを考えましょう。
信頼できる弁護士を見つけることは必要なことです。


最後にはじっくりと話しをして経験が信用できるか決めることです。
そうすれば必ず信用できる弁護士を見つけて成功に近づくはずです。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ