写真  犬の事

サチが産まれた頃の写真

2001年9月8日 三回目のお産ゆき母さんは頑張りました。

前日の夕方から陣痛が始まり夜中2時頃第一仔(サチです)

それから30分〜1時間起きに陣痛6匹の仔パグがうまれました。

産後の始末は全くしないゆき母さんでした

でも、仔パグに対しては凄く子煩悩で顔もお尻もツルツルになる位舐めていました。
クリックすると元のサイズで表示します
おっぱいが終わると一匹ずつお尻のお世話

途中で、??この仔は済んだ?まだ?って顔をする時もあってゆき母さん大変でした。



そして、目が開き動きも活発になって来た頃

ぬいぐるみみたいで可愛い時期です

クリックすると元のサイズで表示します

仔パグ同士でじゃれあったり、ゆき母さんのご飯が欲しくて『クンクン』泣いて

ゆき母さんゆっくり味わってご飯も食べれない程でした。


時には皆仮設のゲージから出して広い所で遊ばせたりもしました。

あっちこっちでウンチしたりおしっこしたり拭いて回るのも大変ですが楽しい日々でした。

ゆきが近づくと すかさずおっぱいに吸い付く仔がいたり

見てて楽しく笑いが耐えませんでした。


見てる私達は可愛い可愛いの連発ですがゆきはここでもゆっくりは出来ません。



そして、月日が立つのは早い物で皆とのお別れ

クリックすると元のサイズで表示します

この日からサチはゆき母さんの愛情独り占めです。

サチの側には 何時もゆきがいました。

ゆきが動くと金魚のフンみたいに着いて回るサチです。

ゆきにベッタリのサチです。



それから5歳と9ヶ月はサチはゆき母さんと仲良く過ごしてきました。

ゆきは決してサチを怒る事はありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

2007年6月(13歳と5ヶ月)手術のかいも無くゆき母さんは虹の橋へと旅立ってしまいました。

でも、サチは元気です。

お留守番も一人で大丈夫って思っていたのは違ってましたが

その内一人で泣かずにお留守番出来るようになってくれると思ってます。

今日のサチ今は目半開きで寝ています
何の夢を見てるのか? 時々『クンクン』って言いながら 足はピクピク動いています

整理整頓  ハンドメイド


私の趣味洋裁

今日は持ってる布の片付けをしました。

中途半端な布が多く箱の中に入れっぱなし

要らない布は処分しようと決めてたのですが

小さい布はちょっとしたアクセントにとかココの柄をワッペン風に持っていけるとか

色々考えていたら何故か捨てきれず、全部取って置くことになちゃいました。

小さな布は籠の中に、和柄はこっちの籠に他の布は棚にって重ねてみました。

見ると黒っぽい色が多い事に気付きました。

でも、これからは明るい色が増えて来るかな?って思います。

なぜなら女の子の孫ちゃんが二人も生まれてるからで〜す

しかし、この布を使い何か作り形にしないと溜まる一方

まずは形からって事でミシン回りを片付けました。
(何時もは散らかってます



クリックすると元のサイズで表示します

三畳半位の小さな部屋

ラジオ聞きながらチマチマと縫い物しています。

何時もの事ですが側には(足元)何時もサチがいます。


そして
掃除してる時に懐かしい写真が出てきました。
(何でこんな所に?)

ゆきが産んだ子供達(サチの兄弟です)




サチは兄弟の中で一番最初に生まれた(120g)の女の子
男の子4匹、女の子2匹

そのサチも今では8kもう直ぐ6歳

身体は一番小さかったけど兄弟の中では一番好奇心があるこでした。
今は、犬見知りはするし、お留守番では泣くしダメな仔

サチの兄弟も2匹は行き先分かっているけど後の3匹は何処ぇ

温かい家族と過ごしているといいな〜ぁって思います。




AutoPage最新お知らせ