小さな家族  

手長の雄が立て続けに亡くなり水槽が二つも空いてしまいました

そんな時、我が家に小さな家族を迎える事になりました

実弟が飼ってるみどりふぐを3匹頂きました

みどりふぐ只今身長約2cm

大きくなる子は10cm〜15cm位にはなるそうですが

はたして、そこまで育てる事が出来るのだろうか  育つといいなぁ


いざ、養子に来ると決まってから、3.4日前には水槽の準備

飼育には真水ではダメなので海水作り(海水の1/3〜半分の濃度)

潮は熱帯魚屋さんで購入(市販の塩ではダメなんだって)



我が家の家族になった、小さなみどりふぐちゃん達です

手前の一匹は、環境が変わったせいか何だか

逆さまになってグルグル回ってます

目が回りそう@〜@リサイクル
暫くして元気に泳ぎだしたかと思ったらお腹上向けて底の方でゆらゆら

その後、死んじゃったのかと思う位じーっとして動かない

おーーーい  大丈夫かぁ

ガラスをコンコンと叩くと音に反応してヒレをゆらゆら





さて、何か飼うとなると色々と凝りだす人が

そう、凝り性の旦那さん

みどりふぐが泳いでる水槽眺めてた

「海へ行こう 石と海草取りに」 海の中って感じにしたいってハーブフグハーブ


行って来ましたよ式見方面(海岸へ)

長靴持って、小さなバケツ持って(子供用)

ちょうど大潮でしたから潮も随分先の方まで引いてました

水溜りには小さな魚が泳いでるし

網持って来てすくえば良かった(一緒には飼えないらしい)


早速、取って来た海草と石を入れてみました(海草は何時までもつのか?)




最初はビックリしてたようですがね

海草の中を行ったりきたり、気にってくれたようです



今朝、石の上に横になってる体調不良のふぐ

動かないでジッとしてるので長い棒でそーっと触ってみた

モゾモゾと動き泳ぎだした   生きてた

しかし、泳いではぷわ〜ぁっと浮いたり沈んだりずーっとこの調子

もう暫く観察が必要だわ



28日はゆきが虹の橋を渡って4回目の命日

未だにゆきのお骨は家に置いてあります

私、思うのです

そろそろ、ゆきを土に返してあげようかと

小さな庭の一番大きな木の下に

そこには、ゆきが産んだけど体にハンデイーがあり育ちきれなかった小さな命が眠っています

その子の側にゆきを一緒にと

しかし、この、雨では作業も出来ません

なので梅雨明けになりそうかな

部屋に置いてても土に返しても一緒にいるのですからね


雨の日は  ハンドメイド

雨毎日毎日が雨でございます

こんな日は外に出る事も無くお家のなかでプチプチと縫い物をしております

最近作った物のご紹介
半円形の小さなポーチ


一番手前のは手のひらサイズ 

猫が上向いてる姿です
こんな小さなポーチ何に使うんだろう・・・小銭入れ

しかし、小銭持ちの私、これじゃー皆入りきれないかもなぁ


布屋さんに行った時

主人が 「この柄、良いと思わん、好きやけど」って

「好きな柄ならば買おうか」って事で


やはり作って欲しいって言うのは↓
余った布でハンチングもお揃いで作りました

主人気にって 早速、ベストは着て出かけました


先日、キャシー中島さんのハワイアンキルトの本を買いました

先ずは小さな物から(簡単)作ってみようって事で

作ったのが↓ 50×50サイズ





そして、こちらは、前からお話ししてた

pon.de.pug

サチがpon.de.サチになりましたよ


いかがですかぁ

お宅のパグちゃん達もpon.de.pugになりませんか

まだまだ参加パグ募集してらっしゃいます

89匹になるまでは頑張りたいと言ってらしゃいます

うちの子もpon.de.pugにって方は↓

http://pondepug.blog134.fc2.com/

可愛いpon.de.pugちゃんがいっぱいですよ




AutoPage最新お知らせ