親ばかちゃんりん  犬の事

さて、二月の逃げ月も今日で終わりですね。


なんだかんだと早いものです。 今月もいろいろありました。


 あ!きっと3月も同じこと言ってると思います。


昨日、サチ術後の抜糸に行ってきました。


朝から、『今日は病院やね。連れて行くとやろう』と会話


まさかねぇ サチが自分(本犬)の事を言ってるとは思っては居ないと思ってますが



朝から様子が変なんです。


散歩も気乗りしないし、朝ごはんも拒否、薬だって拒否

大好きなミカンも拒否、おやつで釣ろうとするがそれも拒否

お腹はぎゅるぎゅるきゅきゅきゅーって鳴いてるのに一切口にしようとしない

幾らあれこれ考えても口にしないものは仕方ないので無視


午後、娘の車で病院へ連れて行って貰う事に

娘が準備してると、私をツンツンってしてくるサチ

なに?どーしたの?・・・抱っこ

抱っこしてるとカタカタ震えだすし?

車に乗っても膝の上でガタガタ・・・なんで震えるとやろう

病院へ着いてもガタガタ、震えが酷くなって、『さっちゃん』って呼ばれて診察室へ

診察台の上でも震えは収まらず


ちっこい頭で何か思ったのかな?


また、離れ離れになるのかな?置いていかれるのかな?痛いことされるのかな?とか不安だったのでしょうか



抜糸も終わり診察室に入って行くと、帰りたい出たいと言わんばかりに体を出口の方へ反らしておりました。


傷口も綺麗になって、ぷよぷよのお腹のお肉で傷はみえません^^;


家へ帰ってきたら自分から籠ベットに入り爆睡

気疲れしちゃったんでしょうかね。

1時間以上ぐっすり寝ておりました。



5時半頃、散歩へ誘ってみました。


『さっちゃん、シッコ行く?』って、即、籠から出て玄関へ


今日は家の下でしたがシッコ2回でました。うんPは朝ごはん食べてないので無し


夕飯はしっかり、ガツガツ食べましたし薬も、ミカンもしっかり頂きました。


朝の無視は・・・


お腹いっぱいになればそそくさとベットへ

暫くきょろきょろとしてましたけど、気が付けば夢の中へとzzz(u.u)zzz


何か分かるんですかねぇ

気持ちが通じるのか、様子で何か感じ取る事が出来るんでしょうか

親ばかですけどね。  可愛い子やなぁ^v^ってつくづく思った一日でした。



が、今朝も、散歩はいやいや、ご飯は食べない、昨日と同じですパターン

無理やりはダメ、お腹空いたら食べるだろうからそのまま放置

時間が経てば片付けて、お腹がぎゅるぎゅる鳴っても仕方なかぁ

お年寄りだから頑固なのか、甘やかし過ぎなのか    

ハア´_`  薬はどうすんべェ薬

気持ちが通じるのかと思ってたけど・・・違う気がしてきた¬_¬


お雛様  

三十路の娘の為にとお雛様を飾り付ける主人


母である私は余り関心無し


仕事場に三十路過ぎた女子が多いようで、それを見て娘の事を気にしてるのでしょう。


玄関は、正月の花が終わり、娘が退職祝いにと頂いてきたお花も終わり


玄関は寒々


気が付けば、いつの間にかお雛様飾りが出来上がっておりました。

娘が幼い頃買い求めたお雛様は既になし(引越し引越しで壊れて)


何年か前、飾りがないと寂しいかなぁと思い、ウサギの手作り雛を作り、ちんまりと飾ったりしておりました。


今年は両サイドに着物姿(頭なし)これは止めたが良いのでは?と思ったのですがね


やはり、これにはキモイというお言葉が帰って参りました。

娘である本人からではなく、長男・次男から、


で、主人が考え出したのが


分かりづらいですが、パグの携帯置きを頭に
ちょいとでか過ぎ、バランス悪いし


これもまた、不評  やはりこれは表立って飾る人形ではなさそうです。


と、言いながら、今も頭なし状態で飾ってありますけどね。






AutoPage最新お知らせ