2008/3/23

念願の・・・・  


昨年、ある番組を見ていて気になる絵を発見しました。
調べるとそれは、

         葡萄小禽図(ぶどうしょうきんず)

江戸時代に京都で活躍した画家伊藤若冲の作品でした。
1994年に、世界文化遺産に登録された、
金閣 鹿苑寺の大書院障壁画になっているのです。

彼の作品集を買った事が嬉しくて、ついお世話になっている方に、いいですよねぇ〜などと話していると、
思いがけない言葉が返ってきました。

    「 見に行こう! 」 と。

そして、その方のおかげで、あれよあれよという間に、
    《 京都 伊藤若冲をたずねて 文化イベントその1 》
という会ができ、日程が決まり、総勢8名の参加となりました

会の当日、まずは若冲とゆかりある寺、

          
       クリックすると元のサイズで表示します
       相国寺を訪ねました。

場所は、地下鉄烏丸線 今出川駅から徒歩10分ほど・・。
残念ながら、特別拝観時期ではなかったので
一部中に入れない院等もありましたが、
目的は、この相国寺の境内にある

         承天閣美術館

そうです!この中に、お目当ての絵がっっっ!!!

ドキドキしながら館内に入り・・・・
      ついに会えました


クリックすると元のサイズで表示します

これが        葡萄小禽図

金閣 鹿苑寺からこちら相国寺に移し展示しているのです。

人が少ないのをいいことに、あまりの感動で
この絵の前で正座して観覧してしまいました。


他にも同じく金閣 鹿苑寺大書院障壁画の一つである
クリックすると元のサイズで表示します

           月夜芭蕉図

こちらもなかなかの迫力で圧倒されました。

若冲の魅力はこんなものではなく・・・
いえ、今日はこの二つにしましょう。
この作品とはまったく反対の
色彩豊かな作品もありますし・・。

そして、この会はこれで終わるわけもなく・・・

       ・・・・・歩きました・・・・。

     相国寺から、金閣 鹿苑寺まで・・・・。

       一時間以上・・・・・

皆さん、私より先輩の方々ばかりでしたのに、
最初に・・・というか音を上げたのは、私だけでした。
もう自分の体力の無さ加減に、情けなくて・・

しかし、到着してその疲労もどこへやら!!
       クリックすると元のサイズで表示します

         金閣 鹿苑寺 です!!!

初めて見るこの黄金の建造物に、興奮しっぱなしでした

       クリックすると元のサイズで表示します

         こんな角度からも・・・・

日本にいながら、ましてや、同じ関西にいながら、
こんな素晴らしいものを今まで見に来なかったなんて・・
なんということかっ!!
改めて、自分の国の芸術・文化をもっと知ろうと思いました。

とにかく贅沢な一日を過ごさせていただきました。
お付き合いいただいた方々本当にありがとうございました。
第二回もよろしくお願い致します。


あ、もちろんっ!!
次の日は・・・・・
筋肉痛?関節痛?で寝込みましたが・・・。
0

2008/3/10

手に入れましたっ☆☆  

スーパーで出会いましたっ(^O^)

       【 き・ん・か・ん 】

お〜!!
これでジャムを作れるぞぉ〜!!

えっ?!試食ができる?!
それはありがたい♪遠慮なく・・・
えっえっ〜?!!
な、な、なんとっ、まるごと食べれるのですかっ?!
その名も・・・・・

       『 まるごと きんかん 』

では早速いただいて・・・
んっ!!美味いっ!!(#^.^#)

皮ごと食べれるなんてっ☆☆
素晴らしい〜!!(パチパチ〜♪♪)

実は、私、かなりのめんどくさがりで、
蜜柑でも皮を剥いてくれたら食べるっていう、
まぁ、チョー我が儘人間なのです( ̄▽ ̄;)

しか〜しっ!!
こやつは、皮を剥かずにまるごと食べれる・・・

ウフッ(〃▽〃)

楽チンだ〜♪♪
ビタミンもとれるし〜・・
1パック買っちゃお〜〜(=∩_∩=)

(家に戻り・・・・早速いただく・・・)
う〜んっ!!美味いなぁ〜!!
ホント、皮の苦みもなく、甘いっ☆☆




         あっ・・・・ジャム・・・・



まっ、いっか〜・・
次の機会に〜・・・ヽ('ー`)ノ

       クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/3/7

おっ・・・お〜・・・  

        クリックすると元のサイズで表示します


親父様である。

おそらく、日本一、有名な親父様であろう。

で、何故か親父様は、瓶の中にいらっしゃる。

しかも・・・・焼酎の中だ・・・・。

本格こめ焼酎の中にだ・・・・。

アルコール度数は、20度・・・・・。

オススメの飲み方は『お湯割り、水割り、ロック』だそうだ。
(そりゃ、そうだろう・・・・)

さらに説明書には、
【瓶をのぞくと浮き出てくる親父様】ということで、

「 これを飲むと 『 めがでーけん 』
    (目が出る=芽が出る) 本願成就まちがいなし☆ 」


だそうだ・・・・。
(鳥取県の酒造会社なので、そちらの方言?)

どうしてこれが私の手元にあるかというと・・・

先日、久しぶりに長年の友人が私を訪ねてくれた。
この友人は、世間一般の常識から、
ついはずれがちな私の指南役でもある。
会う時はいつもお土産をいただく。

この日も気を使わせてしまったのだが、
お酒をあまり飲まない友人は、
なれない酒屋で芋焼酎を選んでくれた。
そして、お会計をしにレジまで行った時、
この親父様に出会ったのだ。
まるでコンビニのレジ横にある羊羹を買うように、
友人は、この親父様も選んでくれたのだそうだ。

奇しくも、今、私は深夜に放送している、親父様の息子が、
親父様と一緒に活躍している番組にはまっているところ・・・・・。
それを知らない友人がこれを選んでくれたことに
何か運命的なものを感じた。


ホントにありがとう!!!
いつもありがとうっ!!!

これからもよろしくです

0

2008/3/1

年末?!  

急に、片付けたくなった・・・・

いろんな物を整理し始めたくなった・・・・・

今まで、ろくに片付けなんかしてなかったのだが、
突然、エンジンがかかった・・・。

まず、初日に大きいゴミ袋3個分、捨てた☆

そのわずか四日後・・・
今度は大きいゴミ袋、4個分、処分した・・・☆

そしてさらに3日後・・・
大きいゴミ袋4個分、
ゴミ収集車に飲み込まれていった・・・☆

・・・・まだまだ続きそうだ・・・・♪♪♪

あれっ?!

では、私は今までゴミに囲まれて生活をしていたのだろうか・・・・・(-.-;)

と、いうか今も・・・(ノ><)ノ

あ〜〜〜!!!
我が家にいらしたことのある方々、
申し訳ありませんでした!!!

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ