F・ブラザーズ  

昨晩、神宮球場へ行った。
しかも9回表ツーアウトからの野球観戦。
三塁側内野席に着席すると2死三塁で打者・英智
投手・館山の150キロの速球に何とかファールで粘り、
(おぉ、もしかして!)と観衆に期待させるも
結局、空振り三振。
三塁側に大きなため息(やっぱりなぁ。。。)

9回裏、7番からの下位相手に四球を出してしまい場面は一死一塁でバッターは9番。
フルタとしては、何とか2死2塁のカタチを作り1番青木敬遠・2番リグス勝負の状況でサヨナラに持ち込みたいところ。
代走・三木、代打・志田。バンドを決められずツーストライクと追い込まれたもののボールが続いて結局2−3のフルカウントでエンドラン状態。
バンド失敗した志田は内野ゴロさえ打てば2死2塁を作れる再チャンス。
志田は強く叩きつけ大きく弾んだサードゴロ。あぁラッキー内野安打で1・2塁で絶体絶命。。。
ところが2塁ベースまで来ていた走者・三木が一塁に向かって猛ダッシュ。
大きく弾んだ打球を捕球する三塁手・立浪の体勢をみてサードフライと勘違いして帰塁するボーンヘッド。記録は三塁ゴロでピンチを逃れる。
(その後青木四球で結局2死1・2塁で打者・リグスの大ピンチを迎えるものの二飛。)

11回表、2死1塁で打者は再び9番英智。マウンド上は、フルタの信頼厚い木田
観衆の何とか1番森野につないでくれの期待も虚しく終る予感を漂わせる空振り。木田のフォークでチェンジのはず。(やっぱりなぁ。。。)
ところがそのフォークボールをカコーンと捕らえた打球は放物線を描いてレフトスタンド中断へ2ランホームラン!!!!
ドラゴンズファンを
(やっぱり!ヒデノリだぁ〜。)
(やってくれると思ってよ!)と歓喜させる。


4年ぶりの英智のホームラン。
本当にヒデノリがホームラン打つと思ってたの?
クリックすると元のサイズで表示します
最近20試合で2勝18敗のジャイアンツ
昨年よりも早い自力V消滅のピンチだってさ。
今日から3試合は何とか頑張って欲しいね!(^^)!


だって相手はタイガースでしょ(^。^)y-.。o○
0

知らなかった  

ノムラ監督ダイアリー
「試合前、若手内野手の西村と塩川の守備練習を見守った野村監督が「背番号って大事だね」とポツリ。西村の背番号は66で塩川は1。「66ってヘタにみえない? 小さい背番号のほうがうまくみえるよ」。野村監督も守備力を高く評価している西村だが、背番号のせいで目立っていないというのだ。
 それでも「(打撃に)目をつぶって使ってみようか」とこの日のスタメンを決めたが、四回一死二塁から正面のゴロを後逸。手痛い失策で先制点を与えてしまった。「参った。失敗もあって成長していくんだろうけど、人を育てるには我慢がいるね」と苦笑い。」


土曜チームでは守備の人と自負しているので気になるなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します
0

ルーツ  

中学の頃放課後はブチ君の家で4〜6人でファミスタ大会。
そんな日々が一転させたのはワタル家の書斎のパソコン。
「ベストナインプロ野球」という能力を数値化した選手を采配するゲーム。
(後にベストプレープロ野球としてファコンに進出)
これはハマった。ゲームする事も楽しいが、初めの選手設定が非常に怪しいかったので

「オレの中日の平野がワタルの大洋の高木豊より足が遅いんだよ!」

「バカ!それは上げ過ぎだよ。屋敷平野が同じ数値のは無いだろ!」
・・・大人しいブチ君のカープ慶彦は並みの走力の選手へ。

「昨晩の中尾のホームラン観た?狙えば20本イケる。長打力UPね♪」

モリ君のジャイアンツ、本物の中畑ケガしたから数値ダウンね。」

12球団のチェックが欠かせなくなり授業中ノートに落合を温存した場合、相手投手の左右別、バースがドラゴンズ移籍した場合のオーダー等。

学生時代、女子に「新聞少年」と呼ばれ野球オタクを確固たるモノとしたゲームでした(入学早々教室でトーチュウを広げていた姿が珍しかった)

何で中学生時代を思い出したかと言うと来月行なわれる草野球チーム(土曜日チーム)の黄緑戦(紅白戦)。

ヒラ選手として所属しているので土曜チームのオーダーなど今まで気にも留めなかったが、チーム分けを見て、スタメンを並べる習性が出ちゃいました。

僕なりの両チームのオーダーを並べてみると。。。(非公開)

シビアな評価だってシャレが通じない人がいるとイケないので

クリックすると元のサイズで表示します

それと万が一、的を得た部分があった場合に緑色のツートップから「あれは仮発表だから」とメンバー換えの動きがでて、黄色の主将に睨まれそうで、踏み込んだ発言はキケンなので控えます。。

折角なので小声で印象を言うと

「緑色チームはメンバーのバランスが偏りバリエーションが少ない。」

あくまでオーダーなど組み易さなどで強弱や勝敗の予想ではありません。

こういった試合はたった一人の「個人の気」で結果が変わっちゃいますから。
0




AutoPage最新お知らせ