2006/12/31

ばたばたばた  




◇なんだかばたばたばたと。
ここんとこ、あれやこれ、ばたばたばた、と、過ぎていった。

会社OBを招いて盛り上がった最後の忘年会や、なんとなく整理できたのか出来ていないのかよくわからん倉庫の状況とか、んでも、まあ、がんばって、ごみも捨てたし、在庫もほぼ、叩き売ったし、病気とか、そおいうこと、あんま、考えずに、結構、不規則な生活だったり、したけど、ばたばたばた、と、今年も暮れた暮れた。


クリックすると元のサイズで表示します


◇で、昨日と今日、お正月の準備。

夜明けと共にごそごそとお魚市場へ買出し→買出し荷物をいっぱい持って、朝っぱらから市場の寿司屋でしこたま酔っ払い、カウンターで大将と、いやあ〜年末だねえ〜、みたいな感じで鼻、まっかっかにして・・ってゆうのを、ずううっと一回やってみたかったわけで、昨日、とりあえず、デビューする。
ところがである。
デビューしたての素人にして、果たして、大将の心を掴んだか、帰りしな、赤鼻なおいらに「こいつわ心でぇいっ!!」ってな具合で、ネギトロ巻きのサービスだ。
なかなか、どうして、久々の大物デビューって感じか?(か?)


クリックすると元のサイズで表示します


ま、にしても、この『年末、市場の寿司屋でうだうだ』ってのわ、いかにものオヤジ年末歳時記って感じで、実に良い。

ベタベタにしてばたばたの年末。
まあ、こんな感じで、ああ、年は暮れ、皆様、良いお年を!




2006/12/22

タバコ考、その後。  




◇おいらわ、かって、無法者であった。
それはもう、ところかまわずタバコを吸いまくってわ多くの善良な市民やあんまり善良でない市民やきっとまったく善良ではないだろう市民にまでも、果てはうちのネコや東山動物園のらくだにだって、散々に迷惑をかけまくった無法者だった。
そんな無法者であるからして、果たして、禁煙でない場所であれば、それはもう、世界タバコ教吸いまくり派教祖の如く、そして、それがまるで宗派の教義であるかの如く、お題目であるかの如く、吸った。ただ、もくもくと、吸った。(ぷ)

喫煙自由の喫茶店、居酒屋、食堂などであろうものならばとなりのお客と顔がくっつくくらいの状況であろうがなかろうが、吸った。
けむたい顔をされれば、けっ!おめえがでていけと言わんばかりになお、吸った。ここは喫煙自由だろうがああ〜〜と、吸ったったのだ。



いやはや、おおばかもんである。
実わ、おおばか教の教祖でした、ってな、おおばかもんだ。
こおいうおおばかもんがレストランや居酒屋なんかにいっぱいいることを考えると、欧米なんかでそおいう空間を全面禁煙とするのは哀しいけど、まさに道義的措置だ。


ま、ゆうても、タバコは、吸いたい人は吸えばよい。
空港の厩舎なごとくガラス張りの閉じ込められた空間で、窓を閉めきった自宅で、周囲10メートルに人がいない、もしくは人が近づく恐れのないアウトドアで灰皿を持って、勝手に吸えばよい。

んが、しかし。

不特定多数の人間が、いや、たとえ、ある空間を自分以外のひとりでもが共有するとなると、そこでの喫煙は、今の時代、明らかに、誰かが禁煙だの、そうでないだの、決めることでわなく、んなもん、ぜったい、っぜええええったあいっ!吸ってよいわきゃなかろうが。

無法者であったおいらがゆうのである。間違いないのだ。
んなもん、吸う方が悪いのだ。吸ってわいかんのだ。
それわすんごく単純な事で、吸わない人に迷惑だから、すごく不公平な事だからだ。


クリックすると元のサイズで表示します


◇と、そんなニュアンスのことは以前も書いた
気がする。

で、そん時、やっぱ、タバコは洗脳だな、ってなことも書いていたはずなんだけど、タバコをやめて1年、最近おいらにある変化が。

時々、夢のなかでタバコを吸っちゃっているのだ。
もう、どうだろお、たて続けに3回か4回。
夢でわ決まって、吸い終わってから、あ、なんでおいら、タバコ吸ってんだろ?ううむう?って、不思議がって、ちっ、しまった、しらんうちに吸ってまったのかあ〜って、猛烈に悔やむってパターン。

現実にはタバコを吸いたいとわまったく思わないのだけれど、いったいぜんたい、これ、なんなんざんしょ?

おいら、高校生の頃から吸っていたので、ざっと35年くらい来る日も来る日も吸ってて(正確には40代で2回、禁煙したけど)、それが洗脳ゆえになされてた行動であったとしても、その行為自体は習性として心のどっかにインプットされたままで、例えばゴミ箱で消去をしてもパソコン内のどこかにひっそり残っているファイルのように、たとえ洗脳が消去されたとわいえ、意識外でごそついているのだろうか?なんともはや、おそろしきタバコの魔法である。


◇洗脳だなあ〜って思えるふしにはいくつかの根拠があって、ひとつはおいらの場合だ。

おいらはずっと『タバコは好きだ。吸うと気分が落ち着く。イライラがとれる。仕事をやっている上でタバコ無しでは絶対に無理だ。止めれるわけがないんだ』とかたくなに信じていた。
さらに『病気も怖いけど、自分はいまんとこ、まあ、なんとか大丈夫だろう』という認知心理学でいうところの「正常性バイアス」とか「楽観主義バイアス」ってのが皆と同じようにこれまた、しっかり機能していたわけだから始末におえん。
ところが、「あんたは肺がんっす」というたった一つの呪文で、すうるするするううう〜〜〜と、すべての魔法やバイアスは一夜で氷解。
その日からタバコをやめても日常生活になんら支障は出ていない。


おいらと付き合いの深いタバコを吸う思慮深い多くの友人・知人にしても洗脳以外、吸っている理由は見当たらない。
彼ら、彼女らは、ほぼ全員、タバコをやめたいと思っていて、その理由もはっきり自覚していて、物事を論理的に判断できて、将来を語り、未来を探り、こと、タバコを吸う以外、おいらなんかよりよっぽど合理的で、合理的であるがゆえ思考と行動が一致する人々であるにもかかわらず、それはやめれない。
そして、タバコが好きなんだとか、仕事をやめたらやめるとか、らいねんやめるとか、たばこだけは、とか、寝言を言う。ここだけ、どうしても思考と行動がばらばらなのだ。

そして、ある日、呪文が聴こえる。
そしたら、その日にほぼ全員、魔法は解けるのに。

でも、もし、それでも、吸い続けれるのならば、おいらの考えが間違ってるわけで、ごめんなさい。あなたわ単なる「ものすごいタバコ好き」でしたのね。


クリックすると元のサイズで表示します


タバコを吸うのは間違いなく、いや、ほぼ?まあ?そこそこ?洗脳されているからだ。
ともかく、やめたいと一寸でも思うなら、未来を、将来を思うなら、やめてみるに限る。
3ヶ月たてば、ぜんぜん苦しくない。
あ〜やめてよかった。って思うはずだが。


人間、長寿だけが全てとわ思わない。
思わないがしかし、少なくとも、命をそこそこ粗末にする必要もない。
そしてその理由に「タバコ」ってのは、あまりにもしょぼすぎると、普通に思わん?


やめてしんどいのは、
しいていえば、人が近くでタバコ吸いやがると、にゃろお〜てんめえ〜ってなるのと、せいぜい夢の中でタバコ吸っちゃって悔やむ程度か?


2006/12/20

100億のパックマン!  





◇10の10乗で100億。

2週間で10の10乗にリンパ球が増えるらしい。
人よんで『東北の免疫バスター』海老名卓三郎博士考案による免疫細胞BAK療法でのお話。(ま、東北の免疫バスターってゆうのわ、おいらが勝手に命名しちゃったんだけど・・)

さて、BAK療法とは保険の適応外によるガン治療で、いわゆる免疫療法のひとつだ。
今更だが、免疫療法は保険の適応外であるから、まゆつばか?って論議はおいらにとって、まったく不毛である。
だって、まゆつば?って疑うのならば、ある意味、患者側から考えれば、保険適応だろうと適応外だろうと、ガン治療の全てが、そうであるかもしれない。ま、ある意味、だけど。

海老名博士はご自身の著書にて以下のように説明しておられる。

『γδ(ガンマー・デルタ)T細胞(ノーベル医学博士の利根川進先生が発見したリンパ球で主に局所免疫に関与しているのだが、その後の研究で白血球の型に関係なくガン細胞を殺していることが判明。)ならびにNK細胞(ナチュラルキラー細胞(NK細胞)は、異物細胞や自己変異細胞を攻撃することで知られている)は共に細胞表面にCD56という神経細胞の標識をつけていて、さらにCD56陽性細胞はβーエンドルフィンという、鎮痛、鎮静ホルモンを産生していることからBAK療法は神経、免疫、内分泌の多機能・統合NIE細胞を利用している。』
この未分化、統合NIE細胞に注目しているところが重要で、つまり、従来のキラーT細胞や樹状細胞を精製して治療に使う西洋医学一辺倒の考え方とは一線を画する。
すなわちこの方法は統合医療の『病気、心の両面を併せて診る』方向に沿っている。
で、ともかく、利用してだ、(ここからはめちゃんこ、はしょるんだけど)その細胞(γδT細胞とNK細胞)を増やすために自身のリンパ球を体外で培養して2週間で100億個にしちゃって、そいつを体内に戻す、って寸法なのだ。このあたりはだいたいどの免疫療法も同じようなやり方だけど、なんでも10の10乗に増やすのはBAK療法だけだと海老名博士は豪語されている。


クリックすると元のサイズで表示します


いやはや、爆発的に増えたリンパ球が体内でパックマンの如く、一斉にガン細胞を追い掛け回してパクパクパクぱくぱくぱくぱくと食い漁るイメージはなんとも壮観でわないか!
もう、それだけで、そのイメージだけで、サイモントンのイメージ療法ならばすごい成果だ。

*********


おいらは昨日、仙台でそのリンパうじゃうじゃを体内に入れた。
200CCくらいの薄〜〜い茶色がかった培養液を点滴で1時間。
うじゃうじゃうじゃうじゃうじゃ〜と体中がこそばゆいのかといえば、そうではない。
あくまで、うじゃうじゃはイメージだ。(んなもん、わかるて)

どっちにせよ、リンパ投入後のおいらわっていうと、かってない無敵な気分なのだ!
帰りの仙台空港で『ミルク入りずんだアイス』を半分食ったくらい、無敵だ。(しょぼ)



クリックすると元のサイズで表示します


ただし、うじゃうじゃ戦士たちの寿命は2週間。
たった2週間。
ああ、なんだか健気なうじゃうじゃ戦士でわないか。
健気過ぎて鳥山明にうじゃうじゃ戦士をデザインしてもらいたいぐらいだ。

培養に2週間、効果が2週間で一ヶ月。血抜きと培養液入れで仙台には月2回通うことになる。
おいらはとりあえず、1年12回やってみようと決めた。
たった2週間のうじゃうじゃ健気戦士に、毎回敬意を表し、そして、そいつらに恥じないようなおいらになろうと、決めた。


(写真わ仙台名物『SENDAI光のページェント』にて)


2006/12/14

ごみの中からクリスマス  



◇いやはや、忙しい。
世の中、まさに歳末商戦真っ只中!
おいらもがんばって、ひっさしぶり、へにょらへにょらに、仕事三昧だ。

とわゆうても、ま、ごみの整理なんだけどね。これが。
くるひも、くるひも。
だちょうくらぶのりゅうちゃんの、タオルほっかむりと見まがうばかりのその姿、もはや宴会のそれと区別がつきませぬ。

長年物売りの会社をやってきて、いざ、会社の整理となって、しかして、元来の物好き、集め好き、生ものを扱わない事をよいことに、あれやこれ、今となってわ、あちこちの倉庫に、ごみが!ごみの山が!そしてごみの丘が!さらに、ごみのぬりかべ!あげく、ごみがトルネードすぴんの、もう、なんとも、うずまきナルト状態である、ってばよ。


クリックすると元のサイズで表示します
(ごみ山の中のパーツ取れ不良品なサンタのクリスマスライトで飾られた我が家の様子をしげしげ見る、さらちん。)


そんなごみたち。
でも、おいらにしてみれば、実わ、みいんな血肉を分けた思いで仕入れたものたちばっか。いざ捨てるとなると、ほんと、心苦しいのだ。
だが、しかし。そんなおいらの心苦しさなど尻に目。さらなる悲しみの追い討ちは容赦なくのしかかる。
だって、会社が物を捨てるとなると、お金が尋常でわなくかかるのであるぞ。
いろいろ産廃業者さんで見積もりをとってみれば、なんでもかんでもごちゃ混ぜごみだと、だいたい、1立米あたり集荷込みで¥12,000って感じ?
たとえばさ、たった1アイティムの商品、タイで作らせてたホーロー製品の不良『ナベぶた』だけだって2立米はたまってる。お金出して、輸入して、税金払って、不良品で、再オーダーして、さて、すてるとなって、また支払、なのだ。まったく、わりがあわない。
そおいうのも計算して値段をつけると思うでしょ?
いや、まあ、そうだけど、果たして、そうした計算はまず、計算どおりにいくはずわないのである。

ま、どっちにせよ、不良品のサイズが合わないなべぶただ。んなもん、まあ、今となってわどっちでも良いのじゃ。きれいさっぱり、すてたれっ!ってなもんである。
(ずっと会社を続けているとなると、こおいうもんでも持ってないと、次に輸入したなべにサイズの合わないふたがあった時なんか、この中でいろいろチェックすると、ピッタリ合うのがあったりするわけ。んだもんで、普段はすてれ〜へんの。)

さて、悲しみの頂点わちょいと壊れてたアンティークとか、要修理のB級品アイティムの処分だ。
いつか、修理して、とか、このパーツはなにかに使えるとか、ほれ、いつか、いや、いつか、どうしても、いつか、と、ためにため込んだそおいうものたち。
オカンがためこんだ、家の隅っこで山となってるお店の手提げ袋みたいなもん。

しかし、いつかは、結局、こんかったわけや

悔しいのでそんなチョイ壊れのアンティークなスタンドランプ、バールでばきばきにしてごみ入れに入れてたら「あ〜かわいそおお〜」だって。

あほかいっ!
かわいそうなんわ、ワシじゃあ〜〜〜



2006/12/10

0円ライブはいまいち盛り上がらねど、最高ライブ!  





◇中川敬氏率いるロックバンド『SOUL FLOWER UNION』にはあと2つ、別ユニットがある。
ひとつわ、阪神淡路大震災の後、メンバーの伊丹英子女史が被災地のお年寄りを慰問する目的で提案し、出来上がった楽団『SOUL FLOWER MONONOKE SUMMIT』。
電気のない被災地にて、路上ライブでも演奏が出来るようにとチンドン太鼓や三線、アコーディオン、クラリネットなどが主体のいわゆる『チンドン楽団』だ。
メンバーは若干名違っている。
もうひとつは『SOUL FLOWER ACOUSTIiC PARTiSAN』なる3人編成のライブ・ユニットである。
モノノケサミットからのアコースティックメンバーなのだけれど、演奏曲はモノノケとユニオンのごちゃまぜで、これがまた、なかなかよろしい。
で、最近、このパルチザンのライブツアーが全国各地であったんだけど、名古屋はいつものように飛ばされちまった。
ちぇ。である。

そんな折、ぬわんと、三重県は津市にて、この土曜日、真昼間!モノノケサミットの無料ライブがある?という情報!!
何かの催しでちょいと顔を出すのかと思いきや、ちゃあんと単独2時間ライブとのこと。
え?
10年前ならいざ知らず、ほんとにただ?0円??整理券もなし??

なんでも三重県人権フォーラム実行委員会が主催する『第七回みえ人権フォーラム』っていうイベントでのゲストライブだという。
モノノケの活動内容からして、こおいうイベントに参加することの違和感はまったくないわけで、いや、よくやった人権フォーラム!偉いぞっ、人権フォーラム!である。
おまけに名古屋での世間的な告知はいまいちなので、穴場ライブに違いない。ぷぷぷ
うふふふ
おほほほほほっほのほ


さて当日。
お昼1時開演ということで、12時前に会場入り。
ぷぷぷ
えへへ
おほほほほほほっほ
案の定、会場はガラガラ!
まあ、普段のライブ会場なんかとはちょいと違う、音楽ホール!って感じの場所は立派な椅子があるひろお〜〜いところ。


クリックすると元のサイズで表示します


ううむう、大丈夫か?綺麗すぎんか?と、いらん心配をしてみる。
んで、そんな広い会場に、ほんの10人くらい、ぱらぱらって人が入っているものの、一番前の真正面なんかぜんぜん空いている!いや、ここだろ。ここで見ようよ、やっぱ。
だいたい普段のライブならば開場1時間前にわ100人くらいの行列がずらずらあ〜っとできてそんで、4,000円とか5,000円とか払うわけで、いやはや、こりわ、なんたる状況か!ゆうてみれば、ファーストクラス、ただ乗り状態なのだぞ、しかし。

開演前にはなんとかかんとか人も入ったわりに、いまいちノリの悪いライブであったことわ否めんけれど、おいらはいつも以上に、楽しかったのだ。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


なんせ被りつきで写真も撮り放題の禁煙、0円ライブ!!いやあ、毎週でもええぞお〜〜こんなんならば。


ところで、ここ何回かソウルフラワーの名古屋でのライブで謎の白塗り舞踏家さんが参加している。
白塗りのくせに、時々、素になって笑う笑顔はたまらなく優しいし、白塗りのくせになんか謙虚だ。
舞台の隅っこでじゃまになんないように踊ったり、しゃしゃり出感がなくて実に良いのである。
正体は三重県亀山市の「月の庭」ってゆう、10年も続くオーガニックレストランのオーナーさん。
舞踏家名「歌舞伎昌三
縁あって踊ってるんだって。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


もちろん、今回はまさしく地元ってことで、いつもよりでっかい会場だし、歌舞伎氏、みるからぞんぶんに踊っていた。

******

夜、試しに「月の庭」に寄ってご飯を食べることに。
そこで出遭えた素の歌舞伎昌三氏はこれまた最高に素敵な御仁!
良い場のエネルギーをいっぱい感じて、いやはや、おいら、大満足な一日であったのだ。
あ〜楽しかったあ。



2006/12/3

オーロラ色な木枯らし  

◇さぶい。


クリックすると元のサイズで表示します


だが、寒いのわ一寸だけなら嫌いではない。
なんかこう、ありきたりだけど、身が引き締まる感じで、良い。
そおいう感じがきびきびして、好き。
名古屋は4度とか5度とかでとても寒く感じる。
湿気があるから?
オハイオとかのマイナス5度とかとあまり変わらない気がする。


クリックすると元のサイズで表示します


しばらく同じ場所で立っているとだんだん寒いにおいがしてくる。
それはとても不思議なにおいで、懐かしい『さむい時』のにおいだったり、懐かしい『さむい場』のにおいだったりする。

ちょっとした空間と時間との偶然が、いろいろな想いを呼び込む。
そおいうことがあったりするので、寒いのは、一寸だけなら好きだ。
(寒いとこにずうっといるのわだんだん腹が立ってくるほど寒くなるので、ずっとはだめだ。)


******



今日焼いたパン。


クリックすると元のサイズで表示します


くるみといちじくのパン。(長細いほう)
ローズマリーとペッパーのパン。

どちらもおいらの好きな外がカチカチ、中がもっちりなパンに焼けた。
これならパンのお師匠に自慢できるざます。

お師匠、やっぱ、手でこねるのは一寸やめようかと。疲れますの。
もちつきマシーン、買っていい?




2006/12/3

冬桜  




◇ここ何日か前から山崎川沿いの八重桜に花が。



クリックすると元のサイズで表示します


一斉に咲いているわけではなく、これ一本だけ。
条件がそろえば葉っぱの落ちるこの時期、花をつけちゃうことがあるってTVでやってた。
何でこの一本だけ条件がそろっちゃったんだろ?
あたりの他の木との違いはなんなんだろお?


クリックすると元のサイズで表示します


咲いてみたものの、昨日から急に寒くなっちゃったんで、ちぇ、ってな感じだろうか?
んで、肝心の春はまっかい咲くんかな?
ううむう、どっちにしろ、寒いので、ひとつ、パンでも焼こうかなと、家路を急ぐおいらであった。



クリックすると元のサイズで表示します






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ