2009/2/16

居つきモノタチ〜さらに  




◇ぐ〜たら生活極める
さらに、極めて

これも進歩なのか?
そうなのか?


******




割れるサボテンは陶器製↓

なんでもかんでもソルトアンドペパーな時代が昔ありました。
火星人だって悪魔だってなんだってソルトアンドペパー
さぼてんくらいおちゃのこさいさいです

いいね、さぼてん


  クリックすると元のサイズで表示します




再びお稲荷さんの昔お土産↓

このあたりの構図はわたくしをターゲットにしたのでわないかと思いたくなるほどのお品ですな

ああかわい


  クリックすると元のサイズで表示します




オッスっ!おら、なにもん↓

多分、温泉地の手作りお土産人形なんでしょうけど、ねえ。
土産品店にこんなのがズラズラ並んでたら狂喜乱舞
喜びの舞を

大好きな居つきモノです


  クリックすると元のサイズで表示します




なんか、名刺大の古い木の札みたいなモノ↓

きっとどっかで拾ったんだと思うんだけど
いつとなく、手でぎゅしょぎゅしょしてたんで良い艶が

うう、すげえかっこいくない?



  クリックすると元のサイズで表示します




みつだから買ったみつだみたいな河童↓

こんないじわるそうな人形、どこ探したって見つからないけど
ちゃあんと、みつだんちにわ、あったんだねえ
でも、河童はいじわるそうでなんぼだでね

いい河童です。



  クリックすると元のサイズで表示します




イカ、きっと次回



2009/2/15

居つきモノタチ〜もっと  








*****



鉄人25号とあやしい怪人↓

古いものじゃあありません。
友人の古いもん屋さんがオリジナルで商品化したのを以前、お見舞いで頂いたモノ。
わたくしのツボを良くご存知です。


  クリックすると元のサイズで表示します



これが商品化された時点でひとつの歴史の頂点が↓

って感じです。
なんでも1970年の万博関連グッズと記憶してるんだけど、ちがうっけ?
これなら家に100個あってもいいのだけれど。


  クリックすると元のサイズで表示します




かえるシンメトリーな様式美↓

ルネッサンス以前のイメージがふつふつと湧きだすこのバランス感覚はまた、昭和の懐かしさでもありまする。
瀬戸って不思議。


  クリックすると元のサイズで表示します





へんなもん代表評議会会員↓

30年〜40年くらい前の多分シリアルかなんかのオマケらしい。
変態のあめりかじんから随分前に買いました。
そいつわこんなものをいっぱい集めていて、いつもうひょうひょ言っていました。
・・考えればわたくしと寸分違わんがあ


クリックすると元のサイズで表示します



HASEくんにもらった尻尾猫5匹↓

尻尾が角にひっかかってこんな具合になるわけで、だで、どう?ってなモノ
すぐ壊れそうだし、なんとなく邪険に扱っているんだけど、どおいうわけか壊れない。
相性ってもんがあるのだろうか?



クリックすると元のサイズで表示します



イカ、たぶん次回






2009/2/14

居つしきモノタチ〜あれこれ  






◇今日も今日とてぐ〜たら日和。

気分わもう、へとへとっす。


****



わけのわからん赤ら顔なもの↓

赤ら顔のイカ?
ぺんぐいん?
いずれにせよ、たまらない存在感であります。こおいうモノを探すためにわたくしは在るのかも知れません。


クリックすると元のサイズで表示します



なんとか族がこさえたチビ神様↓

2センチくらい。
ほんまもんのなんとか族(インディアン)の民芸品。
古いものじゃありません。
知り合いの見た目なんとか族みたな大阪弁の日本のごっついおっちゃんが、なんとか族のとこで買い付けてきてるのを買いました。
でっかい神様も扱っているけど、これはすげえちっこいからいいのです。


クリックすると元のサイズで表示します



耳なしだけどほういちでわないぶるぶるブリキねこ↓

いかにも2足歩行かと思わせブリですが、ぶるぶるするだけです。
ぶるぶるするとすずがぎゅりょぎゅりょと鳴ります。
すげえ古いからそんな音です。
全体がころんとしてて、ちっこいので、いいです。


クリックすると元のサイズで表示します



ぶたをパートナーに仕立てるもしょせん無理がある踊り子↓

イベリコでしょうか?この金のぶた。
踊りはなしくずしにへにょへにょしているようで、もはや踊る、という目的が、パートナーに逃げられない、というそれに変わっているようです。
なんでこんなものが世の中にわ在るのでしょうね。


クリックすると元のサイズで表示します



いかにも芸術好きなクロネコですが、なにか?↓

あちこちの曲線がもう、あ〜と、あ〜と、しております。
よくわからないのですが、なんか、こう、文豪、って感じも漂っていませんか?


クリックすると元のサイズで表示します



イカ、まだ、次回



2009/2/13

居ついたモノタチ〜いろいろ  居つきしモノタチ




◇今日も今日とて、あいもかわらぬぐ〜たら生活。春わまだかしら?



****



スキーなこけし人形ペア↓
半世紀前のカップルにして、なんとも、優雅、優美、でわございませんか。
この類を見つけたときの喜びはちょいと、格別なものがございます。


クリックすると元のサイズで表示します



おフェルトな恐竜↓
ちゃっかりめいどいんウエストじゃあまにいなブランドもん。
そこそこ年代もあり、怪しげながらの手のひらサイズ。
にょろんとしていい感じ。
いろいろな種類がシリーズで存在しそうですが、我が家に居ついているのわ、この水玉ディノだけ。


クリックすると元のサイズで表示します




キツネ面少女わ、実にいぶかしげな表情にて↓
ちっさいちっさいお人形。
いやはや、次元の違う妖しさで、ドラえもんすら、おてあげだそうです。


クリックすると元のサイズで表示します




ねずみ〜マウスのミニライター↓
オイルライターは今や老いるライターって、ああた。
この手の時代ものは間違いなく、日本製。
パテント無視でおおらかグッズ。よきかなであります。


クリックすると元のサイズで表示します



おいおまえ、はいあんたQP↓
ビスクなこれらわ、日本製。
もちろん、同様のドイツなモノはさらによい出来ですが、この庶民的な廉価版がわたくし好み。
ああ、ひたすら半世紀余抱き合いしカップルの行く末やいかに


クリックすると元のサイズで表示します



イカ、さらに、次回



2009/2/12

ぐ〜たらと居つくモノタチ  居つきしモノタチ



◇まさにぐ〜たらな日々が続く。もう、10日にも15日にもなるやも知れぬが、なんせ、ぐ〜たらゆえ、そこらへんすら、よおわからん。

怪しげな微熱やらも続く。
元来、精神が弱いので、なにやらあると、つい、ぐ〜たらする。
ぐ〜たらしとけ、ぐ〜たら。と、ぐ〜たらのささやきがぐ〜たら界え、誘う。誘われる。

家の中でぐびぐびとぐ〜たらしていると、やたら目に付くモノタチが在る。
なんだか、我が家に居つくモノタチだ。

こいつは↓イカ大王だっけ?
がちゃだな。がちゃだ。
イカは一番がハナイカ。2番があおりイカ。
イカ大王は特にあれだけど、こうして居ついている。

クリックすると元のサイズで表示します


なんだっけ?↓体がバネでびよんぼよんする、インディアン?
随分昔から居ついている。
びよんぼよんするバネのところに、なんかはさんでやると本来の願いが達せられるのだろうけど、はさんだことわない。
持ち上げて下を掃除する時、びよんぼよんするのだが、ち、邪魔な動き、とか、思ったりする。ので。ちょっと申し訳なく思うこともある。

クリックすると元のサイズで表示します


ひょうたんを抱えた子↓
ちいさいちいさいふるい土人形。なかなかどうして、ひょうたん的な存在感は捨てがたく、周囲の狐とか、モノノケの類に睨みを効かせている。


クリックすると元のサイズで表示します


その辺でにらみを効かされている狐↓
昔のお稲荷さんのお土産だけど、気が利いて、かつ、いかしている。
こんな気が利いたお土産を今や、どこに行っても見かけることわない。
ぐ〜たらもしたくなる訳である。


クリックすると元のサイズで表示します


しりみたいな頭のロボット↓
80年代くらいの食玩のおまけっぽい。
同じものをいっぱい並べたくなる、典型的な居つきモノ例。


クリックすると元のサイズで表示します


イカ、次回








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ