2009/5/19

未だ、温室  



◇ガラスの温室は謎の空間


クリックすると元のサイズで表示します


ときどき忘れていたはずの何かを思い出す夢を見て、夢の中でひどくあわてる

実わ、忘れていた何か、というのだって、夢の中の話なので随分てきと〜だ
以下、実例


でかい温室にたくさん亀を飼ってて、ずっと餌をやっていないことを思い出す
遠い駐車場にでっかいアメ車とキャンピング・カーをおきっぱなしだったのを思い出す
押入れに中学生の頃殺した誰かの死体を布やサランラップでぐるぐる巻きにして入れっぱなしだったことを思い出す
ときにわ2人殺していたことを思い出す

ろくな話わない


******




居間にガラスの温室が在る


クリックすると元のサイズで表示します



ネコのいる部屋では植物をその中に入れておかないと一晩で跡形も無い
そして冬場、ベランダでは寒い子がこの中で越冬する

夏場は、ほとんどの子はベランダへ戻されるのだが、一部、でかくなって移動に手のかかる子など、そのまま入れっぱなしにされる

果たして、この感覚こそ、実わ『でかい温室にたくさん亀を飼ってて、ずっと餌をやっていないことを思い出す』それだ

自分にしかわからない感覚

いつもずっと、そこに在る温室なのに、いつもは存在しないが如く在って、時折、はっとして、眼を凝らしてのぞく温室の中は得体の知れない謎の空間だったりもする



クリックすると元のサイズで表示します



*****


以下、そこに居つきしモノたち編





スマーフみたいなアストロノーツ↓

クリックすると元のサイズで表示します

丸いヘルメットはドキドキします





自分で固めたアストロノーツ↓

クリックすると元のサイズで表示します

カーボンフリーズのハンソロみたいに固めたかったから





これもアストロノーツ↓

クリックすると元のサイズで表示します

クランキーはまじめな性格で、空間の緊張感をほぐします





ちっこいマシュマロマン↓

クリックすると元のサイズで表示します

温室創立以来の居つきもの





いかにもここに居そうなこんな子↓

クリックすると元のサイズで表示します

散らばった子宝草を食い尽くせっ!




以下、次号




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ