2005/9/26  19:55 | 投稿者: Dora

万博、無事終了。
総入場者数22,049,544人。
大成功といえるのか?

私は万博にそんなにハマっていた訳ではないのに、何でしょうね、この心にポカっと穴が開いたような無性に寂しい気持ちは。
地元として万博を見てきたからなんでしょうか。

万博の誘致が決まったのはいつだったか、ハッキリとは覚えていません。
もうずいぶん昔の事です。

平成9年、開催地が愛知に決定。
その時は「オリンピックと一緒で誘致に失敗だよ、きっと」と知人と話していて、開催地に決定とのニュースを聞き驚いた記憶があります。
画面の向こうで喜ぶ前知事の顔が今でも思い出されます。
そして地元開催にワクワクしたものです。

その後はオオタカ問題など紆余曲折がありメイン会場は長久手に移り、自分の中では万博の盛り上がりはややトーンダウン。
規模縮小などもあり「失敗するのではないか」という不安要素が大きくなっていました。

平成14年、青少年公園閉鎖。
いよいよ会場工事が始まります。
3年で会場など建設できるのだろうかと疑問にも思ったが、その後みるみるうちに会場工事が進んでいきます。
グリーンロードを通るたびに景色が変わっている事に驚いていた頃です。

平成17年、アクセスとなる道路、鉄道が立て続けに開通・開業。
リニモから見えた万博会場も準備万端、いよいよ始まると言う事を実感。

そして開幕…

クリックすると元のサイズで表示します

順調に増える入場者数。
自分も万博を体験し、不安に思っていたことは全て吹っ飛びました。
お祭騒ぎが連日続きます。

そして…

リニモの混雑
愛環を走る10連の211系エキスポシャトル
瀬戸駅から出るシャトルバス
全国各地から集まってくる観光バス
街中で見かけるお土産の緑の袋を手にした人
会社から見える尾張旭駐車場、それから入場者数を予想する日々

これら全て半年の間に日常の当たり前の光景になっていました。
いつか終わるはずなのに、その光景が日常ではないはずなのに…。

その当たり前のようになっていた光景が今日は消えていました。
辛うじてエキスポシャトルは残ったが、これもあと数日。
分かっていたはずなのに、何だか寂しい気持ちで一杯。

長い、本当に長い「お祭」が終わった。
これから万博が残したものと一緒に、新たな日常が始まります。
0

2005/9/21  21:01 | 投稿者: Dora

今日の会社から帰宅の途中、瀬港線の名鉄バスバス停に掲示が出ているのを発見。
この時期だからダイヤ改正だと思い確認すると、やっぱりそうでした。
見ると基幹バスの赤津行きが瀬戸駅前で打ち切りになるとの事。

クリックすると元のサイズで表示します

「やっぱり来たか」

日中の基幹バスが本地止まりになった時から、ある程度覚悟はしていました。
赤津からの乗客の多くは瀬戸線に乗り換えるため瀬戸駅で入れ替わります。
瀬戸営業所もなくなり、赤津〜BCが直通している理由は正直薄くなっています。
逆に長距離直通することで発生する弊害(大きな遅延)の方が大きかった。
時間が当てにならない事で逃げていった乗客がどれほどいるか…。

ファンとしては貴重な長距離路線の消滅、また疲れたときには名駅から1本で帰宅できるバスが無くなるのは残念です。
が、瀬戸線からの乗換えが主な立場としては瀬戸駅始発で遅延が無くなるのは本当に助かります。
ただ苦言を呈すと、電車のダイヤとの調整をもっと考えてくれないかと…。
夕方、電車の到着1分前にバス発車。
何考えているんだか。
利用してもらおうという気が感じられません。

↓瀬戸駅の新時刻表
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/9/20  23:06 | 投稿者: Dora

あちゃ〜!今月、ブログほとんど書いてないや…。

17・18日と幕張メッセで開かれた「東京ゲームショー」に行ってきました。
今回のショーの目玉は、何といっても次世代機。
年末発売が決まったマイクロソフトの「Xbox360」が一足先に体験できるほか、SCEの「PS3」の展示もある。
久々にワクワクするゲームショーである。

まずはXbox360。

クリックすると元のサイズで表示します

年末(12/10)発売だけあってほぼ完成形。
ソフト開発も進んでおり、各社のブースで実際のソフトの体験が出来ました。
その中でも次世代機の発売には欠かせない、ナムコのリッジレーサーシリーズの最新作、「リッジレーサー6」を体験。
画面の美しさはさすが。
ただそこ止まりで、PS2などから飛躍的進化をしたという印象はあまり受けなかった。
実際のゲーム画面になるとこんなものなのか?

次はPS3。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは実機の展示はなく、モックアップのみ。
映像もデモ映像の展示だけであリ、正直ガッカリの内容。
しかしそのデモ画像は息をのむほどの美しさ。
「ムービー?実際の画面?」
一体どっちなのか分からないほど。

そんな中、コナミのメタルギアソリッド4が実機(の開発機)の画像を使ったプレゼンを行っていました。
ムービーかと思う画像の一場面で画像を止め、グルグル画像を動かしリアルタイムレンダリングの画像である事を証明。
正直それにはホントに驚かされました。

現状ではXbox360、PS3どちらが良いのかはっきりいって分かりません。
デモ画像を見る限りでは、画像に関してはどちらも甲乙つけがたい感じです。
しかし個人的な印象では、ブルーレイなど新技術を採用しているPS3の方が次世代機っぽい感覚がして、ちょっと心惹かれますね。
0

2005/9/8  21:14 | 投稿者: Dora

青春18きっぷの消化のために大阪に行ってきました。
とりあえず主目的は現状の207系を撮影する事。

207系といえば4月25日に発生した福知山線脱線事故で脱線した車両。
悪くなったイメージを払拭するため、207系全車両が新型通勤車321系で採用された新カラーに変更される事になりました。

JR西日本公式情報

今年の10月中旬から作業が始まり、来年3月にはすべての作業が終わるとの事。
「楽」に撮影できるのは今のうちといったところでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

個人的には現在の姿の方が好きで、カラーリングが変更される事は残念です。
しかし事故の被害者・利用者の心情などを考えると、仕方ない事ですね。
0




AutoPage最新お知らせ