2006/11/30  1:38 | 投稿者: Dora

表題の件、基幹バスが無くなるわけではありません。

私の地元赤津では名鉄基幹バスの運行を始まってからこれまで、基幹バス車両が当たり前のように走っていました。
赤津にあった瀬戸営業所が元々基幹バスの担当をしており、基幹バスの赤津行も設定されていたためです。
その後瀬戸営業所が名古屋自営に統合。乗客減などで赤津行きの本数は徐々に減り、2005年9月末ついに瀬戸駅前止まりに縮小された形になり赤津行きが消滅しました。
赤津行きの基幹バスが無くなったことで赤津で基幹バス車両を見る機会はグンと減ってしまいましたが、それでも間合い運用のような形で藤が丘〜赤津系統などで時々顔を出しておりました。

しかし12月1日からその藤が丘〜赤津系統が名鉄西部観光に運行委託となります。
運行委託となれば基本的に名鉄西部観光に配備された車両しか顔を出しません。
名古屋営業所に残る基幹バスの姿はもう見る事ができないでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり基幹バスは名鉄バスの中でも看板車両。
バス路線が無くなるわけではないのですけど、とても寂しい気持ちになります。
基幹バスが走っている事が地区の1つの誇りみたいなのもありましたしね。個人的に。
(馬鹿じゃないのって言われそうですが。)

とりあえず明日からは「西部観光さん、よろしく」です。

ちなみに夜に本地を覗いて見ると大量の中型車が。
車庫の半分が路線車で占領されるほどになっておりました。
0

2006/11/26  21:24 | 投稿者: Dora

携帯電話の機種変更をしました。
今度は25日に発売になったばかりのSO903i。

クリックすると元のサイズで表示します

今までのと比べて一回り小さく、軽くなりました。
その上機能は向上。
画面も3インチと大きくなりました。

さて、今回は私にとって初のソニエリの端末。
現在使い勝手の違いに戸惑っています。
特に一番使うと思う「文字入力」にかなりの違和感が。
文字の決定に何度も決定キーを押す必要があるとか、英字の入力に入力モードの変更が必要とか、何か使いづらい。
あと、画面の切り替えがもたつきます。
これが「モッサリ」という物か?(でもガマン出来ないほどではない)

あぁ、早く慣れないと…。
0

2006/11/25  20:07 | 投稿者: Dora

本日からJR東海のICカード「トイカ」が名古屋地区で導入されました。
やっと名古屋でもタッチアンドゴーが可能になりました。
名古屋だけちょっと時代に乗り遅れてましたからねぇ。(^^;

さて、トイカ導入を記念して1万枚限定で記念カードが発行されました。
せっかく買うならばこのカードが欲しい訳なんですが…。

「1万」という数字、先日の名古屋市交バスコレと同じ数です。
バスコレは当日売り切れとならず数日間在庫があった(現在は売切)という事で、トイカについても余裕だろうと考えておりました。
それが甘かった…。

今日は夜勤だったため朝7時まで仕事。
「仕事帰りに高蔵寺駅に寄って購入すればいい」程度に考えておりました。
仕事を終え駅の窓口に向かうと、「売切れ」の掲示が。
仕方なく春日井に向かいますが、こちらも売切れ。

「マジ?」

携帯で某2ちゃんの該当スレを確認すると、何と1人で30枚、50枚と考えられない数を買い漁っているということらしい。
名駅なんか早朝5時台に売り切れとか…。

多治見も売切れているという情報だったので、最後の望みでR19号をかっ飛ばして(←ぉぃ)土岐市へ。
窓口で問い合わせると…
「まだありますよ」

アッタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

という事で何とかゲット
というかJRさん、枚数制限はかけないと…。

クリックすると元のサイズで表示します

無事購入し、土岐から東海環状道をかっ飛ばして帰ってきました。
土岐から家まで20分、東海環状道って便利ですね。(笑)
0

2006/11/22  21:58 | 投稿者: Dora

12月15日限りで廃止になる名鉄4駅を巡る旅。
最後となる椋岡駅に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

河和線という比較的列車本数の多い路線の駅なので行きやすいと思いきや、普通列車の多くも通過してしまい意外と行き難い駅でもあったりします。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな本数では利用しようとは思わないですね…。

さて駅の周りはというと住宅地と田んぼ。
利用客はいそうなんですが、歩いて10分ほどで急行の停車する阿久比駅があるため、多く住民はそちらを利用するでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

駅は小さな待合室があるのみで、ほとんど何もありません。
名鉄も最低限の保守以外は手をつけてない様で、駅の入口にも駅名看板がないなどやる気は感じられません。
名鉄も正直なところ早く廃止したかったのでしょうね…。

クリックすると元のサイズで表示します

駅の入口も舗装が途切れ、雑草が生えている状態。
看板も紙を貼ったような簡単なもの。

クリックすると元のサイズで表示します

ホームにいるとビュンビュン普通列車が通過していきます。(^^;
すでに廃止されてしまった駅であるような感覚に…。

やっと停まった列車に乗車して帰りましたが、最後に驚きの事が…。
「バリアフリー?何それ?」と言わんばかりのホームと電車の段差。
名鉄でホームから電車の床下が見える駅は今では他にないかも。
ずっと整備されてなかったという証拠でしょうね。
8

2006/11/21  22:47 | 投稿者: Dora

サイトの方でも紹介しましたが、ついに瀬戸市役所前駅下りホームの駅舎建設工事が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ウチのサイトを覗きに来てくれる人の多くはこの駅の状況はご存知だと思うのですが、瀬戸市役所前駅は無人駅で下りホームには駅舎を設けるような用地がありません。
周囲も住宅やマンションで囲まれており簡単に拡張するのも難しそう。
どのような形になるのか興味深いところです。
駅の屋根が半分撤去されたので、なが〜い駅舎となりそう。

ちなみに下の写真は岐南駅の改札口の様子。
用地の関係で横幅が狭く、苦肉の策で自動改札機をずらして設置しています。
瀬戸市役所前もこんな感じになるのか?
それともさらに驚くような設置方法となるのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ