2008/7/21  20:51 | 投稿者: Dora

7月1日に名鉄グループのバス会社再編に伴い、名鉄西部観光に委託されていた瀬戸の名鉄バス路線が再び名古屋営業所担当に戻りました。
名鉄西部観光時代はいつも同じ中型車ばかりが運用され、趣味的には寂しい状況となってしまっていたのですが、再び様々なバスが瀬戸市内で見ることができるようになりました。

中でも注目なのが1535・1626の日野車。
時々瀬戸にも姿を見せているようです。
そしてもう1つの驚きが下の写真。

クリックすると元のサイズで表示します

ノンステップバスの1206が菱野団地循環系統で運用されていました。
結構勾配や傾斜が急である区間のある路線なのですが、特に問題は無いようですね。

赤津も基本は小・中型車での運用となっているようですが、時々予備の基幹バスが入線しています。
色々なバスが来るようになり、バスに乗る楽しみがちょっと増えた今日この頃です。
0

2008/7/20  21:10 | 投稿者: Dora

梅雨明けし、本格的に夏に突入しました。
天気も良く暑い1日となりました。
そんな今日、鉄道友の会などによる6連パノラマカー7007Fを使用した団体列車が運転されました。
恐らくP6としては最後のイベント列車になると思われるため、撮影に出かけました。

団体列車のため詳細な時刻は分からず。
ネットの情報で昼過ぎに金山を出て伊奈に向かうという事だけは分かりました。
時間は分からなくても待てば来るだろうと思い、暑い中ひたすら待つ事に…。

まずは金山までの回送列車を狙います。
場所は悩んだ挙句、有松駅の東側にしました。
光線状態はあまり良くはありませんが、Sカーブで綺麗に撮れるかなと思いましたので…。

クリックすると元のサイズで表示します

結果は…微妙かも。

本番は有松駅西のカーブにしようと思ったのですが、すでに先客で満員御礼の状態でした。
という事で諦めて先ほどいた駅東側へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと電柱などが煩い絵になってしまいましたが、まずまず??
本番に弱い私としては、上手く撮れた方です。

近づいてくる列車を見て「何が付いているのだろう」と思ってよく見てみると、先頭にはパノラマカー誕生当初先頭を飾っていたフェニックスエンブレムを模したマークが取り付けられていました。
0
タグ: 名鉄 7007F 団体列車

2008/7/12  22:11 | 投稿者: Dora

瀬戸線に登場したランニングピカチュウ号を追っかけていたら、スッカリ日焼けして腕やら首が真っ赤。
ちょっとヒリヒリします。(^^;
そんな瀬戸線のお祭と同日である12日、クロスポイントから6600系のNゲージのキットが発売になりました。
早速撮影の帰りに大須に寄り購入してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

お店に来ていた人の多くは6600系購入が目的だったようで、私が店にいた間にも続々と売れていっていました。
キットの実物を見た印象ではちょっと側窓がゴツい感じがしますが、全体的に見て実車の印象をうまく再現しているのではないかと思います。

早速製作にかかりたいところですが、仕事が忙しくちょっと時間が無い…。
0

2008/7/6  21:28 | 投稿者: Dora

6月29日のダイヤ改正で西尾線に新駅が誕生したのに加えて駅名が変更になった駅があったため、電車内の路線図が更新されました。
実際は路線図更新がダイヤ改正に間に合わず、数日間旧路線図のまま運行されていましたが…。(^^;

新路線図は久々に様式の変更が行われました。
全体的に色使いが柔らかくなり、少し見やすくなったのかなという印象です。
しかし、1点気になったのが写真の部分。

クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸線が完全に仲間外れにされました。w
旧路線図では字が小さく見難い印象でしたので、字が大きくして見やすくした結果、瀬戸線が別の場所となってしまったようです。

瀬戸線だって名鉄の仲間なのに…。
ちょっと寂しい気持ちになります。
0
タグ: 名鉄 路線図 瀬戸線




AutoPage最新お知らせ