2012/3/31  23:31 | 投稿者: Dora

せとでんブック式行先板の掲出が行われた3月31日、告知なしでサクラサクきっぷのイラスト系統板の取り付けも行われました。

31日朝、尾張瀬戸駅に向かうとちょうど発車していく電車にピンク色の板が取り付けられているのを目撃。
時期的に「陶祖まつり?」とも思いましたが、掲出開始がちょっと早いため不思議に思っていました。
運用を確認して電車を待ち伏せると、それには本線系統で見たことのある板が…。

クリックすると元のサイズで表示します

中部国際空港で行われた系統板まつりに合わせて製作されたサクラサクきっぷのPR用イラスト系統板。
イベント終了後も6029Fに取り付けられて本線系統を走行していました。
今回の瀬戸線のイベントに合わせて、瀬戸線に持ってきたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

矢田の桜並木も「サクラサク」だったら良かったのですが、やっとつぼみがほころび始めた程度だったのが残念。

4月1日もブック式行先板掲出イベントが行われますが、きっぷの発売期間が31日までという事で、サクラサクきっぷ板は恐らく31日限定と思われます。
1日は別の板が登場したりすると面白いのですが…。(太田川高架化とか)
4

2012/3/14  21:28 | 投稿者: Dora

先週尾張旭検車区に搬入された4008Fの試運転が開始されました。
いつもの通りに尾張瀬戸〜喜多山間を何度も往復して、性能等のチェックを行っているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

18日まで取り付けられている知多四国イラスト系統板と今年の新車の試運転の並びは、この4008Fしかないと思いますので、無理無理押さえておきます。(^^;
なかなか綺麗には並ばないですねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

搬入時にチラッと確認できた車内のポールを確認すると、やはり水色の塗装はありません。
しかし艶消しの処理というか、パール系の色が付いているような感じに見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

優先席部のポールは凹凸の滑り止めが付いたタイプへと変更されています。

クリックすると元のサイズで表示します

今後の搬出入のスケジュールと過去の前例から、恐らく来週には4008Fの営業運転が開始になると思われます。
仕様変更が他に無いか、その時にもう少し車内を確認しなければ…。
4
タグ: 名鉄 瀬戸線 4008F

2012/3/11  20:07 | 投稿者: Dora

2012年4月21日から相互利用が始まるmanacaとTOICA。
名鉄とJR東海が共同で使用している弥富駅では乗換改札機の設置が行われましたが、もう1つの共同使用駅である豊橋駅についても乗換改札機の設置準備と思われる工事が行われていました。

クリックすると元のサイズで表示します

名鉄と飯田線の使用する2・3番線の付け根(名鉄窓口とベルマートの間)に4台程機械を取り付けるのではないかと思われる基礎・配線工事の形跡がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

他にも名鉄←→飯田線の乗り換え客用という事か、ホームの中ほどにも1台機械を設置する基礎及び配線工事が実施されています。

JRと名鉄を乗り換えて直通する場合、ここに設置されるであろう乗換改札機にタッチする事になるのではないかと思います。

豊橋から名鉄を利用する場合は、現状通りそのまま通過となるのか、それとも2度タッチとなるのかが気になるところです。
6
タグ: manaca TOICA 豊橋駅




AutoPage最新お知らせ