2014/1/28  20:53 | 投稿者: Dora

久しぶりのブログ更新となります。
6000系の引退が近づき、色々と盛り上がっているせとでん。
他にも色々小ネタ的動きもあるので、ちょっと紹介。

クリックすると元のサイズで表示します

4009FのLEDの種別表示が縁取り付きになったのに続いて、4007Fも縁取り付きになりました。
徐々に増えていくのかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

先日搬入された4016Fの試運転が1/24から開始されました。
6031Fも引退日が近づいたので、こちらも近々運用開始になりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

印場駅東側の印場1号踏切に障害物検出装置が取り付けられていました。
この踏切は交通量も多いうえに交差点が近く常に渋滞しているので、踏切内に取り残される可能性が高い踏切でした。
これで安全性が上がりますね。

クリックすると元のサイズで表示します

水野駅では危急知らせボタンの設置工事が行われました。
平成25年度の設備投資計画に盛り込まれていた案件ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

小幡〜守山自衛隊前間のPC枕木化工事も大詰め。
瓢箪山駅西側の区間が最後まで残っていましたが、こちらも交換が終わったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

喜多山駅構内や守山自衛隊前〜矢田間では劣化した木枕木の交換作業が実施中です。
交換後の枕木が置かれていますが、結構腐食が進んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

印場〜大森・金城学院前間などでレール交換が行われています。
尾張旭検車区にレールを運び込み、夜間にモーターカーで現場まで運んでいるようです。
尾張旭〜旭前間や小幡〜瓢箪山間などにもレールが置かれています。

クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸線の各所で電気系の工事が行われています。
それに伴い新たに機器箱や柱の新設があるようです。
所によっては撮影が出来なくなる場所もあります。
写真の守山自衛隊前〜矢田間の階段撮影地も柱が立った事で撮影が厳しくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

喜多山駅前の第三銀行が建て替えのため2/10から仮店舗に移転となります。
高架化のための仮線用地もこれでほぼ取得完了と考えられますので、いよいよ仮線敷設工事が始まる事になるのでしょうか?
6
タグ: 名鉄 瀬戸線




AutoPage最新お知らせ