2005/3/31  10:22

Epilog about Vegas  LasVegas'05

(搭乗手続き後 マッカラン空港内の bar で2人打ち上げ↑)

たった2泊3日の短い旅だったけど、本当に本当に中身の濃い旅だった。

もっと時間があったら、そりゃぁもっと見たい場所もあったし、やりたいこともあったし、
キリがないけど、
限られた時間の中で、どうやりくりするか?何がやりたいのか?どこに行きたいのか?
あまり得意じゃない 「旅行」っていう分野で、学んだことは多かった。

    元・添乗員の、ダンナ様がひとこと。
    「俺って、添乗員の素質あるかも。今回 完璧じゃない?!」
    そうなのだ。今回は彼が仕切ってくれて、2人して本当に良く遊んだと思う。

もともとは、ビリージョエルのコンサートから浮上したラスベガス旅行。
結局、ビリーは中止でおあずけになってしまったけど、
こんなにラスベガス&グランドキャニオンを、enjoy出来て、ビリーさまさま。

    さてさて、帰ってきて何日か経ったけど、毎日、ガイドブックを眺めては、
    「次はどこに泊まる?」 「次はどこに行きたい?」
    などと、次回旅行の話までも浮上。
    旅行が終わった後なのに、こんなにガイドブックを読みまくるのもはじめて!!
   
    ダンナ様は今度は絶対に 『モニュメントバレー』 (グランドキャニオンより北東)
    に行きたいそうだ。
    私はもう少しスロットがしたい(笑) あとベガスのショーも見たい。

旅行って、けっこう楽しいもんなんだね。

   月曜の朝、NJのニューアーク空港に着いて、アパートまで帰る車の中で
   ダンナ様が一言。
   「日記のネタ、やまのように、作れたね」

     まったく、その通り(笑)

こんなに長く書いちゃって、読んでくれた方、本当にありがとうございました。

  近いうちアルバムも作ろうかと思っているので、(いやいやでもコレはまだ未定)
  また良かったら見てくださいね〜。(出来たらのハナシね、ムリかなぁ(笑))

http://www.insanityride.com/downloads/20721b.jpg
  「3/26 PM」分の記事の写真 わかりにくかったよね。
  ストラトスフィアのサイトでこんなモノ↑を見つけたので、
  良かったら参考までにちょっと見てみてよ〜。本当に恐ろしいんだから〜。。。
  乗り物の名前は「インサニティ」ってことです。 あ〜こわ。

★来週からは、夏時間になるのだ!!だんだん暖かくなってきてウレシー!!!


   





0

2005/3/30  21:31

3/27(sun) PM 【grandcanyon】  LasVegas'05

     (↑合成??『Hopi point』)

ダンナ様、本当にお疲れ様でした。
ちょっと押したけど、15:30グランドキャニオン国立公園に到着〜〜〜!!        

   すごい!!どこ見ていいかわからん!!


     年間500万人近い観光客が来るグランドキャニオン。
     車の排気ガス汚染が深刻化し、一般車の進入が禁止になっている。
     公園外にあるTusayanってところで車をおりて、あとはシャトルバスを使う。


え〜え〜、もちろん協力します。

さてさて、動ける時間は3時間
な、なにする?とりあえず、お昼ご飯食べようか?
     
 っちゅ〜ことで、行きがけに買ったサンドウィッチをグランドキャニオン見ながらランチ。
 お〜!なんだか贅沢じゃない?!

時間があれば、シャトルバスに乗って、全point眺めたかったけど、
今回は予定がカツカツだし仕方ない。
インフォメーションセンターの掲示板に、the most famous view と書かれていた
『 Hopi point 』に行くことにした。

シャトルバスを一回乗り換えて、思ったより時間がかかってしまったけど、
なんとか到着した『 Hopi point 』は、とにかくスゴい!の一言で
他に言葉が見つからない。

何枚、写真を撮っても、ビデオを何時間撮っても
多分、肉眼で見るのが一番スゴいんだろうなって思った。

サンセットもすごく綺麗みたいだけど、今回は残念。
次回におあずけ。
(次回って・・また行くのぉ??)

        『 Hopi point 』の滞在は30分くらいだったかな。
        短かったけど、それでも私達はけっこう満足。
        グランドキャニオンを見てて、ダンナ様も私も思ったこと。
        「これ、一日中 見てても、多分、飽きないね」

 
 さぁ〜て、5時間また、マッカラン空港まで頑張るか。
 (運転するのは、ダンナ様のみ)
 空港までの道中、何度か意識がなかったのは言うまでもありませぬ。

        




   


   
   
0

2005/3/30  18:02

3/27(sun) 【grandcanyon】  LasVegas'05

走り出して3時間、トイレと給油のために、スタンドへ寄った。
コンビニって呼べるほど立派じゃないけど、
古き良きアメリカっぽい雰囲気のあるお店があって、
ソレっぽい店のおじさん がいた。

私達が給油中に、何かを配達しに来たおじさんは、
年のころとっくに60歳を越えてる感じだけど、
ジーンズと、Tシャツを肩までまくって、サングラスとカウボーイハット。
塗装がハゲハゲのダットサンに乗って、

「バケーションか?いいな、グランドキャニオンまで行くんだろ?」
って話しかけてきてくれた。
(私のリスニングなので適当です)

そう!!私達が給油のために おりたこの場所は、
古き良きアメリカを、ところどころにワザと残してる 『ルート66』 の近くだったのだ。

ラジオをかけても、カントリーミュージックばっかりだし、
さっきのおっちゃんみたいなダットサンが、うじゃうじゃ走ってる。

    本当はちょっと遠回りになるけど、古き良きアメリカを感じながら
    『ルート66』 を走ろうかと思ったんだけど、予定がカツカツ。
    私達にそんな時間の余裕はなかったのだ・・・。待ってろ、キャニオン!!

0

2005/3/30  10:38

3/27(sun) AM 【grandcanyon】  LasVegas'05

     (↑『Hoover Dam』 ベガスから車で40分。毎日3000人訪れる人気観光地)


 前の晩、ひとりスロットマシンを楽しんだ私は、就寝2:00

しかし、日曜のこの日は、グランドキャニオンまで足を伸ばそう!と決めていたため、
なんと5時起床!!う〜ねむい・・・・

   ガイドブックを見ると、グランドキャニオンまでのいろんなツアーがある。
   日帰りコースから2泊3日コース、バスツアーやヘリコプターツアー
   どれもこれも魅力的。
   

しかし私達は、今夜22:30の便に乗って帰る予定なので
レンタカーを借りることにした。
所要時間はなんと!片道5時間!!そりゃ5:00起きするよね。


予定はこう。


6:00 BALLYSホテル チェックアウト

       (by taxi)

6:30 ラスベガス マッカラン国際空港 到着

       (レンタカー手続き)

7:00 ラスベガス マッカラン国際空港 出発

       (by Rent-a-car)

12:00 グランドキャニオン 到着
     
       (とにかく見る!眺める!写真を撮る!) 

15:00 グランドキャニオン 出発

       (by Rent-a-car)

20:00 ラスベガス マッカラン国際空港 到着

       (搭乗手続き など)

22:30 ラスベガス マッカラン国際空港 出発

       (by airplane)

翌5:50 NJ ニューアーク空港 到着予定

       (by my car)

翌7:00 NJのアパートメント(3/3 記事参照)

     

          う〜ん、実にシンプルでわかりやすい。
          要するに、5時間かけてグランドキャニオンに行って
          また5時間かけて帰ってくる、っていう予定なワケなのだ。

運転手? あ〜、ダンナ様のみ。
広くてまっすぐで信号もない道なのに、アメリカの免許がないために運転出来ないのは、実に悔しい。ダンナ様ひとりに往復10時間は本当に心苦しい。

何故、日本に帰ったときに、国際免許を取ってこなかったのか?!
またもや やり忘れか?!

・・・と悔やんでも仕方ないので、私に出来ること そう それは、

    『助手席で寝ないこと!』 ←これ重要。頑張るぞ〜!!

そんな気合も十分で、走ること20分。まずは腹ごしらえ。
マックの看板を見つけたので、大好きな「朝マック」をペロリ。
どこに行っても、やはりマックは美味しい。

そこからさらに20分くらい。Lake mead と Hoover dam が見えてきた。
「わ〜キレ〜」だけの私。

   ダンナ様は、しっかり事前に ミード湖 と フーバーダムについて予習。ステキ!
    
       フーバーダム:1929年の大恐慌後、経済立て直しのための
               ニューディール政策の一環として建設された。
               (黒四ダムの5倍)
       レイク ミード:フーバーダムの完成により出来たアメリカ最大の人造湖。
               カリフォルニア アリゾナ ネバダ州の計約1400万人の
               飲料水と工業用水として利用される。(琵琶湖よりやや小)


「わ〜キレ〜」 から 「へ〜そうなんだ」 へ。

      なぜが、中学で地理をおしえてくれた 「小寺先生」を思い出した。

走り出して、まだ1時間弱
まだまだ、グランドキャニオンまでの道のりは続く・・


  




  
       

   
0

2005/3/29  14:45

3/26 (sat) PM 【in Vegas】  LasVegas'05

   (目をこらして良く見て!下はラスベガスの街。↑↑↑)


NY・NY」で遊び、「todai」でご飯を食べ、
メインストリートの「ストリップ」をひたすら南下し、
『WELCOME』の看板を見つけ満足度が100%の私達。

しかし2時間以上歩き続けたため、疲労度も100%になった。
そこで、ホテルで小休止することにした。
(ベガスの夜は長いからね)

15時に部屋に帰り、ちょっとだけ、一眠り。
充電完了ぉ〜〜〜!!

そしてモノレールを使って向かったのは 「ストラトスフィア」←意味:成層圏
ここもテーマホテルのひとつで、アメリカ西部で最も高い建築物だそうだ。

そしてここには、ななな、なんと、
 @世界一高い所にあるローラーコースター (ハイローラー)
 A世界一高い所にあるシーソー型ライド (Xスクリーム)
 B世界一高い所にある発射式フリーフォール (ビッグショット)
                                     が、あるらしい。

いいね〜、やったろうじゃん。なんたって世界一でしょ?!好きだね〜そういうの。
私?だ〜い好きなんだよね〜高いトコ。だってバンジーも経験有りだよ。
なめちゃいけね〜よ。

・・・・・・と、思っていたのは、108階まで上るエレべーターの中まで。

そこは、地上から261mある屋内展望台だった。
ガラス張りになった展望台は、すそツボミの斜めになっていて、近づくだけで足がすくんでしまう私がいる。
確かに夜景はすごいんだけど・・最高なんだけど・・・あうぅ・・楽しむ余裕なし。
あんなに高い所が大好きで、どこに行っても平気だったのに・・
どうしたんだ、私??

さらに一階上った109階には、なんともおそろしい衝撃的映像が、私を襲った。
(写真参照)
私達が買ったガイドブックにもまだ掲載されてない事実がそこには、あったのだ。
(どうやら最近出来た乗り物のようです)

あまりの怖さとビッグリさに、その乗り物の名前すら忘れてしまったが、
建物から伸びた 傘の柄の部分型のアームが、スタートのベルと同時に90度ほど角度を変え、
う〜ん、うまく説明が出来ないけど、
とにかく、乗客は外に放り出されて、ぐ〜るぐる♪
真下は261mほど、何もない状態なワケ。そんな状態でぐ〜るぐる♪

ぎぇ〜、なにコレ!よくラスベガス市は許可したよね!!落ちたらどうすんの?
死ぬどころか、グチャグチャだよ!!

そんな、まともな思考回路になってしまい、すっかり乗り物に萎縮してしまった私。
本日をもって、わたくし、宣言いたします。
『もう高いところは好きじゃない。ヘタレで結構!』

その証拠に、B発射式フリーフォール(ビッグショット)に、チケットを買ったにもかかわらず、乗れなかった私。
ダンナ様は、結局ひとりで乗ることになり、超〜不機嫌に。
あ〜、この恐怖心・・・これが大人になるって言うことなの

結局、乗ったのはローラーコースター (ハイローラー)だけ
ここではメガネをはずし忘れて、ものすごいGと戦いながら、必死にメガネを抑えていて、メガネが落ちたらどうしよ〜っていう恐怖と背中合わせで、ある意味ホント怖かった・・。
   ちなみにシーソー型ライド(Xスクリーム)は、なぜか動いてなかったけど、
   これも建物の外に放り出されるタイプの乗り物らしい。

そんなヘタレ宣言した後、ベネチアンにある 『アジアン ヌードル』 で、夕飯を食べる。
なかなかメニューが決められず、なんとなく頼んだ’鳥ときのこのラーメン’なるものは、味が超〜うすくちだった。
ダンナ様の頼んだチャーハンは絶品だった。美味しかったです、ご馳走さまでした。

   【【追伸】】 この後ホテルへ戻って、ダンナ様はベッドへ直行〜。
          私はと言うと・・・・
          1Fへ降りて ひとりカジノでスロットマシンを楽しんだのでした。







0

2005/3/29  13:13

3/26 (sat) AM 【in Vegas】  LasVegas'05

           (これがホテルとは・・すごいね↑↑↑)

NJ ニューアーク空港で金曜の20:30の便に乗り、
現地ラスベガス到着が、夜の11:30。所要5時間で時差が3時間。

あ〜もうなにがなんだか・・・。(笑)

土曜の朝は、私達らしからぬ、早起きで遊ぶ気マンマン。
とりあえず、この街のメインストリート「ストリップ」を南下しながら歩いてみることに。

ラスベガスのホテルって、すごいんだ。
殆どがテーマホテルで、巨大で、いろんなショーやってて、カジノももちろんあって、
例えば、
 アラビアンナイトをテーマにした 「アラジン
   中世ヨーロッパのファンタジーな世界の 「エクスカリバー
    ニューオリンズをテーマにした 「オーリンズ
      カリブの海賊がテーマの 「TI:トレジャーアイランド
   凱旋門やエッフェル塔などパリのランドマークが集結した 「パリス
    ベニスのサンタマルコ広場をイメージした外観の 「ベネチアン
     ラスベガスいち豪華志向 北イタリア風の 「ベラッジオ
       南太平洋がテーマの 「マンダレイベイ」には、
       ロビーにカジノに大きな水槽と熱帯魚がいるらしい
    地中海沿岸の小国モナコをモチーフにした 「モンテカルロ
     リオだけじゃなく世界中のカーニバルがテーマの「リオ
   ピラミッドとスフィンクスが目立つ 「ルクソール」なんとピラミッドは客室らしい。

と、などなど、まだまだある。
とても書ききれないし、一日じゃとてもまわれない。
私達が泊まった「BALLYS」こそ、おとなしい感じがするけど
(だけど部屋も1Fカジノの綺麗で完璧でした)
ラスベガスのホテルを回るだけで、世界一周の気分になるから、摩訶不思議。

そんな中、行ってきたのが、半世紀前のマンハッタンがテーマの「ニューヨーク・ニューヨーク」ホテル。
旅行に来たときくらい、NY離れしてもいいんじゃないかと思ったが、やっぱり、行っちゃった。
ここには、自由の女神をはじめ、イエローキャブをイメージした絶叫コースターがあり、建物の中はマンハッタンの町並みで、中央には木々に囲まれたセントラルパークがあるのだ!!
これは面白い。もちろん 絶叫?コースターも乗ったよ〜。

そして、お昼ご飯は「アラジン」の中にある、『Todai』という日本食のバフェ(食べ放題)に行って、胃が伸びきるほど、食べてきた。ふ〜美味しかった、ご馳走さまでした。   


0

2005/3/29  8:53

Las Vegas  LasVegas'05

ただいま〜。夢から現実に引き戻された感じ(笑)
ラスベガスっちゅ〜街は、本当に遊ぶためにあるような街だと思った。
すごく楽しかったさ!
イメージでは 『ラスベガス=カジノ』 って私の中にはあったんだけど、
カジノはプライバジーを保護するため写真が取れなかった。
私達夫婦はギャンプルを殆どしないため、やり方もかけ方もまるでわからない。
だけど、このままgaming(最近ではギャンブルと言わずゲーミングと言うらしい)をしないまま帰るのか?!っちゅ〜のも、くやしかったから、$20だけ30分ほどスロットマシンで楽しんだ。
gaming初心者、たった$20でも、十分ギャンブラー気分になれたけどネ。
旅行者のgamingにかけるお金が平均5万円と言うから、$20なんてカワイイもんだよね。
今度はお金を貯めて、こころおきなくgamingするぞ〜!!
0

2005/3/25  8:09

今夜はVegas  ぶくろブログ

只今、金曜のAMざんす。
今日の20:30の便で、行くぜ!ラスベガスへ!!
うっほほ〜い。

本当の本当にいきさつは、もともとビリージョエルのコンサートがメインで、ついでにベガス観光でもするか・・っていうつもりが、なんと10日前にビリーの体調不良によりコンサートが中止に!!
そりゃあ、ビリー好きなダンナ様の落胆ったらなかったけど、いまさら飛行機もホテルもキャンセルする訳にもいかず、それならば、2泊3日のベガスの旅をめいいっぱい楽しんで来ようと!!!
日曜はグランドキャニオンなんかに行ってしまおうかと!!

あ〜多分、2泊3日なんかじゃ足りないと思うんだ。
ワクワクっす。クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/24  8:57

ラジオはいい!  ぶくろブログ

私は夕飯を作っている時にラジオを良く聴く。
ベッドルームから、CDラジカセを持ち運んで、たいていFMを流している。

移動の時、CDやMD今ならipodなど、音楽を楽しみながら歩きたいと思うけど、
私はソフトを入れ替えたりするのがどうも面倒で、常々ラジオを聴きたいなって思ってた。

安いもので$10以下で売っている。
「欲しいなら買いな〜買っていいんだよ〜」ってダンナ様は言ってくれる。
ありがたいこっちゃ。
でも買わない。別にケチってる訳でもない。
もし気に入ったデザインのものが見つかれば、多分、高くても買う。

そんな中、アメリカへ帰る時に成田空港の免税店に立ち寄ったら、
2カートン買えばラジオのおまけ付『 KOOL 』 を見つけ、嬉しくって買ってしまった。
見た目・・私が思うにすごく可愛い!気に入った!

使い勝手は?というと、
昔、「学研」とか「中一コース」とか 雑誌のおまけに付いてたようなチープな感じ。
しかも、メモリが付いていないから、膨大なチャンネルの中から聴きたい番組に合わせることが非常に困難。音質はきわめてアナログ。トンネルや地下鉄はもちろんアウト。

真ん中についてる丸いモノは方位磁石。
マンハッタンっていう大都会でいつ使うんじゃい?!樹海か?ここは。
 ・・・と思ったら、降りたことのない地下鉄の駅を利用した時、地上にあがった瞬間、どっちが北か南かわからなくて、この方位磁石を使って南下した。意外と使える?!
 が、しかーし、まんまと逆で間違ってた。壊れているなら つけるなー!!
もしくは、マンハッタンは磁石までも狂わしてしまうのか?!


と、まあ色々あるけど、 しょせんおまけだし、
そんなダメダメの具合も、実はかなり気に入ってるんだよね〜。

それにさ、ラジオって、何の曲がかかるかわからないじゃん。
不意に自分の好きだった古い曲なんてかかろうもんなら、すっごく得した気分になる。
やっぱ、ラジオはいいね!








クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/23  13:46

安売り洋品店  ぶくろブログ

金曜に、ヤスミと買い物をしてた時にあやしい安売り洋品店を見つけた。

商品の大半は、いわゆる婦人服で、
あまり魅力的なものではなかったけど、
店頭に『Kids $2』と、手書きで書かれたタンクトップの山があって、
思わずあさってしまった。

比較的シェイプされた服が好きな私は、
「Kidsぅ???いいじゃん、コレ $2だし。」 迷わず購入。
今、円高で$1=¥100として、200円ってトコでしょ?
服の値段じゃないよね。

そして、写真じゃわかりにくいと思うけど、一回 洗ってこんな感じ(笑)
横に伸び、縦に縮み、おまけに前身頃と後身頃がずれ、裾がナナメに。
さすが$2。勉強になりました。クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ