2006/4/30  9:57

allergy は大変だ!  ぶくろブログ

以前、もしかして花粉症かもしれないって、
記事にして載せたことがあったのだけど、

なにもせずに放っているため、
良くなるどころか、悪くなる一方のような気がする。

なんせ、この年にして、花粉症初体験だから、
どうしていいかわからない。

せいぜい流れる鼻水を、すすって、ぬぐって、
たまりかねて、鼻をかむ・・・そして連発くしゃみ、みたいな。

それが、とうとう、この前の木曜に、
鼻をかみ過ぎて、鼻の下が、赤くヒリヒリになったため、
スーパーへ行って、
   
    薬とティッシュをご購入!!


なぜ今まで愛用しなかったのか・・と思わせるくらいソフトな、
アロエローション入りの肌に優しいクリネックス。

         これはいい!!

高いから、もったいなくて、乾かして2度使いたい気持ちになる。
(ハズバンドにそれはやめろと言われました)

そして、いろんなアレルギー用の薬が並ぶ中、
一粒飲むと24H効くという、他よりダントツに高かったこんな薬を購入。

クリックすると元のサイズで表示します

飲みました。
ラムネみたいなお菓子の味がして、本当に効くんかいな???と思ったら、

       効くね、コレ!!

鼻水はとまり、くしゃみも出ず、快適な日々。
お〜いいね、いいね!って感じです。


だけどね、本当に薬を飲んだからくしゃみがおさまったのか?????
と、ちょっと疑ってみて、
もしかして、急に花粉が止んだのかもしれないじゃん!と、思い、

土日利用して、薬飲まずの日を作り実験をした。

すると、やっぱり、大量の鼻水とくしゃみがセットでやってきた。
薬、効いてたんだー。ラムネみたいな味なのに(飲むとき水要らず)

この手の薬が、アレルギーの症状を一時的に和らげるだけなのも、わかっている。
でも、それが出来ちゃうなんて、製薬会社も、やるな〜〜って感心したね。

こう、鼻水ズルズルだと
暑い夏が、本当に本当に待ち遠しいな。
0

2006/4/28  20:14

epilog about DC  Washington,DC

さてさて、
長々とワシントンDCについて、
語ってきましたが、

もう、2週間も前のことなんだな〜。としみじみ。

その間、通常生活を送りつつも、
ビリーあり、オデオの大業ありと、
まあ、楽しく過ごしてたね〜。

ワシントンDCは多分、また行くと思う。
なってったって近いから。

もう一度行きたい博物館や、行きそびれた美術館などを見て、
しっかり観光したいよー。

ちなみに、
今回ここで紹介した観光ポイントの全て無料!!!
おーさすがアメリカ首都、太っ腹!
あ、もちろんホテルとレストランはお金払ってるけど。

DCは全米50州のどこにも属さない たった一つの特別地区で
連邦政府の直轄として独立した街なんだって。


だからかな・・・。だからタダなのかな・・・?
わからん。

う〜ん、まだまだ勉強が足りん!
0

2006/4/27  8:58

National Zoological Park  Washington,DC

04/16(日) 13:30

DCのダウンタウンにある国立動物園には、

      パンダがいる。

アメリカでパンダが見れるのは、唯一ココのみ!ってウリなんだけど、
でもさ、パンダだったら上野にもいるし、そ〜んな珍しいもんじゃないだろ〜ぅ???

っていうのは、私のパンダに会うまえの気持ち。

動物園行く前、
もう本当〜に私の左足は限界だった。
これが証拠写真。内心 折れてるんじゃないかと疑うほど痛かった。

そんなこんなで、正直パンダどころじゃなかった。
とにかく 明日からのバイトのために一刻も早く足を休ませてあげたかった。

それなのに・・・・


やだわ〜私ったら。ぐふふ、パンダに夢中〜

紹介しま〜す。
クリックすると元のサイズで表示します
子どもパンダの “Tai Shan”です!

子どもパンダがいるのなんで知らなかったからさ〜。
いやはや、オドロキなのでした、あまりの可愛さに!!!!

あとは、ママパンダMei Xiang と、パパパンダTian Tian
敷地は、ママパンダパパパンダに分けられてて、子供パンダママパンダと一緒。
多分1歳ぐらいなのかな、本当に遊び盛りでさ、
何をしてても とにかく可愛いの!


思い起こせば、わたくし小学2年生だったか・・?
パンダが上野動物園にやってきて、人並みに家族で見に行ったが、
ものすごい人だかりの映像しか、私の脳裏には残っていない。
ちゃんと、カンカン&ランランを見たのかさえ、覚えてない。

だから、もしかすると、このワシントンDCで見るのが、
初パンダかもしれない!!!

しかもね、このパンダ達、とても良く動くんだ。
特に子どもパンダの Tai Shan は、人の心をつかむ動きをするんだよね。
「こいつ知ってんな。この〜可愛いヤツめ!」
そんな気持ちになる、まじで(笑)

結局、私達は1時間以上パンダ前にいて、その間 Tai Shan
木に登って降りて、ママパンダにじゃれて、
二股に割れてる木を遊具にして、ずーっと遊んでた。

可愛いすぎて、飽きないんだよ。

パンダ、恐るべし!!!!
0

2006/4/26  8:34

Pentagon  Washington,DC

04/16(日)11:30

ホテルをチェックアウトして、
ジョージ・タウンから地下鉄に乗って、ペンタゴンへ行った。

これまた、アメリカの軍事情報最前線にもかかわらず、
ちゃんと並んで、写真付きのIDさえあれば、
内部が見学出来るツアーがある。

なかなか興味深いこのツアー、残念だけど参加は次回に。

ガイドブックによると、なんとこのツアー、
英語以外の言葉は禁止らしい。
“少しだけ日本語を話していたら、怖いツアーガイドの若い軍人に呼ばれ
 ツアー途中で追い返された。”

という体験談が載っていた。

私の英語は相変わらず流暢ではないけど、
もしこのツアーに参加してたら、
ハズバンドとの会話も英語だったに違いない。
普段、私に英語で話してくれない彼なので、これはこれで面白いかもしれない
・・・・と、思った。

クリックすると元のサイズで表示します

ペンタゴンの周りをグルっと半周ほど歩いた。
撮影禁止だったから、心のメモリーにバシバシ焼き付けた。

Sep.11 の時に、ペンタゴンの北西部に旅客機が激突。
今は修正して塗装の色が違うその部分を、この目で見てきた。

へんな話、ワールドトレードセンターは丸々なくなってしまったけど、
ペンタゴンは、修正したあと傷跡を残したまま、現存してる・・・。

神妙な気分になった。
ありきたりな言葉で申し訳ないけど、冥福を祈ろうと思った。
0

2006/4/25  21:13

Billy 12回目FINAL  Billy Joel

足掛け4ヶ月続いていた
ビリージョエルのコンサートツアーが、
とうとう昨日の月曜夜に、ファイナルを迎えたよー!

さすが最終日だけあって
ビリーもオーディエンスも そしてもちろん私達も、超ノリノリ!!
そうとう盛り上がったよ。
曲数もいつもよりかなり多く、帰宅は軽く0時越えだかんね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
こんな垂れ幕まで!!なんたって12回の新記録だからね!

クリックすると元のサイズで表示します
天井から、たっくさんの風船が降ってきたさ!

そんなファイナルムードたっぷりで、
写真担当の私も気合入れてバンバン撮っていたら、

いーっちばん盛り上がるラスト3曲目くらいに、
100枚のメモリースティックが一杯になったしまった。
すかさず入れ替えようとしたその時・・・

    あっ!!

撮り終わったメモリースティック お、落としちゃった・・!
しかもこんな人ごみで、あんな小さいものを!!


う〜、私のバカちん(ノ△・。)


マジソンスクエアに限らず、こっち来て何回かコンサートに足を運んで、
客電が点いて明るくなって帰る時に毎回思うことは、
床がビールやコーラやゴミだらけで本当〜に汚すぎる!!ってこと。
いやね、飲み物も売ってるし、それがアメリカ流というなら、それでいいのさっ。

でもメモリースティックを落としてしまった今の私の気持ちとしては、
いささか、気が気じゃない!!どこにいるの??私のメモリースティックは?!
ビールまみれになってないだろか?誰がに踏まれてないだろか?

そのうち、アンコールが始まる。
私は下を見続けて探し続ける・・・

最悪、見つからないかもしれないなぁ。。
・・・と、正直諦めかけたラストの曲「ピアノマン」という時、

なんとハズバンドが、
前のおじさんの足元に、メモリースティックがあることを発見!!

おー、神よ、ビリーよ、ハズちゃんよ。
ありがとーーーー(>_<) あ〜よかった、ホッ。

クリックすると元のサイズで表示します

去年から、ハズバンドにとって、
とにかく楽しみで楽しみで仕方なかったビリー・ツアー。
全12回公演を終えて、とっても達成感に満ちて、満足度100%の反面、
心にポッカリ穴が開いたしまったようだ。

ダンサー的にいうならば、
半年間リハやって、発表会の楽日も大成功で、打ち上げで超いい酒飲んで、
そんで朝帰りして、昼過ぎまで寝て、起きた時の脱力感といったところかな(笑)


お疲れ、ビリーおじさん!
お疲れ、ハズバンド!!
連れてってくれて、どうもありがとう〜。
0

2006/4/23  14:35

Geogetown  Washington,DC

04/16(日) 9:30

私たちは ジョージタウンという街にホテルをとった。
博物館や美術館、ホワイトハウスなどがあるメインの場所でなく、
そのあたりから北西にある「夜賑わう街」それがジョージタウンらしい。

一泊という貴重な夜だったけど、
賑わうジョージタウンを堪能するには、ちょいと日中歩きすぎた・・。
ホテル近くのベトナム料理レストランで夕ご飯を食べた後、
遊ぶ気力もなく、早々に引き上げて、気絶するように眠ってしまった。

まあ、その甲斐あってか、日曜は思ったより早起きして、
天気が良く気持ちいい空気を満喫できたと思う〜。

クリックすると元のサイズで表示します
↑↑↑『 オールド・ストーン・ハウス 』

偶然ホテルから近かったんだけど、
写真はガイドに載っていたオールド・ストーン・ハウス。

「地球の歩き方」によると、
アメリカがまだイギリスの植民地だった1765年に建てられた中産階級の典型的な家で、
ワシントンDCで植民地時代から現存してる唯一の家なんだって!
しかも、よく公開されてるお金持ちの豪邸などではなく、
現存してる中産階級の家って全米でもすごく珍しいらしい。

そんな貴重な物件を目の前にしながらも、
残念ながら、公開してるのは昼12時からで、
朝早すぎて入れなかった。

なので、家の周りをグルッとまわって、
雰囲気だけ頂いてきたよ。
0

2006/4/22  11:36

ホワイトハウス  Washington,DC

04/15(土) 19:30

アフリカ美術館のあと、

「航空宇宙博物館」で、月の石に触ったりゼロ戦見たり
「アメリカ歴史博物館」では、偶然ピカピカの初代シビックが展示してあったり、
「自然史博物館」で、恐竜の化石を見たり、


ほんと〜に、良く歩いたさ。
へっとへと。



でもまだ歩く。
ホワイトハウスを見ておこうと思って!
クリックすると元のサイズで表示します
ぐる〜っと一周して、外からだけど、ウラも表も見て来たよー。
↑↑↑写真は表。生ホワイトハウスだ!

整理券を入手すれば、ホワイトハウスツアーに参加することも出来るけど、
これもかなりの人気らしく朝早く並ばないと無理みたい。

とりあえず、ここは、行ったという事実が重要ってことで、
写真を撮りビデオを撮り(外からだけど)、満足です!

ちなみにブッシュさんが、いるかどうかは、
もちろん、わかりませんでした〜。
0

2006/4/21  6:16

アフリカ美術館  Washington,DC

04/15(土) 13:30

ワシントンDCの数ある博物館や美術館の中で、
一番最初に足を運んだのは、
ひときわ小さい「アフリカ美術館」だった。

この後、
「航空宇宙博物館」
「アメリカ歴史博物館」
「自然史博物館」


と、続くわけなんだけど、
その中で、もう一度行きたいミュージアムNO.1を決めろと言われたら、
ここ「アフリカ美術館」を、選ぶと思うな。

雑貨とか生活用品とか、展示品の全てが私にとって興味深くて、
今度は電子辞書片手にゆ〜っくり見たい!

クリックすると元のサイズで表示します
↑↑↑これは、ナイジェリア産のゲーム。

昔、ハズバンドが旅行会社で働いていたとき、
アフリカツアーへ頻繁に行ってた。
そのときに、本当にこういうゲームを道端でやってるらしい。
それはナイジェリアじゃなくても、どこの国でもやってるんだって。

面白そうだなー。アフリカいつか、行ってみたいな。
0

2006/4/20  8:17

Billy 11回目  Billy Joel

ビリーおじさんに久しぶりに会ってきました!
1月下旬からのツアーは、実はまだ続いているんだぃ!!

久しぶりなので、
ちょいとまとめてみると・・・

 1回目→1/23
 2回目→1/26
 3回目→2/2
 4回目→2/9
 5回目→2/11
 6回目→2/16
 7回目→2/25
 8回目→2/27
 9回目→3/2
10回目→3/4  タイ記録
11回目→4/19 新記録
12回目→4/24 (ファイナル)

以上です。場所は全部ミッドタウンにある
Madison Square Garden ってところ。
(赤い日はさつも一緒に行った日なり)

・・・・で、まあ、ハズバンドが Billy のことをとっても好きなので、
今のところ、全部 足を運んでいます。
冬のボーナスは全部、Billy につぎ込んでいる熱の入れよう(笑)
詳しくはこちらで。

さてさて3/4から、
全米のいろんな場所でコンサートをやって、
一ヶ月以上ぶりに BillyNYへ戻ってきました!

「マジソンスクエア新記録達成」のおまけつきで。
(今まではブルース・スプリングスティーンの10回が最高)

一ヶ月ぶりにマジソン行ったら、
電光掲示板↓↓↓が新しくなりグレードアップしてました。
クリックすると元のサイズで表示します

演奏はというと・・・
多分ライブアルバムが出るのかな?ということで、
レコーディングをしていたこの日、
ハズバンド曰く「ちょっと演奏が大人しい気がする」とのこと。
だけど、オーディエンスはおおいに盛り上がっていたよ〜。
もちろん、私も。

残すところ、ラスト一日。
4/24

頑張れ!ビリーおじさん!!!!!
0

2006/4/19  7:51

アメリカ紙幣はここで  Washington,DC

04/15(土)13:00

ワシントンDCには、
お金を作っている造幣局 Bureau of Engraving and Printing がある。

見学ツアーに参加しないと、中には入れないみたい。
でも、どうやら人気ツアーらしく、あまりに人が並んでいたために素通り。
なんていっても、一泊二日だからね。また次の機会に。

クリックすると元のサイズで表示します

アメリカに一般公開されてる造幣局は、
ここ以外に2ヶ所あるらしいけど(フィラデルフィアとデンバー)、
その2ヶ所で作っているのはコインだけで、
紙幣を作っているのは、ここDCの造幣局だけらしい。

そんな事前学習をしたから、
建物を目の前にして「へぇ〜」って気分になる。
だって、私の手元にある全てのお札は、ここで印刷されてるんだもんね。

お金だけじゃなくて、
切手、財務省発行の証券、軍部の証明書類、ホワイトハウスの招待状とかも。
その印刷工程をガラス越しに見れるとは!今度は見学ツアーに参加して、
めいいっぱい、社会科見学してみたいね〜。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ