2006/5/31  8:14

ビーチバレーで大はしゃぎ  Boston

 5/27日(土)夕方。

ホテルにチェックインした後、
私達はビーチへ繰り出した。

企画チャンピオンのK氏は、
なんと“ビーチバレー・セット”を持参してくれて、
人がほとんどいない浜辺に、私らバレーのネット張っちゃいました!

う〜ん、休み休みしながらだけど、正味2時間くらいはバレーやったのかな。
いやー本当にいい大人が大はしゃぎ!

楽しかった、まじで。クリックすると元のサイズで表示します

汗まみれ砂まみれになった私達は、
ビーチバレーの後、どこかのレストランで夕食を食べようと
車を走らせた。

すると途中、誘惑に勝てないくらい魅力的なソフトクリーム屋さん発見!
同乗していたYさんが、「食べよう!!」と叫ぶやいなや、
車はソッコー Uターンして、吸い込まれるようにソフトクリーム屋さんへ。

クリックすると元のサイズで表示します

私はシンプルな、バニラを食べたけど、
みんなは、キャラメルやストロベリーソースがかかった甘〜いソフトを堪能。
やはり、ビーチバレーではしゃぎすぎたのか(笑)

そして、ソフトクリームで少しお腹が膨れた私達は、夕食は後回しで、
汗まみれ砂まみれのカラダを、とりあえずリセットしようと、
ホテルを戻ることにした。
0

2006/5/30  8:51

チャイナタウンで飲茶  Boston

さかのぼること5/27の土曜日。
K氏の家に朝8:30集合。車3台で9:00ごろ出発。

途中、2日目の従姉妹の家でやるBBQ用の和牛を、
K氏なじみの肉屋(イタリア人が経営)で調達。

そして 休憩を何度も挟みながら、
14:00ごろ、ボストン市内に到着〜。

そこで、あらかじめ連絡をとっていたボストン支社の同僚家族と落ち合って、
チャイナタウンで飲茶ランチでごわす。

いやー 10人以上で、ワイワイ飲茶を食べると、
楽しい〜やね〜。

お腹がすいていたから食べるのに夢中で、ハっと気付いたら会計の時間。
テーブルには残骸しか残っておらず・・
なのでお店の豪華絢爛な雰囲気↓↓↓を撮ってきました〜。
クリックすると元のサイズで表示します
ボケてるけど。

K氏は、アメリカに来る前に香港で働いていたことがあるから、
実は広東語も話せるツワモノで、チャイナタウンにはめっぽう強い。

そんなK氏のガイドを聞きつつも、
私達は、ホテルにチェックインするため、チャイナタウンを後にした。
0

2006/5/29  23:55

ボストン旅行は快晴なり  Boston

月曜の夜23:40、
ボストン2泊3日の旅行からNJのアパートに帰ってきた。

今回は、ハズバンドの同僚で、以前ボストン駐在だったK氏が大活躍!
企画からガイドや実行委員長まで、ぜーんぶやってもらっちゃいました。

NJ(NY)からの参加は、総勢大人8人+子ども1人
ボストンについてからは、現在ボストン支社に勤めている2家族、
K氏の従姉妹とその家族や友達、

とっても賑やか、わいのわいの、よく飲みよく食べ、よく遊び、
そして、よく日焼けって感じ。すごく天気良かったし!

クリックすると元のサイズで表示します
2泊お世話になったホテル↑↑↑

K氏がクイーンサイズ・ベッド×2 を、2部屋予約してくれて、
234号室がイビキ部屋 232号室が非イビキ部屋。
はイビキ部屋でハズバンドの隣り。他にK氏とハズの後輩Y君。

一日目、イビキ部屋は眠りについてから大合唱(笑)
昼間のビーチバレーが効いたかな。
0

2006/5/27  6:45

Boston  Boston

2泊3日でボストン行ってきます!
今回 大人数で遠足気分!

クジラ、見れるかな〜???
0

2006/5/26  19:55

ポリスマン・ライダーズ  ぶくろブログ

金曜の20時ごろ、
バイト帰り地下鉄の駅まで、ブロードウェイを歩いていたら、
8th st.のあたりで、20台くらいバイクに乗ったポリスマンに遭遇した。

クリックすると元のサイズで表示します

「お、なんだ、なんだ?ツーリングか?」って思うほど、何台も来て、交差点で停まった。

周りの野次馬さんたちの話に聞き耳をたてると、
詳しくはよくわからないが、何人かの自転車の人が違反チケットを切られていた。
ちなみになんの違反だか、わかりません。
事故ではないようですね。

結局のところ私が言いたかったのは、
今日は午前中雨がちょっとだけ、雨が降って、
非常に蒸し暑くなった一日だっただけに、

ポリスマンも、「パトカーなんか乗ってられっかよ」とばかりに、
バイク乗って移動してて、気持ち良さげだな〜と思った。

でも、20台くらいなんて、
多すぎだってばぁ!
0

2006/5/25  21:58

バンク オブ アメリカ  ぶくろブログ

今日、ハズバンドと銀行へ行って、口座を作ってまいりました!
その銀行の名は

   BANK OF AMERICA

今まで、アメリカ生活を、私だけは現金主義で通してきたけど、
タックスリターン(還付金みたいなモン)を受け取るために、
二人共有のジョイントアカウントが必要になったのが理由。

まあ、ついでなので、自分専用の口座も作ってもらった。

物騒な話だけど、
毎月私がコツコツ貯めてたお金は、ずーっと家においてあって、
それが、万が一盗まれた時は、100%戻ってこないから危険だ!
っちゅーのも、口座を作った理由。

ちなみに、もちろんハズバンドは口座、持ってます。(何個も)

クリックすると元のサイズで表示します

結局、途中コンピューターが動かなくなったりして、
2時間くらいかかったかな。
無事、アカウント保有者になりました。

これで、もし出掛けて、急にお金が必要になっても、
ATMから引き出しが出来ることに。よかったよかった。

でもねえ・・・もし一人で銀行に来てたら、
絶対に口座開けなかったなぁって思うほど、私の英語力は未熟だと思ったよ。
も〜、ハズバンドに頼りっぱなし。情けなや・・。

彼は、窓口のお姉さんに
「英語上手いわね」と言われてた。さすがだぜ!
0

2006/5/24  8:13

夏時間マジック  ぶくろブログ

夏時間サマータイムになって約2ヶ月。
いまいちドンヨリ天気が続いたり、
花粉と思われるアレルギーと格闘したり、
それでも確実に、夏が近づいて来てる気がする。

それだけで訳もなく嬉しい!!

毎年言っているけど、
夏が終わるたび、次の夏が恋しい。
待ち焦がれていたのであ〜ります。

夏時間サマータイムは、日本にはない習慣で、
要するに一時間ずれるため、20時過ぎ(20:20)でもこんなに明るいんだよねー。
(冬時間だったら19時の時間だから)
クリックすると元のサイズで表示します
だから、ついつい家路が遅れる・・・
まだ、時間が早い気がしてさ。

それから、ここ2.3日、
毎日、元気にカラダ使って働いてるため、早寝しております。
日が変わる前に就寝してる。

すると、5:30ごろ目が覚める。

え!!5時台????早すぎない?

2度寝しようにも、けっこう頭がスッキリしちゃってて、
これぞ、早寝早起き と、実感する。

もしや、これって、老齢化?(笑)

いやいや、これぞ夏時間マジックでしょ〜ぅ?!
と、自分を納得させとります。
0

2006/5/23  7:50

やっはり可愛いNOVAうさぎ  ぶくろブログ

土曜、ミッドタウンの BOOK OFF で、
こんな本を買った。
クリックすると元のサイズで表示します
『NOVAうさぎのエイゴde DIARY BOOK』

2004年の2月にアメリカに来る前、
約半年、私は馬場のNOVAに通っていた。
数ある英会話教室の中でNOVAを選んだのは、
NOVAうさぎのぬいぐるみが欲しかったから。

あらあら、なんて、私ったら乙女ちゃん(笑)

まあ、それくらい一時期、このうさぎに夢中になった。

この本は、2003年7月に出版されているので、
私がちょうどNOVAに通っていた時期だ。
当時、店頭に並ぶこの本を見て、「欲しい!」と思ったことを思い出す。

しかし、家では、NOVAのテキストもろくに見なかった私にとって、
この本を購入したところで、間違いなく飾りになってしまうと思って、
断念したことも思い出す。

それが、こうして、3年後、
しかもNYの古本屋でお目にかかれるとは!!
なんとも嬉しいね〜。

そして、購入に際して、私の背中を後押ししたのは、
最近言われた、在米5年目のバイト先の同僚スタッフの言葉。
「毎日 英語日記を書くだけで、全然変わるよ〜」

英語がなかなか思うようにいかない私にくれたアドバイスの言葉だ!

このブログが、全英語になる日も近いな。
(ウソで〜す。ムリで〜す。)
0

2006/5/21  14:48

アフタヌーン・ディライト  ぶくろブログ

今週末に、フロリダでお世話になった松田くん が
出張でNYへやってきた。
(残念ながら奥さんはフロリダのオーランドに居残り)

土曜の昼間にNJで待ち合わせをして、
3人でマンハッタンへ繰り出し、
イースト・ヴィレッジでお昼ごはんを食べた。

松田くんはフロリダに行くまで、
NJに住んでマンハッタンを営業でまわっていたのにも関わらず、
すっかりフロリダの南国慣れしてしまって、
「空が狭くて空気が悪い。あと寒いね。」と言っていた(笑)

お昼ごはんの後は、松田くんが営業をまわっていたころ、
よく飲んだという「アフタヌーン・ディライト」という飲み物をご馳走してもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

林檎ベースで、ミントが口に広がるような味。
あまり甘くなく、私はちょっと梅の味もするような気がした。
後味すっきりで、食後には、ぴったりの飲みごごち。
はじめて経験する不思議な感じ味ですな。

ん〜 ナイスです!
0

2006/5/20  19:23

CARNEGIE HALL  performance

金曜の夜、カーネギーホール CARNEGIE HALLに行ってきた。

ビリー大好きハズバンドが、
4月にビリーのツアーが終わり、ガックリ放心状態だったのもつかの間、

スティング主催のチャリティーライブ
BENEFIT CONCERT FOR THE RAINFOREST FOUNDATION FUND 』に、
ビリーが出演する情報を入手。

これを逃す手はない!とばかりに鼻息荒くなる。

だけどさすがに、カーネギーホールとあって、
アリーナ席の前の方は$2500!!($1を100円と計算すると25万円!)
誰がそんな高価なチケットで見るんじゃい?!と思うほどの値段。
ウチにそんなお金はありませ〜ん。

聞けば、そのコンサート2年に一回やってるらしく、
主催のスティングはもちろんのこと、そしてビリー・ジョエル
今回はシェリル・クロウレニークラビッツ、などなど
さらにギターはラリー.カールトン ベースはナイル.ロジャース
それはまあ豪華なメンバーな訳で・・・

クリックすると元のサイズで表示します

演奏するのは、
Songs from '68 and summer of '69 とのこと。
私が69年生まれなので、そのころの曲をみんなでとっかえひっかえ歌う。みたいな、
内容らしい。

さすがに$2500のチケットは手が出なかったけど、
結局、4階席の一番安いチケットを
チケット屋でちょっとだけ手数料を払って、ゲット!!

すっごい高いところから、下を覗き込むような感じだったけど、
皆さん格好良くてとてもいいものだったと思う。(知らない曲ももちろんあったけど)

クリックすると元のサイズで表示します
これは↑↑↑みんなでGive peace a chance♪を合唱〜ってな状態のとこ。

ライブが終わったあとは、裏口に人がいっぱいいたから、
一緒に“出待ち”までしてしまう頑張り屋の私達。

スティング、レニー、シェリル、ぞくぞくと出てくる中、
今か今かとカメラ片手にビリーを待つハズバンド。
結局、彼はとっくに帰ってしまったのか、会えずじまいだった。
残念!!!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ