2005/8/30

『火の鳥 乱世編 上・下/手塚治虫』秋田文庫  コミック編

これも、雨の休日に読んだ本。

この『火の鳥』シリーズはもう何度か通して読んでる。
なんて壮大な漫画なんだ!
オレの考え方がちっぽけだとわかった作品。
日々生活の上で、時々読んでは自分を見つめなおす。

それが乱世編で止まってて読みたいなと思ったら、
これ平安時代だよね!
前に読んだ、芥川龍之介の『羅生門・鼻』と
カブってる!すごい偶然。

俊寛て言う人どっちにも出てた!
”鬼界が島”だっけ?に、島流しなったって人。

イヤーすごいすごい。
オレ的に平安時代ブーム到来か?!

と、ひとりでテンションが高くなっていると、
NHKの大河ドラマは『義経』だったね。
むしろ世間に遅れてるねオレ・・・
しかもテレビではもうすぐ壇ノ浦の戦いやん!
『火の鳥』と比較して観て見るか!?
0

2005/8/30

『羅生門・鼻/芥川龍之介』文庫本  BOOK編

ずっと前に古本屋で買った文庫本。
雨の休日にたまたま目に入ったので、読んでみた。

『羅生門』自体はこんなに短いものだったのね。
教科書に載ってたものは全文というわけか。

考えを少し変えるだけで、誰でも
善人にも悪人にもなれるよってことかな

『鼻』はちょっとコミカルな印象。
”鼻が長い”とコンプレックスに持つ男が
短くするためにする方法に顔をしかめてしまった。

ほかにも平安時代の短編が何本か収録。
字や読み方が難しー
0

2005/8/22

やっぱりデマ・・・  

うわさになったピアノマン、
ただのドイツ人で
ピアノも同じキーを繰り返したぐらいで上手くはないそうだ。

芝居をして医者をうまくだましたってことね。

オツカレー
0

2005/8/18

今年2度目の献血。  

血液を抜いてる最中はそれなりに痛いんだけど、
こうやって何ヶ月かしたら行きたくなるのよねー。

景品をもらえるのも、献血に行くきっかけになってる。
歯ブラシ、歯磨き粉、カットバンは全国共通かな。
しかしウチの地域はそれに加え、
玉子(M玉)がもらえるのだ。
しかも2パック!!この前の玉子が値上がりしたときは助かったよ。

400ミリ献血だと次の献血まで、
最低3ヶ月おかないといけないらしい。
そして1年に3回までと書いてある。
次は12月かな。
0

2005/8/16

『弥次喜多 in DEEP』@〜C  コミック編

ちょっと前に映画になった、
『真夜中の弥次さん喜多さん』の原作本。

ごめんなさい!
ただのギャグ漫画だと思ってました。
この漫画、
深い!!スケールがでかい!!

「手塚治虫賞」なのねコレ。
だからってわけじゃないが、
『火の鳥』、『ブッダ』を読んだ後みたいな
「なんかスゲー」的な気分になった。

でもまだこの漫画で伝えたいことを全部理解できてないなとも思う。
あの終わり方が少し納得いかない。
タブーに近いことをあえてやっている意味が・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ