2008/12/20

映画『レッドクリフ Part1』  映画・ビデオ・DVD編

横山光輝の「三国志」読んだオレからすると、

たまらない!

あのシーンが動いてる!

赤ちゃんを抱えたまま敵と戦うシーン。
陣形。

もう全編ゾワゾワと鳥肌が立ちまくり。

「まんが道」などで描かれた、
テレビがまだなく、映画が娯楽の中心だったころの時代は、
西部劇など上映してて観客は興奮して観てたという話があったが、
まさにオレはそれを体験した気分だ。

役者も、安易に若手イケメン俳優を使うわけでもなく、
三国時代の屈強な男のイメージにあった本気のキャスティング。
金城武も中村獅童もすばらしかった。

今回はPart2まで続く「赤壁の戦い」までがメインの話だが、
ジョン・ウー監督には「桃園の誓い」くらいから何作になってもいいから
三国志の話全部作って欲しいなと思った。

いやあー、面白かった。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ