蒲郡市中心から一番近くの整体院
ありがとう整体院 蒲郡  ありがとう整体の紹介



世界でも稀な手技・理論「 靭帯の緩み


H27・9月身体の緊張をぬく新手技

H28年3月昔の問題の解決法
深部筋・内臓の緊張を取る

H28年9月
2つのルート
手指手首肩甲骨首・頭蓋骨・肋骨・内臓・脳下半身

目の疲れ 視神経の緊張 頭蓋骨 脳下垂体・視床下部 ホルモン系・自律神経 内臓
この流れの調整法が確立された事で
多くの問題が解決できると確信しました 


 

クリックすると元のサイズで表示します


  世界で稀な「靭帯のゆるみ」現象の発見と調整法は
  【腰痛】【肩コリ】【膝痛】【頭痛】【生理痛】【精神】
  などの現象の本当の原因になります
  是非 この説明を見てから 当院をご検討ください

 





12月の日曜営業は 4日 18日 です   
23日の祝日も営業です

 1月の日曜営業は  8日 22日 です
9日の祝日も営業です


12月は31日迄営業致します
1月は6日から営業します






 
 予約はこちら


      何故 この整体院が必要か?

デジタル社会の中で、強い光、強い電磁波などで
知らず知らずの内に、「目の疲労」「耳の疲労」「指の疲労」状態から
脳が疲労し、大変なストレス状態にあります
靭帯のゆるみ」があれば なおさらです
自律神経は緊張し、様々な問題を起こしています
骨盤や背骨を治したり、ツボ押しをしても解決になりません
古い概念(整体・カイロ・マッサージ・鍼灸)では対応できないのです

当院は、現代日本人に対応した、新しい整体です

いろんな有名治療院に行って来られた方が多数来院されますが
靭帯のゆるみ は全然治っていません


新しい考え方のページ


もっと新しい考え方のページ


                 
施術内容 施術方法          

予約方法 料金 時間 

お客様の体験談 

地図 交通手段         

私の日々の整体師日記(別ブログ)毎日更新努力中
   
お客様からの良くある質問


靭帯の緩みが大問題だった

ありがとう整体 YouTube 集はここ



相談はお気軽に、こちらからメール出来ます

ariga10sei@yahoo.co.jp




ぜひ読んで欲しいブログ記事 H28年3月現在


★【来て頂く前に一度読んで頂きたいブログ】
★【全身麻酔の影響が20年後に】
★【慢性疲労と病気の関係】
★【40年間の耳鳴り・60年もの腰痛】
★【イチロー選手と稲葉さんの対談】

          
整体の方法、進め方
↑ こちらで紹介しています





               最近のご報告

メールにてお問い合わせ頂いた、お客様への返信メールが届かないケースがあります
問い合わせ3日以内に連絡ない場合は、確認のお電話頂けたらと思います

H27年1月に 
「後意識」「地に足を着ける」「肋骨の可動性」
「踵→仙骨→後頭骨」「眼精疲労に対応」

脳の疲労を軽減させる 整体と 歩行が完成しました
「デジタルテレビ」「スマホ」「パソコン」「LED]
により、目や耳が疲労させられている現代人
この整体は、全ての日本人に必要になると確信しました

H27年2月

「靭帯のゆるみ」
これが筋肉が硬くなり、身体の緊張の一番奥の理由だった
発生原因は過去の「麻酔」「出産」「出生」「事故」「ショック」「手術」
対処法は、脳の勘違いを修正する事(世界でもまれな施術法です)

H27年8月
「身体の緊張を抜く方法」
現代人最大の緊張の元は、やはり電磁波である
指先から入り、肘,ひざに強いブロックを作る
対処法は中心軸を作り、右回転にて指、手首、肘、脇から緊張を抜いていく
(この方法を毎日、自分で行う事が これからの電磁波社会では必須になる

H27年10月
「極性の逆転」
10人に一人の割合で、人体の磁性が通常と反対になっている人がいる
遺伝、出産、事故、強烈なストレス等により 起こりうる
人とは違った感覚・意識になり生きづらい
筋肉反射テストも逆に反応することも

H27年11月
「産後の肥立ち」と数年後の不調、精神的異常との関連性が
思った以上に、女性の不調に出産の影響が強い事が解った
産後うつ、産後クライシス、夫婦関係不和にも関与する


H27年12月
「薬、化学薬品のホルモン系への問題」
自律神経を中心に観てきましたが、現代日本人はホルモン系にも多大な影響がある事が判明
脳下垂体に薬、化学物質が貯まり、筋肉の緊張に寄与する事が解った
対処法は 脳下垂体を載せている骨、蝶形骨の調整と排出する臓器(肝、腎、腸、子宮、皮膚)への繋がりを作る事
(この方法を毎日、自分で行う事がこれからの、薬、化学物質まみれの社会では必須になる

注 薬を常用してきた方(食べ物からの間接的も含む)
中毒物質に依存してきた方(マッサージ、たばこ、酒、甘味、スマホ
達の身体を調整することは非常に難しい
正直、辞めて頂くか、長い時間を掛けて調整する覚悟が要りました


H28年2月
「15年以上古い原因と15年以内の原因の対処法が違う」
おそらく1999年辺りを境に、回転軸が変わった
左回転軸から右回転軸に・・・
古い傷は左回転で処理しなければいけないのだが、現代は右回転軸なので出来なかった
偶然、ある姿勢をする事で左回転軸を再現できた
これで、1999年以前のケガ、手術、打撲などの影響を取り除ける事を発見した

H28年3月

「内臓の緊張を抜く最高の方法」
現代人は内臓の下垂が著しい、特に鳩尾をつぶしているので
血液浄化に関係する腎臓、膵臓、肝臓を圧迫して機能低下させている
(食べ物で血液をサラサラにするという考えの前に、此の事こそが重要だ)
対処法は 中心軸を作り、恥骨、坐骨を使った 処理法が最高に鳩尾を開き
肝、腎、膵を活性化できる
(この方法を毎日自分で行う事で、添加物だらけの世の中での内臓負担を減らせると考える)

H28年3月後半
「へその緒で繋がっていた、母子の関係」
臍の反応する方達がいる、調べると、見えないへその緒(エネルギー)で繋がっている
つまり、いつまでも母子でぴっぱりあっている、干渉しあう
断ち切る方法までは完成、今後どう反応していくか楽しみです

H28年
「土地のエネルギーが身体の中に染みついている現象」
土地のマイナスエネルギーの調整法は無料でお教えしてきましたが
その影響が強いと、身体の奥にそのエネルギーが染みついている人もいる
この方たちは 何処に行っても・・・・・・

H28年5月
「肋骨、肩甲骨、鎖骨、腕の重なる脇の緊張抜き」
肋骨が潰されている状態では、内臓にも負担がかかります
肋骨の可動性をつけるためにも 大変必要な手技です
H28年9月 よりこの問題を解除する新施術を確立


H28年6月
「手指、足指から 気を入れる、邪気を抜く」
指の使いすぎ、過去の問題(楽器、部活)過去のケガなど 
気の出入り口をブロックする原因を取り除く

H28年8月
「眼球の動かし方に癖がある」
LED始め、昔には無かった強い光を浴びている、光を見る目の向きが固定され、
癖として染みついている。
いつも同じ方を見ることで 首のねじれ、頭の中心の脳下垂体、視床など ホルモン系、自律神経に多大な影響を与えてしまう


と、この所、毎月のように重要な発見が出来る
以前とは比べ物にならないくらいのスピードで進化している

お陰さまで 施術時間も大幅に短縮でき
今迄出来なかった、身体を緩める行為も提供できるようになった
あくまでも、緩める行為は、
「自分で毎日やってもらうと、こんな風に緊張が抜けますよ」
というパフォーマンスであります
基本はその場で楽になる というのではなく
自分の身体を管理できるように成っていただくというのが主旨であります








問い合わせは 090−1278−8748(平野)

相談はお気軽に、こちらからメール出来ます

ariga10sei@yahoo.co.jp

メールにてお問い合わせ頂いた、お客様への返信メールが届かないケースがあります
問い合わせ3日以内に連絡ない場合は、確認のお電話頂けたらと思います

 ありがとう整体 YouTube 集はここ










 当院への道のり 



愛知県蒲郡市



   
地図はこちらへ





クリックすると元のサイズで表示します





予約は
  
090−1278−8748(平野)

 
  予約 料金 時間 の詳細は クリック
 



相談はお気軽に、こちらからメール出来ます

ariga10sei@yahoo.co.jp

メールにてお問い合わせ頂いた、お客様への返信メールが届かないケースがあります
問い合わせ3日以内に連絡ない場合は、確認のお電話頂けたらと思います








施術者の顔(息子と)
クリックすると元のサイズで表示します

平野誠一   昭和40年生まれ

蒲郡市出身  三谷中学校  蒲郡東高等学校  名城大学商学部  西尾信用金庫退社

整体歴 20年





整体情報サイト「ラクナビ」



42

究極のダイエット  究極のダイエット法

ダイエットの秘密


究極のダイエットになりうる!

産後や手術・麻酔の後から 太り始めて 体重が減らないと嘆いている方も多いと思います


私が昨年、発見した

「靭帯のゆるみ」で 考えてみると

整体的に言えば

靭帯が緩んでいるために、周りの筋肉は固く緊張しなければいけない(防御するため)

自律神経も戦闘態勢になければいけない



そう考えると
脂肪はなぜ付き 落ちないのか?
脂肪も身体を守る為 必要なのではないか? と考えるようになった

身体の作用には意味があるのだ


靭帯を締め始めて 何だか 見た目が痩せてきた人たちが 増加している事に気づいた


靭帯を締めると 筋肉も頑張らなくてよくなる 自律神経も安定する
精神的にもストレス が軽減し どか食い とかも無くなり
今まで 筋肉維持時に使われてきた エネルギーが 消化へ回れる


守るべき関節も安定すれば 脂肪の役目も必要なくなる


僕は常々 思う ダイエット=カロリー
この神話は嘘でないかと
テレビの大食い選手権の方たちは 痩せている人たちが多い
摂取カロリーで考えればおかしい

もちろん、食べる量を減らせば 体重は一時的に落ちるのだろうが
靭帯が緩んでいる=脂肪が必要な人 は ちょっと量が増えると たちまちリバウンドしてしまう、だって必要だから


このように考えるようになったのは
当院に通い始めて
何もしてないのに 痩せてきた という声を沢山聞いた時からです


「こんなに体系の変わった女性の1年前と現在のの映像」




「何もしてないのに20キロやせた方の話」
クリックすると元のサイズで表示します




先日

背中のコブ(直径7、8センチ)がかなり小さくなった現象を見ました
コブは脂肪の塊です、10年以上カチカチだった コブが ブニョブニョし始め
小さくなってきたのです(わずか2回の施術で)

関連記事は コブとり爺さんのいる蒲郡市の整体院(ガングリオン)

靭帯がゆるむのを 筋肉では補えない部分を 脂肪を固くさせて防御に回っていた
つまり 靭帯を締めた結果 脂肪の塊は必要なくなり 消えていった

ダイエット情報で
脂肪は 柔らかくなり 吸収される と聞いたことがある
まさに その経緯そのものでした


クリックすると元のサイズで表示します


靭帯がゆるむ原因は

★ 自分が生まれた時→ 首を引っ張られたりした時に
★ 事故・打撲(尻もちが大きい)
★ 出産 妊娠後期赤ちゃんを出すために 骨盤等の靭帯がゆるむ
★ 手術・検査での麻酔
★ 余りにもショックな出来事に直面した時
★ 薬の副作用・ワクチン等も含む


芸能人でも ダイエットに成功して 本を出す人が多いですが
その後 リバウンドしてしまう人も多いですよね

誰でも、一時的に痩せることはできるのでしょうが
脳や、身体が痩せてはダメ、いけない(脂肪が必要)だと考えていれば
リバウンドは 当たり前の現象になってしまうのです



そんな馬鹿な話はない! 信じられない!

と怒られそうですが

人体の研究(西洋医学だけでなく)と 人体を深く調整してきた結果として
そういう事で 痩せられない人は大勢いると思います



愛知県 ダイエット 整体 
1




AutoPage最新お知らせ