蒲郡市中心から一番近くの整体院
波動ボトル療法・周波数療法  波動ボトル・周波数療法

新手技 「波動ボトル・周波数療法」
クリックすると元のサイズで表示します


H29年10月から、新しい手技を取り入れました
以前から 波動調整器レヨメーターは活用していたのですが
なにしろ、一つ一つ検査し調整していると 全く時間がありませんでした
チャクラ調整だけに留まっていましたが
 ある先生からの教えと、波動水を作成する機器を購入


現在 500本ほどのボトルが完成し
施術に活用させて頂いています
1本のボトルには10個前後の周波数が入っているので
約5000もの周波数調整が出来るという事です
調整箇所と波動原因が上手く合致すると
驚くほど早く調整完了します


今迄の調整法とも大変相性が良く
ボトルの数もどんどん増え
経験も増えてくると
とんでもない調整が出来るんではないかと思います


H29年10月
ボトルを使う事で 内臓の動きをつける事が容易になりました
解毒臓器である、肝臓、腎臓、脾臓、腸
とにかく、皆さん動きが悪すぎですね

H29年11月
「腱と感情」の関係を見つけてから
手指の緊張、頭皮の緊張、願面の緊張を瞬時に取る事が出来るようになりました
この緊張は トラウマ を解除できる可能性大であります
※ 腱を緩めるためには 靭帯のゆるみ があってはできません
まず、靭帯を締める、身体の軸を作る 事が前提になります


#愛知県蒲郡市の波動調整整体

0

腱とトラウマの関係  腱とトラウマの関係

「腱とトラウマの関係」

H29年11月から、取り入れた
新波動調整法で 新たな発見がありました
周波数を入れたボトルを使うのですが
(ボトルの数、現在500本作製しました)

クリックすると元のサイズで表示します
白い部分が腱です

腱(筋肉の端にあり、骨にくっつく所)を調整したいと思い
腱の緊張を解除するボトル・周波数だけを使っても、緩まない場合があり

心配」「恐怖」「脅迫観念」「怒り」等の
感情を解除するボトルと同時に当てると 
腱がゆるむ事が解った


筋肉と腱は一体なので、対応は同じで良いと思っていたが
まるで違う、生体反応をしていたのです


腱は全身にあるのですが
特に 感情 と結びつくのは
手指、表情筋(顔面)、帽状腱膜(頭皮の下)
だという事も解った


ストレス社会で腱はかなり緊張しています



感情と結びつく 理由は
こういう事かと思われます

「事故の瞬間、怖い!と手指を握る、顔が引きつる
そして、今後どうなるのか? という 心配、脅迫観念
相手があれば、怒り、なども」

転んだ、ケガをした等も同じ機序が働くのでは

様々な日常生活の場面で 手を握る(腱を曲げる)
そして、 感情 と結びつく

腱の緊張が、精神的なストレスを助長する

クリックすると元のサイズで表示します


腱にトラウマが入るとして

例えば
その方において トラウマとして

「怖い」という感情が腱に入り込んでいるとすると

手指を曲げる という行為をする度に
「ハンドルを握る」「寒いと手を握る」「パソコンマウスをクリックする」
「スマホを操作する」「ペンを持つ」

脳や身体は 感情 を区別できず
「怖い」という信号を脳に送る
つまり
マウスをクリックする度に

「怖い、怖い、怖い」と脳に信号を送り
ストレスがどんどん増えていく
と そんな事が あるのではないか?


昔から 手指の緊張が 身体全体の緊張に繋がると考え
手指、腕の緊張、疲労をとる 調整を繰り返ししてきました

その時はゆるむのですが
また、手指、腕が 疲労してしまう
イタチごっこ でした
つまり、手指の腱に潜む
トラウマを解除できていなかったのですね


さぁ 腱をどんどん緩めると
どんな事が 起きてくるんだろう
ワクワクしています



0




AutoPage最新お知らせ