2012/11/29 | 投稿者: モロミザト

近頃の性病検査は徹底的に手軽で正確なものが多くなっています。

そのため、とてもかんたんに性病検査は実践していくことができるため、多くの人が気軽にこれを行っていくことを期待したいところです。

特に近頃は専用の検査キットを用いた検査の人気が高く、いつでも自分の時間で融通が利くときに気軽に検査を行うことができるためおすすめです。

人によっては性病科などに通院すること自体に抵抗感のある人が居ますから、そのような人はとりあえず検査キットで検査をしてみて、自分が今性病を発症していないかどうかだけでも検査してみるといいのではないかとわたしは考えています。

たとえ郵送で結果を知る場合でも検査結果は確実ですから安心しておくといいでしょう。

STD予防の理解を深めておきましょう→stdの予防に必要なこと
0

2012/6/26 | 投稿者: モロミザト

淋病は、男性の場合、淋菌感染症特有の排尿痛、
黄色か、または黄緑色のドロドロとした排膿がある場合、
診断されますが、

正確に言うと尿中、または膿中の白血球の存在、
染色により白血球中に貪食された淋菌が確認出来るかで診断されます。

検査に使用する採尿は、朝起きて、最初の尿では
尿道の分泌物成分が多量に含まれますが、

排尿して間もない尿や、午後の時間帯の採尿では
尿道分泌物があまり含まれていないため、
陽性であるにも関わらず陰性と判断されることもあります。
0
タグ: 淋病

2012/5/29 | 投稿者: モロミザト

淋菌が精管から精巣上体にまで進行すると
精巣上体炎となります。

精巣上体が腫脹し、睾丸が腫れて激しい痛みが現れ、
症状がひどいと睾丸が鶏卵ほどの大きさになります。

菌が精巣上体、前立腺から血液中に入ると
三十八度以上の熱や倦怠感を感じることもあります。

尿道痛や排膿が無く、発熱だけの場合風邪と間違えることがあります。

精巣上体炎や精管炎が発症した場合、
炎症により精子の通路が閉塞するため、
両側で発症すると閉塞性無精子症という不妊症になってしまう可能性があります。
0
タグ: 淋病

2012/5/4 | 投稿者: モロミザト

人がHIVに感染するとしばらくの潜伏期間の後、
免疫能力の崩壊が始まります。

HIVはあくまで免疫能力を崩壊させてしまうことが主な症状であるため、
それ自体が人体に損傷を与えるようなものではないことを知っておくといいでしょう。

HIVによって免疫能力が崩壊し、それにより日和見感染症が多発してしまうことこそが、
HIVの持つ恐ろしい部分であることを知っておきましょう。

人の免疫能力を破壊するHIVは、現在もっとも恐れられているウイルスと言えます。

▼より性病について詳しく学びたいならこちらのサイトへ
HIV 画像
遠隔転移する乳がん
0

2012/4/2 | 投稿者: mitsuhiro

HIVに感染者とコンドームを付けずにセックスした場合
HIVに感染してしまう確率はとても低いです。(0.1から1%)

確率だけで言うとこんなにも低いのになぜHIVが
急激に広まってしまってるのでしょう?

それは低い確率を上回るほど無謀なセックスを皆がしているからです。

無謀なセックスはそれ自体がHIVと直結するわけではないですが
無謀なセックスをしなければHIVに感染する確率は格段に下がると思います。

HIVに関する知識をもっと身につけて感染を未然に防ぎましょう。
0

2012/3/16 | 投稿者: モロミザト

淋病の原因菌である淋菌は、性器だけでなく、咽喉にも感染することが多いものです。

性病の感染予防として、通常の性交渉時にコンドームを着ける人は数多く居ますが、
その中にはオーラルセックスをする際にはゴムを着けていない人も多いようです。

これは咽喉において淋病の感染が起こってしまう点で、性病予防としては完全ではないものです。
完全に性病予防を行いたい場合は、オーラルセックスを行う際もゴムの装着を忘れないようにしましょう。

◆性病に関してさらに知ることが可能です◆
エイズ(HIV)の初期症状【性病のことならみんなのクリニック】
http://www.minnano-clinic.com/search/pref_27/
0

2012/2/27 | 投稿者: モロミザト

毛じらみ症の感染経路としては、
主として陰毛の直接接触によるものがあげられています。

家庭内でも親子間での感染があって、
寝具やタオルなどを介して間接的に感染していると考えられています。

しかし、ケジラミは人から離れたときの生存期間としては
48時間以内である、ということ、
移動は1日に10p程度であることなどを考えていくと、
毛ジラミ症は性行為によって感染してしまうのが
主となっていると言えるでしょう。
0

2012/2/1 | 投稿者: injedksl

梅毒は、長い期間治療せずにおいておくと、次第に症状が多様化・深刻化していきます。

感染してから3年目まではまだ大きな症状が現れることもありませんが、
3年目以降は、身体の各部位にゴム腫が形成されたり、痺れなどが起きたりします。
そしてさらに呆けなどの症状も起こってくるのです。

そしてこれをさらに放置し続け、10年以上が経つと、内臓器官まで侵されていきます。
こうなってくると、もはや命の危険さえ生まれるようになります。

梅毒は病状が進行すると、とても深刻な症状を起こすということを知っておいてください。
0

2012/1/19 | 投稿者: injedksl

HIVの治療薬は今現在、とても優れたものが開発されています。

その治療薬をもってしても完治を実現することはできませんが、
HIVウイルスの増殖を大きく抑制することは可能となっています。

そのため、この薬を利用すればHIVを早期発見し、早期治療をすれば、
一生涯エイズの症状を感じないで済む場合も多々あるのです。

ただ問題なのはその薬の副作用が強いということで、
この点は現在も改良のための研究が続けられています。

◆もっと性病を知りたいのであればこのサイト
カンジタの原因
癌 子宮
0

2012/1/9 | 投稿者: injedksl

最も確実で簡単な方法は、感染部位である毛を剃ることです。
感染が陰毛のみの場合は剃るだけで完治することが出来ます。

しかし頭髪や体毛など広範囲にわたって感染してしまっている場合、
全身の毛を剃ることは出来ないので、シラミ治療薬を使った治療が必要です。

国内ではスミスリンシャンプー、スミスリンパウダーが
シラミ治療薬として認可されています。
どちらも一般市販薬なので薬局で簡単に購入することが出来ます。
しかし、これらの薬は卵には効果が薄いため、
その場合は卵の孵化に合わせて数回繰り返し治療が必要な場合があります。
またシラミの卵の孵化期間は1週間前後のため、
三〜四日ごとに一回のペースで治療していきます。
0




AutoPage最新お知らせ