2012/6/8  12:17

女性が淋病に感染した場合  淋病

女性は毎月、定期的に月経がありますので、
体の調子に少しでも変化があれば、すぐに分かると思います。
特におりものは排卵日の前後、
月経が来る前後で状態が違うため、分かりやすいはずです。

その時のおりものが、例えば色やおりる量が変化していた場合、
何らかの病気になる兆候かもしれません。

女性の場合、淋病になったとしても、
自覚症状が現れない可能性もあります。
それに、症状があっても淋病だと断定することは出来ません。
0
タグ: 淋病

2012/5/16  10:59

排尿時の痛みにご注意  性病

排尿を行う際に尿道に痛みを感じたら、性病を発症しているかもしれません。

たとえば淋病に感染すると、男性は排尿時に強い痛みを感じます。
また、膿が尿道から発生する場合もあるため、よくよく観察しておくことが大切です。

そして、女性の場合でも淋病やクラミジアなどに感染することで、
男性ほどの強い痛みではないとしても、排尿時に痛みを感じる場合がありますので注意しておきましょう。

用を足す際には自分の性器に痛みがないか、たまに注意してみるのもいいでしょう。

【より深く性病に関して学ぶことができます】
淋病 郵送検診
乳ガン しこり
0

2012/5/4  17:19

クラミジアを放置してしまうと・・・  性病

女性の場合、クラミジアはとても症状の出にくい病気です。

しかも症状が出たとしても非常に気づきにくく
治療が遅れてしまい悪化させてしまう事が多いです。

それくらいなら別に感染しても問題ないんじゃ?と思ってませんか?
クラミジアの怖い所は女性の場合悪化すると子宮にまで感染してしまい
最終的には不妊症になってしまう可能性があります。

最近の傾向によると10代後半から20代の若者の間で
感染が爆発的に広がっています。
0

2012/4/5  15:59

自分で判断しない  性病

STDの中には全く症状がないものや
症状に気づかないケースが多いです。

ほとんどのクラミジアの症状は症状がなく
感染していることに全く気づかない場合が多いです。

クラミジアの女性の感染者の70%が
男性の感染者の50%が自覚症状がないそうです。

淋菌感染症は女性の場合は男性に比べて
自覚症状が軽いため非常に気づきにくいSTDです。

ですから本当にSTDに感染しているかどうかは
専門の機関で検査を受ける必要があるわけです。
0

2012/3/20  12:46

トリコモナス感染症の注意点  性病

トリコモナス感染症という性病は、できるだけ早くに治療を完了しておいた方が良いものです。

このトリコモナス感染症に感染すると、男性は特に症状が現れませんが、
女性は強い悪臭のするおりものが出たり、性器にかゆみを感じたりする症状が現れます。

この症状だけでは大したことがないと考えられがちですが、
実際はこの症状が悪化すると、子宮内にまで炎症が広がり、不妊症などを引き起こす危険性が出てくるのです。

そのため、トリコモナス感染症はすぐに治療することを心がけることが重要となります。

【性病に関してさらに学ぶことが可能です】
みんくり
http://www.minnano-clinic.com/syphilis/protection.html
0

2012/3/2  13:40

子宮の入り口に出来る癌  子宮頸癌

子宮頸癌というのは、
子宮の入り口に出来てしまう癌のことです。

子宮にできる癌のことを、子宮癌と呼ばれているのですが、
子宮癌には、癌ができる場所によって
子宮頸癌と子宮体癌というものに分けられているのです。

子宮頸癌と子宮体癌というのは、全く異なっている癌です。

ただできる場所が異なっているだけではなくて、
原因やなりやすい年代も異なっているものなのです。
0

2012/2/3  13:22

子宮頸癌について  子宮頸癌

子宮頸癌というのは、ヒトパピローマウイルス(HPV)の
長期間の感染によって発症してしまうケースが多くなっています。

初期の子宮頸癌としては、ほとんど自覚症状がなくて
癌が進行していけば、不正出血が見られる場合もあるのです。

また、子宮頸癌は予防可能な癌と言われていて、
定期的な子宮頸癌検診を行なっていれば、
異形成の段階で発見・治療ができることから、
癌の発症を未然に防ぐことができるものなのです。
0

2012/1/23  12:21

女性の「おりもの」について  性病

「おりもの」とは、膣からの分泌物や子宮でできる粘液をはじめ、
汗腺由来のものや、会陰部にあるバルトリン腺から分泌された皮脂腺や液など
さまざまなものの総称です。

このおりものの性質や量においては個人で差があるため、
普段の自分の状態を知ることで健康管理にも結びついてきます。

ただし、悪臭がしたりあまりに量が多かったり、
陰部にかゆみを伴うようであれば、
クラミジアなどのような細菌に感染している可能性があるので
注意しましょう。

▼こうしたことを自宅でチェックしたい方へ▼
ホームページをチェック
リヴエイドで乳がんを自己検診
0

2012/1/11  12:48

慢性肝炎の場合  C型肝炎

早期発見、早期治療によって治すことが一番だと
言われているのが「C型肝炎」なのです。

慢性肝炎の場合では、インターフェロン単独投与と
インターフェロン+リバビリン併用療法が
原則的な治療法となっているようです。

また、現在の場合では、
ポリエチレングリコール付加インターフェロンα(PEG-IFN alfa)と
リバビリンの併用が、中心となってきているようです。

0

2011/12/24  15:51

症状が強いほど  C型肝炎

血液検査によって、
肝障害(AST・ALT高値)、黄疸(T-Bil高値)を
認めるといったような、急性肝炎症状を呈する場合が
多くなっているようです。

その多くは、症状が強いほど、
自己の免疫応答によってC型肝炎ウイルスの
排除が行われていくものなのだと言われています。

しかし、70%程度は感染が遷延化していき、
持続感染へと移行すると考えられているようです。

▼性病に関する情報▼
トリコモナス 男性
B型肝炎の検査方法を紹介
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ