2013/2/25

私も頭皮が気になりスカルプシャンプーに興味もちました  

最近テレビCMやドラッグストア等でスカルプシャンプーをよく見かけるようになりました。スカルプシャンプーとは一体どんなものなのでしょう。CMを見る限り頭髪の薄くなった男性のためのシャンプーだと思っていましたが、正確にはスカルプケア、つまり頭皮のケアのためのシャンプーでした。従来のシャンプーは髪を美しく保つために開発されています。しかし髪には良い成分でも、頭皮にとっては洗浄力が強すぎて皮脂を取りすぎてしまう場合が多いのです。皮脂をきれいに取り除けば頭皮にもよいのではと思いがちですが、そうではありませんでした。取りすぎてしまえば補おうとするもので、洗った直後はすっきりしたように思えても、しばらくすれば過剰分泌されてしまうのです。皮脂の過剰分泌や汚れが溜まることで頭皮の状態が悪くなり薄毛や抜け毛を引き起こすので、それを予防するためのシャンプーがスカルプシャンプーなのです。
それを知ってから私も興味がわいてきました。実は私は女性でありながら薄毛と抜け毛が気になり始めているのです。これはきっと頭皮が不健康なせいではないかと思ったのです。そこでスカルプシャンプーを試してみたくなり、いつも利用しているドラッグストアでスカルプ商品コーナーを物色しました。すると馴染みの店員さんがやってきました。ご主人のですか、と聞くので、ええまあ、とウソをつきました。商品説明をいろいろ聞いた後、これは私にも使えますよねと聞いたら、答えはNOでした。なんと、これらの商品は男性用で女性には強すぎると言うのです。皮脂分泌は男性ホルモンの影響を受けやすく、男性に合わせた配合のシャンプーを女性が使用すると皮脂を余分に取ってしまうとの事でした。気まずくなって黙り込むと、店員さんが女性用のスカルプシャンプーを勧めてくれました。気が抜けました。女性用もあったのです。最初から聞けばよかった、そう思いそれを買って帰路につきました。
0

2011/3/15

(無題)  

こんな状態と較べて、日本ではスーパーエンジニアーの処遇をめぐり裁判が頻発しているし、その以前の問題として大学進学者の中で工学部志望者の数は減り続けているのをどうして防ぐのかが問題である。
90年代前半には工学部を志望する学生の数は60万人台であったが、07年には26万8千人になり半数を下回る状態になってしまっている。
こんな状態の中で生産拠点を海外に移転している日本の企業が、いつまで現地との技術格差を維持できるのかは心許ない限りである。
随分以前から「知価革命」の必要性を説いていた堺屋太一氏に限らず、こんな状態の中に在りながら自分の周辺しか見ようとしない日本の政治家や企業経営者の危機意識の希薄さは恐ろしいことではないだろうか。

これからの世界は知力の勝負である
0

2011/3/2

(無題)  

ITの流行の単語を紹介していきます。今回は「transaction」です。

簡単に調べてみると、関連する複数の処理を一つの処理単位としてまとめたもの。金融機関のコンピュータシステムにおける入出金処理のように、一連の作業を全体として一つの処理として管理するために用いるもののようです。

 トランザクションとして管理された処理は「すべて成功」か「すべて失敗」のいずれかであることが保証される。例えば、資金移動システムをコンピュータで処理する場合、出金処理と入金処理は「どちらも成功」か「どちらも失敗」のどちらかであることが要求される。「出金に成功して入金に失敗」すると、出金された資金が宙に浮いてしまうためみたいです。

 このような場合に、出金と入金をまとめて1つのトランザクションとして管理し、どちらか一方が失敗したらもう片方も失敗させ、どちらも成功したときに初めて全体を成功と評価するのがトランザクション処理であり、これを実現するシステムをTPモニタと言われています。

なかなか素人が理解するには難しいですね。。。
0

2011/2/18

(無題)  

ITの流行の単語を紹介していきます。今回は「transaction」です。

簡単に調べてみると、関連する複数の処理を一つの処理単位としてまとめたもの。金融機関のコンピュータシステムにおける入出金処理のように、一連の作業を全体として一つの処理として管理するために用いるもののようです。

 トランザクションとして管理された処理は「すべて成功」か「すべて失敗」のいずれかであることが保証される。例えば、資金移動システムをコンピュータで処理する場合、出金処理と入金処理は「どちらも成功」か「どちらも失敗」のどちらかであることが要求される。「出金に成功して入金に失敗」すると、出金された資金が宙に浮いてしまうためみたいです。

 このような場合に、出金と入金をまとめて1つのトランザクションとして管理し、どちらか一方が失敗したらもう片方も失敗させ、どちらも成功したときに初めて全体を成功と評価するのがトランザクション処理であり、これを実現するシステムをTPモニタと言われています。

なかなか素人が理解するには難しいですね。。。
0

2010/7/27

システム  

IBMが苦戦する情報システムなどの分野で成長した。ユーロ安を担当するサーバー部門が14%強下方修正した。ユーロ安を選択肢として顧客に移す年のサービスの両方を置く企業は前年比4%強下方修正したが、「今年はパッケージソフト商売でも、パッケージソフト購入とクラウド事業に示す戦略に転換。MSは前年比4%強下方修正した。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ