2009/6/26

会社の役職名がある方に出す場合  宛名

宛名の敬称で様’と同じ意味を持つ‘殿’も同じ敬称になります。
‘殿’の使い方としては○○社長殿、○○部長殿と役職名の後に付けます。
ただ、最近では‘殿’は‘様’よりも同等、又は目下に対して使う敬称と考えられている方もいらっしゃるため、目上の方に使うのは注意が必要です。
会社や部署の、役職名がある方に出す場合、役職が敬称となるため、本来は役職に‘様’をつけずに、‘□□部 部長 ○○様’と書くのですが、最近では□□部 ○○部長様という書き方も一般的によく使われているようです。
手紙を書くマナーは、社会人となれば一般常識として身につけておきたいものですよね。
でも、例えば、‘○○部長殿’のように、間違いではない、きちんとした宛名の敬称の使い方をしても、受け取る側に、不快な印象を、与えてしまう事にならないように十分に気を付ける必要があります。



>>詳しい宛名書きの情報はこちらですよ。



1

2009/6/26

一般的に「○○様」でよいのでは・・・!  宛名

宛名の敬称について、社会人の方なら、何て書いたらいいかと、迷った経験をお持ちの方は多いと思います。
友人や下の方に出す場合はともかく、目上の方や上司、取引先などになれば、やはりミスは出来ませんよね。
宛名の敬称、きちんとポイントを押さえておく必要があります。
一般的には、宛名を書く場合、その相手が目上の方でなく、同等、目下の場合でも、‘○○さん’というさん付けでは大変失礼になります。
宛名をかく場合は‘○○様’と様付けで書く事が常識です。
また、一般的に学校の先生には‘先生’と付けます。
0

2009/6/26

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ