2018/1/1

姫神山  

元旦登山には行けそうもないので、天気がいい大晦日に、
最近買ったデジタル一眼カメラをもって姫神山へ

岩手山もクッキリ
クリックすると元のサイズで表示します

男鹿三山と寒風山
クリックすると元のサイズで表示します

太平山と馬場目岳
クリックすると元のサイズで表示します

鳥海山
クリックすると元のサイズで表示します

夕焼けの真昼岳と女神山
クリックすると元のサイズで表示します
なだらかに伸びる兎岱の稜線歩きたいですね

和賀山隗
クリックすると元のサイズで表示します

山毛欅林透光
クリックすると元のサイズで表示します

月夜
クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/12/31

謹賀新年  

      クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/11/18

馬場目岳  登山

11月の会山行、五城目町から馬場目岳へ
ネコバリ岩の先からは未舗装悪路の林道
しかも、光沢園地のだいぶ手前で倒木や崩壊で通行止めに

登山口で集合写真
15名で出発
クリックすると元のサイズで表示します

標高を上げると雪が積もっている
クリックすると元のサイズで表示します
なめこのありそうなブナの森も雪で覆われていて、全く見つけられませんでした。

これから悩まされる雪でも、ここでは綺麗な雪景色。
クリックすると元のサイズで表示します

山頂と避難小屋がいい感じに並んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな日でも仁別側からのソロ登山者が一人いました。

山頂の標柱も寒そう
クリックすると元のサイズで表示します

帰り道では、車の下回りのトラブルでネバリコ岩も三平の家もスルー
小倉温泉に寄って無事帰ってきました。
3

2017/11/6

高松岳登山と泥湯湯治  

晩秋の恒例行事で自炊温泉で鍋を囲み、温泉近郊の山に登山する会です。
今年は、泥湯温泉小椋旅館に宿を決めて高松岳と雄長子内岳に登る計画です。
川原毛から山伏岳に登り高松岳⇒小安岳をめぐる縦走

登山口の紅葉は盛りでした。
クリックすると元のサイズで表示します

山伏岳山頂
クリックすると元のサイズで表示します

高松岳避難小屋昼食
クリックすると元のサイズで表示します

出発
クリックすると元のサイズで表示します
あいにくのガスでしたが、縦走路からは屏風岳や
数年前に訪れた赤湯又の源頭部も時々見られました。
是非天気の良い日に再訪してみたいものです。

葉の落ちたブナ林
クリックすると元のサイズで表示します
この季節のブナの繊細な梢も大好きですね。

そして、ナメコ
クリックすると元のサイズで表示します
ムキタケもたくさん、今宵の肴。

泥湯小椋旅館
クリックすると元のサイズで表示します
しっとりと佇んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
お湯はのぼせないさっぱりとした泉質

温泉直行組も加わって大宴会
クリックすると元のサイズで表示します

翌日は雨、増田の蔵観光に変更でした。
クリックすると元のサイズで表示します
5

2017/10/30

デナリ報告会キャラバン  登山

先週ですが、佐々木大輔さんのデナリ報告会キャラバンに行ってきました。
だいぶ前、利尻岳滑走の放映を見て彼を知りましたが、今度はデナリだそうです。
秋田市で報告会、しかも高清水蔵仙人蔵でとのことでした。

会場の蔵到着
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

早速 試飲
クリックすると元のサイズで表示します

報告会会場
クリックすると元のサイズで表示します

デナリ 「カシンリッジ」
登るだけでも大変なのだそうで、
そこをスキーを担いでしかも滑り降りるという冒険
クリックすると元のサイズで表示します
映像も素晴らしいのですが、風の音とか息づかいが臨場感があってよかったなぁ。

遙かなる山へ行きたくなりました。

12月にはNHKで再編集して、長編で紹介されるそうです。


4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ