2018/5/8

GW涸沢  

春の北アルプスに行こう、ということになり白馬岳大雪渓から栂池高原への縦走を計画していましたが、大雪渓は降雪で雪崩の危険性と強風の予報のため稜線は風速20mを超す模様で断念、穂高岳涸沢に変更、沢渡の駐車場にテント泊

上高地は雪景色
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雪景色の新緑
クリックすると元のサイズで表示します

横尾大橋には長野県警救助隊が待機、頼もしい
クリックすると元のサイズで表示します

本谷橋まで来ると冬、渡ってからアイゼンを履く
クリックすると元のサイズで表示します

少しは天候が回復、常念山脈が覗ける
クリックすると元のサイズで表示します

涸沢最後の登り
クリックすると元のサイズで表示します

前穂下部とテント村
クリックすると元のサイズで表示します

翌日もやはり天候が悪く、寒い、でもこれも想定内

新村橋まで来るといい天気
クリックすると元のサイズで表示します

上高地では奥穂高岳までクッキリ
クリックすると元のサイズで表示します
でも風はかなり強そう

新潟で先輩の店にビバーク
クリックすると元のサイズで表示します
さらにアイルランドパブによってキルケニーBEER
クリックすると元のサイズで表示します
また宿題が増えたなぁ
3

2018/5/7

五葉山  登山

春の雰囲気を訪ねて五葉山へ
三陸の海岸線の見える山へ

登山口の石碑初めて見るような
クリックすると元のサイズで表示します

畳石での記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します

山頂到着
さすがに寒いです
クリックすると元のサイズで表示します

お昼を終えて
山小屋前で
クリックすると元のサイズで表示します

雪道も明るく楽しく歩く
クリックすると元のサイズで表示します

ケルン作家
クリックすると元のサイズで表示します
いかがでしょうか。
4

2018/4/4

黒森山春山  登山

恒例の会の総会の日の黒森山登山
あまり良い天気予報でないなか出発
クリックすると元のサイズで表示します
あったか山への橋のすぐ先から登りはじめ

落葉の林の中でわかん装着
クリックすると元のサイズで表示します

もうすぐ山頂部杉林
クリックすると元のサイズで表示します
後ろを振り向くと止まっている「だるまさんが転んだ」状態でしたが
頑張ってついてきました、ニューカマー

山頂登頂
クリックすると元のサイズで表示します

山頂小屋を掘ってみましたが、入れなさそう。
クリックすると元のサイズで表示します
LIVEカメラもまだ取り付けられません。

うしろのツル道と女神山をバックに
クリックすると元のサイズで表示します
帰りは北側の尾根と町民の森杉下の林をまっすぐ下り車止めへ

13.8km 6時間30分(休憩含む)
クリックすると元のサイズで表示します
この時期の黒森は結構歩きます。
ガタガタの足で総会へ。
3
タグ: 黒森山 登山 春山

2018/3/28

能代市出張  

組合の会合で能代へ
能代といえば
「ラーメン18番」初訪問には敷居が高いところ
並んでいるところを通りすぎ注文をして名前を告げて最後尾にまた並ぶらしい
開店11時で11時10分には表まで並んでいる、やめようと思ったのですが、頑張ってみる。
なんとか注文成功
クリックすると元のサイズで表示します
この店構え(失礼)で大繁盛名店ですね。

ヤッパ旨いな
クリックすると元のサイズで表示します
ナッツとレモンの風味です。

翌日、能代といえば金勇
クリックすると元のサイズで表示します

噂の1枚板の天井
クリックすると元のサイズで表示します

百十畳の大広間
クリックすると元のサイズで表示します
一間×2間半の床の間
クリックすると元のサイズで表示します
能代の畳屋さん頑張りましたね

帰りは産直ツアーと蕎麦
道の駅ことおかのジュンサイ蕎麦350円
クリックすると元のサイズで表示します
シャキシャキつるつるで美味しい

秋田市「そゑ川」冷がけ
クリックすると元のサイズで表示します
汁がたっぷりで薄味の良い出汁、飲み干しました

何しに行ったんだか、麺旅だね(^_-)-☆
5

2018/3/26

真昼南峰ダイレクト尾根  

雄長子内岳からの帰りの車の中で真昼岳へのお誘いを受けて、
是非行きたいと思っていた南峰ダイレクト尾根からアタック
大雪の年の割には雪消えが早く、上部の笹藪が見えているのでちょっと心配

登り口からして雪少なく、こんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

途中の広い尾根、初めて見る角度の真昼岳
クリックすると元のサイズで表示します

下降の急斜面ポイント南側は崖
クリックすると元のサイズで表示します

南峰直下の藪は回り込むと雪が残っていてアイゼンを利かせて行ける
クリックすると元のサイズで表示します
鳥海山が遠くに白く見える

山頂
クリックすると元のサイズで表示します
雪少ない

下山は赤倉のルートから善知鳥口への尾根を通っての周回ルート
クリックすると元のサイズで表示します
とってもいいルート

下山の南側の尾根は千畑登山会の方々が整備してテープを付けているとのことで無雪期も行けるとのことです、松坂から兎岱分岐を通って周回出来て楽しそうなコースです。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ