2018/7/11

栗駒山・秣岳町民募集登山  

宮城県の栗駒山登山口イワカガミ平から山頂を超えて、白銀湿原を通って秣岳に登り、秋田県須川湖近くの登山口に降りるという縦走コースを町民へ登山募集をして、総勢23名で出かけてきました。

あいにくの雨模様で天気カッパを着込んでのスタート
クリックすると元のサイズで表示します

それでも花は綺麗
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山頂到着
クリックすると元のサイズで表示します

白銀湿原休憩
クリックすると元のサイズで表示します
広い高層湿原でのんびり

秣岳山頂
クリックすると元のサイズで表示します

下りだすと天気は上がる
クリックすると元のサイズで表示します
須川湖も見えます。

募集の方たちも、会員の皆様もお疲れ様でした。
来年はどちらに行きましょうか?
3

2018/6/9

田代岳・藤里駒ケ岳  

県北の名峰田代岳と藤里駒ケ岳へテント泊で行ってきました。

荒沢駐車場出発
クリックすると元のサイズで表示します
駐車場に車無し、たけのこはまだ早いのか。

山頂到着
クリックすると元のサイズで表示します
山頂神社は建て替え中、暴風で飛ばされたらしい。

ケルンアート
クリックすると元のサイズで表示します

ガスが晴れて池塘群が見えてくる。
クリックすると元のサイズで表示します


山頂と雪渓を写す
クリックすると元のサイズで表示します
花の季節にはまだ早い

予定のクルミ台には遅くなって行けないので
きみまち阪キャンプ場に変更
今宵のメニューは少しだけとれたタケノコで鍋、コシアブラとウドの焼肉
クリックすると元のサイズで表示します
熊避けのスウェーデントーチもよく燃えている

翌日は藤里駒ケ岳、林道は長いが最後まで舗装
クリックすると元のサイズで表示します

田苗代湿原
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

白神岳
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山頂到着
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
後ろに岩木山がスッキリ

来年は白神岳と岩木山かな(^_-)-☆
3

2018/5/26

鳥海山  登山

恒例の鳥海山春山
前日までの大雨が嘘のような完璧な晴天の中出発
クリックすると元のサイズで表示します
群青色の空の色がいいです。

戦隊シリーズのようないで立ち
クリックすると元のサイズで表示します

霧氷と氷が枝に揺れてキラ☆キラと綺麗でしたが、写真には映り込んでいない
クリックすると元のサイズで表示します


山頂到着千蛇谷方向 月山と朝日連峰がスッキリ
クリックすると元のサイズで表示します
岩氷がびっしり

新山と稲倉岳
クリックすると元のサイズで表示します

風を避けて少し下りてランチタイム
クリックすると元のサイズで表示します
ぽかぽかで気持ちがいい
向こうは海岸線、男鹿まで見えます。

風雪に耐えているダケカンバ
クリックすると元のサイズで表示します

7

2018/5/8

GW涸沢  

春の北アルプスに行こう、ということになり白馬岳大雪渓から栂池高原への縦走を計画していましたが、大雪渓は降雪で雪崩の危険性と強風の予報のため稜線は風速20mを超す模様で断念、穂高岳涸沢に変更、沢渡の駐車場にテント泊

上高地は雪景色
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雪景色の新緑
クリックすると元のサイズで表示します

横尾大橋には長野県警救助隊が待機、頼もしい
クリックすると元のサイズで表示します

本谷橋まで来ると冬、渡ってからアイゼンを履く
クリックすると元のサイズで表示します

少しは天候が回復、常念山脈が覗ける
クリックすると元のサイズで表示します

涸沢最後の登り
クリックすると元のサイズで表示します

前穂下部とテント村
クリックすると元のサイズで表示します

翌日もやはり天候が悪く、寒い、でもこれも想定内

新村橋まで来るといい天気
クリックすると元のサイズで表示します

上高地では奥穂高岳までクッキリ
クリックすると元のサイズで表示します
でも風はかなり強そう

新潟で先輩の店にビバーク
クリックすると元のサイズで表示します
さらにアイルランドパブによってキルケニーBEER
クリックすると元のサイズで表示します
また宿題が増えたなぁ
3

2018/5/7

五葉山  登山

春の雰囲気を訪ねて五葉山へ
三陸の海岸線の見える山へ

登山口の石碑初めて見るような
クリックすると元のサイズで表示します

畳石での記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します

山頂到着
さすがに寒いです
クリックすると元のサイズで表示します

お昼を終えて
山小屋前で
クリックすると元のサイズで表示します

雪道も明るく楽しく歩く
クリックすると元のサイズで表示します

ケルン作家
クリックすると元のサイズで表示します
いかがでしょうか。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ