2018/3/26

真昼南峰ダイレクト尾根  

雄長子内岳からの帰りの車の中で真昼岳へのお誘いを受けて、
是非行きたいと思っていた南峰ダイレクト尾根からアタック
大雪の年の割には雪消えが早く、上部の笹藪が見えているのでちょっと心配

登り口からして雪少なく、こんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

途中の広い尾根、初めて見る角度の真昼岳
クリックすると元のサイズで表示します

下降の急斜面ポイント南側は崖
クリックすると元のサイズで表示します

南峰直下の藪は回り込むと雪が残っていてアイゼンを利かせて行ける
クリックすると元のサイズで表示します
鳥海山が遠くに白く見える

山頂
クリックすると元のサイズで表示します
雪少ない

下山は赤倉のルートから善知鳥口への尾根を通っての周回ルート
クリックすると元のサイズで表示します
とってもいいルート

下山の南側の尾根は千畑登山会の方々が整備してテープを付けているとのことで無雪期も行けるとのことです、松坂から兎岱分岐を通って周回出来て楽しそうなコースです。
2



2018/3/29  11:45

投稿者:黒森通信編集長

そだねー、春の雪山いいすね。

2018/3/27  20:07

投稿者:沢Day

雪に悩まされた年ですが、ここにきて雪がとっても恋しくなる
バリエーション、尾根歩き楽しそうです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ