BIKE BIND自転車日記ブログ

おりゃあ馬鹿だなあ。と自身を思う、自転車馬鹿・bikebindのブログ。

 

TIME

カレンダー

2017年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Rakuten

かしこい旅、エクスペディア

NINJA

過去ログ

最近のトラックバック

 

天気

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

管理人

HN:bike bind
自転車が構成成分の80%を占める自転車野郎。残りは動物とロボ。 あちゃらこちゃらを徘徊し、自転車情報をこのブログに書き記すのがライフワークになりつつある。 ただし体調により更新がつまずくことも。 用がある人は『bind.bike.bind@gmail.com』までどうぞ。
RSS
« ルイヴィトン、ピナレロを買収!? | Main | 自転車用ディスクブレーキ vs 旋盤! »

2016/10/19

「ケーンクリーク・ダンパーヘッドセット」  コンポーネント
ケーンクリーク・ヴィスコセット

ユニークな製品ですね。ダンパーをシムにすることで非常にシンプルで軽量に仕上げています。動きの硬さはシムのスタックによって変更可能です。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
http://www.pinkbike.com/news/cane-creek-viscoset-headset-eurobike-2016.html

ダンパー機能を持たせたヘッドセットです。ヘッド部分には機能を盛り込むのは難しく、アングルアジャスト以外ではこのダンパータイプくらいしか見かけません。

ヘッドセットとは別体でホーピーが作って居ましたね。しかしあそこも何年か前に調べたら、ほとんど動いていないような感じでした。それを考えるとこのヴィスコセットは現状唯一のステアリングダンパー機能を持つコンポと言えるかも。

ロード系の人だと……、嫌うかもしれません(苦笑)。軽快なステアリングとは真反対な存在ですから。しかしDH系の人にはハンドルが取られにくくなるというメリットは装備すれば実感してもらえるはず。ひょっとすると、シクロクロスやグラベルロードにも良いかもしれません。

注意点はただ一つ。インテグラルヘッドにはどうやら使えなさそうということ。マスプロ系のロードにはちょっと難しそうですが、このヘッドセットを起点としてバイクの全体図を思い描いてみるのも楽しそうです。


9
投稿者: bikebind
トラックバック(0)
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。

Big

amazon

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ