2013/2/7

1年  

昨年の今日、10時過ぎに職場へ兄から電話があった。
「親父が危ないみたいだ」
すぐに休暇の手続きやら簡単な引き継ぎやらをして病院へ向かった。
職場と病院は車で7〜8分の距離だが、職場から駐車場まで徒歩で同じくらいの時間がかかる。
そんなこんなで電話から30分程で病院に着き、ICUへ。
ベッドの上に横たわった父は維持装置で生かされているだけで、もう何の処置もされていない。
一言声をかけたが反応はなく、私の到着=維持装置の停止という状況だった。
私が到着して2分後の10時48分に装置停止。
それが父の死亡時間である。

その日の朝はいつもと同じ。
ナビを連れて実家へ行き、朝食の後出勤したが、その時に父がベッドに起き上がり、何やらごそごそしているのを居間のテーブルから見ている。
それからほんの3時間後だった。

父がそれほど長く生きられないということは分かっていた。
もちろん80歳という年齢もあるが、亡くなる前の年に、肺機能の低下で常時酸素吸入が必要になり、その後急激に体重減及び体力の低下が進んだからだ。
それでも、まだ数年は持つと思っていたが、実際は1年持たなかった。

父の死は大きな衝撃ではあったが、不思議と悲しいという感情が沸いてこなかった。
亡くなった当初の忙しさと、その直後の兄の入院等で、悲しんでいる暇が無かったのもあると思うが、辛そうな状況を見ていて、ああこれで楽になれたんだと思えたからかも知れない。
それでも、TVで父が大好きだった鉄道の番組を見れば、ビデオに撮っておけば良かったな・・・ああ、そういや死んじゃったんだ・・・等々、切ない思いをすることはよくある。

人の気を引くためにわざと相手の嫌がりそうなことを言ったり、できもしないことを約束したりという、子供みたいなところがあり、家族からよく叱られていた父ではあるが、死に際の潔さは、介護等々の負担で家族に疎まれるのを回避したかったからだったのか?

父の死を契機として、私の個人的な人間関係に多少なりとも変化があった。
出会いと別れ、それぞれに自分の望んでいたことが多かった気がする。
父は悪縁を持ち去り良縁をもたらしてくれた。
そんな1年だったと思いたい。
0

2012/5/31

違和感  

ここ最近話題の、芸人の親の生活保護受給に関する過剰な報道には非常に違和感を感じる。

私は記憶にないが、本人がメディア上で「おかん」が生活保護受給しているというようなことを語っていたにしても、第三者がそのことを不特定多数の目に晒されるツイッターにおいて、実名で発表するという行為は果たして正しいのだろうか?
片山さつきがどこでその情報を知り得たのか分からないが、これがもし行政の人間であれば、公務員の信用失墜行為として処分の対象になるだろう。
国会議員は他人の秘密を公にしても許される特権階級なのだろうな。
更に「不正受給」ということになれば、当然違法行為であり、それを知り得たのなら告発するのが責任ある立場の人間がとるべき行為だと思うが、ネット上で正義漢ぶって呟いているだけの単なる自己満足に過ぎない。

河本は所謂「不正受給」にはあたらないだろう。
ある程度の仕送りはしていたようだし、そもそも「年収がいくら以上だとその扶養義務者は生活の全てを援助しなければならない」などということは、生活保護法にも民法にも規定されていない。
逆に名誉毀損で訴えれば十分勝てるのではないか?

次回の選挙で民主党が敗退するのは火を見るより明らかな状況で、自民党の議員がこのような発言をして、更にマスコミがあおり立てて、ということから簡単に想像できるのは、自民党が政権を握ったときに、生活保護法改正を目玉にした、保健福祉関連法案の抜本的見直しをするつもりに違いないということだ。

福島の事故は、政権を握ったとき、自民党にとってもアキレス腱になるだろう。
そもそも原発を推進してきたのは自民党と経産省だ。
片山さつきは、言わばその両方の代表みたいなもの。
これからがれき処理もしなきゃならないし、復興経費も必要・・・。
原発を稼働するにも廃炉にするにも膨大な金がかかる。
民主党を攻撃する材料も乏しくなり、その攻撃材料も元々天に唾しているようなものだし、下手すると自分に返ってくるかもしれないような危険は避けて、何か点数を稼ぐ良い方法はないものか??
そうだ!ろくに仕事もしないくせに税金で甘い汁吸ってる奴らをダシにすれば、無駄な出費も減らせるし、アホな国民も賛同してくれて一石二鳥の妙案だ!!
くらいのことは考えていても全く不思議では無い。

そもそもマスコミは庶民の味方ではない。
マスコミはメディアで原発の優位性を垂れ流して電力会社から多額の広告料収入を得、更に、政府公報(自治体の広告宣伝費含む)というかたちで電力行政をさんざん宣伝し収入を得てきた。
特にここ10年程は根拠の薄いCO2による地球温暖化を盛んに訴え、CO2を排出しないクリーンなエネルギーという言い方で暗に原発(特にプルサーマル)を強力に推進している。
彼らにとって一番大切なのは、「ペンは剣より強し」という矜持ではなく、お金を払ってくれるクライアントなのだろう。
でも、それらも元々は我々が払ってる電気料や税金なのだが。
0

2011/8/18

夢  

今日は良い夢見だったなあ・・・。

山というか丘というか、周囲が草原みたいなちょっと小高い
場所に1頭のライオンが居た。
私は何故かそのライオンに首輪を着けようとしている。
首輪を持って近づくと、ライオンが頭をもたげたので簡単に
首輪を着けることができた。
首輪にリードを引っかけて歩き出すと、ライオンは私に従う。
と、次の瞬間ライオンはナビに変身し、ナビは嬉しそうに歩
いている。

そんな夢と、

知り合いらしいが、見たことのない若者と話をしている。
彼は採用されたばかりのCWで、主に仕事の話をした。
私はしきりに「初めての職場としては悪くないよ。」という内容
のことを話し、しきりに彼を鼓舞する。
彼もそれに応えて楽しそうに語ってくれる。
そんな夢だった。

何か良いことあるかな〜??
0

2011/6/8

夢  

今日の夢は印象に残ったな。
何故か自分は「遺品整理屋」だった。
クライアント宅で、これは要るとか要らないとか確認しながら、箱にものを詰めていく・・・。
何かの暗示か??
そろそろ身辺整理をしておけということか??
まあ、それはそれで。

その他にも、旧友と廃屋巡りしたり、どこかの屋敷を探検したりと、なかなか楽しい夢ではあった。
0

2011/4/12

1ヶ月が過ぎ  

地震から1ヶ月。
事態は好転するどころか悪化の一途を辿っているようにも思える。
特に原発と余震。
なかなか収束しない。
巷には、そのイライラからか、予想どおり政府や行政等攻撃しやすい場所への罵詈雑言が溢れている。
実際に、支援救援の類が後手後手に回っているのは否めない。
しかし、これだけの災害に対して誰が効果的な手を打てるというのか?
たとえ政権が自民党の手にあったとしても、対応にそれほどの差はなかったろう。
逆に、原発を推進してきた立場から、放射能に関する情報統制がなされていた可能性もある。
原発に対する知識が少ないからこそ、情報が伝わっているとも言えるのではないか?
更に、例えば自民党内に原発事故の専門家がいたとして、選挙での有利さゆえにその知識を政府に知らせるのを躊躇っているとしたなら、その方がよほど罪深いだろう。

自分も含めた話だが、日本国民は、マスコミの情報を鵜呑みにしやすい、と言うか、自分にとって分かりやすくかつ信じたい情報に飛びつく傾向にあるようだ。
しかもそれがセンセーショナルであればあるほど多くの賛同を得られる。
それでも、出来ることはせいぜい買い占めくらいで、暴徒と化して店や銀行を襲ったりしないのは何故なのか?
諸外国から賞賛されているのは、あくまで行動の清廉さであって、想像力の乏しさでは無いと思いたいものだが。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ