2017/5/20

CALIFORNIA NIGHT16  California Night


クリックすると元のサイズで表示します

本日は年に一回のカリフォルニアナイトです。
今日もお題はマーカッサン楽しみです。





JACQUES BEAUFORT POLISY BRUT B&B 00年

クリックすると元のサイズで表示します

香りはパイナップルやマンゴーなどの南洋のフルーツやはちみつなど。
飲むと少し果実の甘みとドサージュが多めではありますが、きちんと
バランスが取れていて酸も伸びやかでとても美味しいです。
染み入るような癒し系の美味しさ!!







三種のマノワのアミューズ

クリックすると元のサイズで表示します











JOSEPH PHELPS FREESTONE VINEYARDD CHARDONNAY 11年

クリックすると元のサイズで表示します

グレープフルーツや柑橘系の果実の香りや白い花、ミネラルなどの香り。
飲むととてもさわやかで引き締まっています。
ミネラルもとても強く感じてもう少し熟成させたらとても良いと思いました。










こごみのブランマンジェ、川エビのフリットと鹿のコンソメクレソンのアイスと共に
クリックすると元のサイズで表示します









KONGSGAARD CHARDONNAY  01年

クリックすると元のサイズで表示します

なんと...
だいぶ熟成酸化のニュアンスが強いです(^_^;)
並みのカリフォルニアワインなら16年経っているので仕方ないとは思いますが
コングスラードですよ..
同じ年のジャッジどうしよう???(^_^;)
それでも強く甘い果実味と酸はしっかりとしているのでそこそこは飲めました。
この手のワインがお好きな方もいらっしゃって一票挙手が入りました。







ホワイトアスパラの゜ロティと山菜

クリックすると元のサイズで表示します









MARCASSIN ALEXANDER MOUNTAIN UPPER BARN 00年

クリックすると元のサイズで表示します

さていよいよマーカッサンです!!
ほらね!!
こちらはビクともしてないです。
っていうかまだまだ強く険しい感じすらします。
飲むと果実味も強いですがそれを支える酸が美しくこの一本ですでに
満足している自分がいます。流石です。









MARCASSIN CHARDONNAY MARCASSIN VINEYARD 00年

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは更に硬く強い印象ですが時間経過と共に大きな果実味が出てきて
伸びやかな酸と相まって素晴らしい味わいを醸しています。
タイトでスタイリッシュとても美味しい。
とにかく塩を舐めながら飲んでいるようなミネラル感がとても強く印象的でした。
素晴らしいワインです。
こちらには二票挙手が上がりました。









猪外もものロースト フレッシュモリーユソースで

クリックすると元のサイズで表示します












MARTINELLI PINO NOIR BLUE SLIDE 01年

クリックすると元のサイズで表示します

マーカッサンとの比較試飲をしました。
同じヘレンターリーが手掛けている作品ではありますがやはり比べてしまうと(^_^;)

カンゾウなどの東洋のスパイスや熟した黒系や赤系の果実の香り。
飲むとこれはこれで甘い果実味に支えられてとても美味しい!
但し下記のワインを飲むまでは(^_^;)





MARCASSIN PINO NOIR BLUE SLIDE 01年

クリックすると元のサイズで表示します

香りの深みが違います。
スーボア、プラムのコンポート、ジビエ、ミネラルなど
まるで熟成したブルゴーニユのようです。
飲むとピタリと焦点の定まった集中力のある果実味。
伸びやかな酸。素晴らしい。
こちらにも二票入りました。











ヒグマのフイレ肉のロースト 熊のフォンと赤ワインエピスソース

クリックすると元のサイズで表示します










MARCASSIN PINOT NOIR MARCASSIN VINEYARD 00年

クリックすると元のサイズで表示します

言い過ぎかもしれませんがブラインドだったら思わずDRCのリシュブール???
大げさではなくそれほど深く偉大なワインの香りがしています。
飲むとパンと張った集中力のある果実味と伸びやかな酸。
バランスが良くて今飲んでもとても美味しい!!うーん素晴らしい!!
やはりマーカッシンはマーカッシンの独特な世界観があります。
三票を獲得してキョウイチワインとなりました。








さくらんぼとヴァローナチョコレートの球体

クリックすると元のサイズで表示します






やはりマーカッサンの世界観は半端ないです!!
もう買えない価格になってきているので後何年飲めるかな(^_^;)

御参加いただいた皆様ありがとうございました。





クリックすると元のサイズで表示します


2017/4/22


本日はジャンラフェの会です。
優しく熟成したジャンラフェ楽しみです。




クリックすると元のサイズで表示します






POL ROGER BRUT MILLESIME 04年

クリックすると元のサイズで表示します

樽の香ばしい香り、ミネラル、蜜、白い花。
飲むと甘い果実味と切れのある酸。
申し分のないスタートです。







シャンパーニュアミューズ

クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します








POL ROGER B&B BRUT 00年

クリックすると元のサイズで表示します

ゴージャスな樽のニュアンス、白い花、柑橘系果実など
飲むとB&Bなのに果実味も厚くアフターもかなりしっかりとしている
美味しいですね。
薙鮎のフリットにもピッタリでした。











稚鮎のフリット

クリックすると元のサイズで表示します









PIERRE MOREY  MEURSAULT LES CASSE-TETES 02年

クリックすると元のサイズで表示します

甘く香ばしい樽由来の香り。グレープフルーツやマンゴーの香り、ミネラル
飲むと豊かな果実味としょっぱいぐらいのミネラル
会の最後まで落ちることなくとても美味しい








カツオのマリネ 新玉葱とウドのサラダ

クリックすると元のサイズで表示します









PIERRE MOREY   MEURSAULT PORUSOT  00年   

クリックすると元のサイズで表示します

6本ぐらいは買ったのですがボトル差がかなり大きい
このボトルは依然飲んだものよりやや平坦な印象
ミネラルは豊富で良い









ホワイトアスパラとボタンエビフリット

クリックすると元のサイズで表示します










RAPHET CLOS DE VOUGEOT 01年

クリックすると元のサイズで表示します

なんといきなりのブショネ(^_^;)
次のワインを急いで出していただきました。










RAPHET CLOS DE VOUGEOT 00年

クリックすると元のサイズで表示します

カシス酸味のある赤系果実
アタックは強くないが旨みは強くアフターも綺麗
こちらには3票の挙手が上がりました。











リーダニョー モリーユ茸

クリックすると元のサイズで表示します









RAPHET CHARMES-CHAMBERTIN 98年

クリックすると元のサイズで表示します

薄い赤系の果実、スーボア、なめし皮、ミネラルなど
飲むととてもシルキーで薄いんだけど旨みが凝縮していてたまりません。
結果5票を得てキョウイチワイン
となりました!!










金目鯛ポアレ 桜海老のソース

クリックすると元のサイズで表示します












RAPHET CHARMES-CHAMBERTIN 88年

クリックすると元のサイズで表示します

なんと二本目のブショネ
しかも今日のメイン




FAIVELEY CHARMES CHAMBERTIN  06年

クリックすると元のサイズで表示します

急遽代わりに予備のワインを
安定の美味しさです。









仔羊ロースト ポートワインソース

クリックすると元のサイズで表示します









ROSSIGNOL TRAPET  CHAMBERTIN  97年

クリックすると元のサイズで表示します

さらに皆様のカンパにてこちらも開けました。
いやーさすがです!!
皆様大人の事情を配慮していただき誰もこちらには挙手されなかったです(^_^;)










メロンのスープ

クリックすると元のサイズで表示します









プティフルール

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します







いゃー参りました(^_^;)
長年ワイン会をやっておりますとたまにこういうこともあります。
しかしジャンラフェのワインは熟成と共に果実味が旨みに昇華していき
素晴らしい香りと旨みに溢れた滋味深いワインであることは間違いありません。

御参加の皆様深いご理解有難うございました。

2017/3/18


本日のお題はポンソです!!
01年のミニ水平ですが果たして飲み頃になっているのか???



クリックすると元のサイズで表示します







AGRAPART B&B AVIZE G-C EXTRA BRUT AVIZOISE

クリックすると元のサイズで表示します

白桃、蜂蜜、ミネラルなどの香り。
飲むと酸がとても生き生きとしていて切れ味も抜群。
アフターもしっかりとしていて好きなタイブ!!
美味しいです!!









三種のアミューズ
クリックすると元のサイズで表示します










TOLLOT-BEAUT CORTON-CHARLEMAGNE 05年

クリックすると元のサイズで表示します

蜂蜜、プロポリス、ミネラル、白い花などの香り
飲むとまだまだ強く飲み頃には少し早いけどしょっぱく感じるほどの
大量のミネラルには思わずニンヤリしてしまいます。
コルトンシャルルマーニュらしく低重心のミネラルではありますが
悪くない!
将来有望














ロワール産ホワイトアスパラガスと帆立と菜の花とキャビア

クリックすると元のサイズで表示します












TOLLOT-BEAUT CORTON-CHARLEMAGNE 00年

クリックすると元のサイズで表示します

香りは果実味の甘い香り、蜂蜜、白い花、ミネラルなど
飲むと果実味は甘く豊かですが酸はしっかりとしていて何より重心のやや低い
ミネラルがこちらも大量です(^_^;)
苦みを感じるくらいに
飲み頃に入っております。












今金男爵で包んだひよどりそのジュと柑橘
クリックすると元のサイズで表示します











PONSOT CHAMBOLLE-MUSIGNY CIGALES  08年

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよポンソです
色はやや薄く明るい色です
香りはチェリー、スミレ、赤系果実、ミネラルなど
飲むととても綺麗な果実でエレガント!
酸もだいぶ大人しくなってきており軽やかです。
C-Mらしい可憐さ!
まだまだ熟成するものの今飲んでもこれはこれで美味しい!














PONSOT CHAMBOLLE-MUSIGNY CIGALES  02年

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは下の写真で解るとおり6年も前に作られているのですが
遥かに濃く黒系の色をしています。
ヴィンテージの背景がでていますね(^_^;)
香りはスーボア、プラム、なめし皮など
飲むとたっぷりとした果実味は背景の酸タンニンのストラクチャーが
かなりしっかりとしており前出のワインとは大違いで濃いです。
今飲んでも美味しいですが更なる熟成が必要です。
さすがは02年






クリックすると元のサイズで表示します

左が08年で右が02年です。
同じワインとは思えないですね(^_^;)








スコットランド産ベキャスのロースト その内臓のソースとホタルイカ

クリックすると元のサイズで表示します











PONSOT GRIOTTE CHAMBERTIM 01年

クリックすると元のサイズで表示します

グリオットの甘く酸っぱい果実の香りがきちんとしています!
その他にスーボア、スパイス、ハーブ、プラムなど
飲んでみるとやはり甘く豊かな果実味とそれを支える綺麗な酸
アフターまでしっかりと楽しませてくれます。
今飲んでももちろん美味しいし更なる熟成もOKです!
この愛想の良い素敵なワインには一票の挙手が上がりました。











PONSOT CLOS DE LA ROCHE 01年

クリックすると元のサイズで表示します

まだ少しだけ硬いですが時間経過と共に素晴らしい香りと味わいに
変わっていきます。
引き締まっていてタイトな最初のイメージは少しずつこなれて行きます。
会の終わりごろには間違いない崇高なミネラルがあるまさにドメーヌの
看板ワインそのものの味わいだったのですが...
皆様早々に飲み終えたようです(^_^;)
今なら抜栓してから2時間ぐらいたってからが真の飲み頃です。
お二人でゆっくりと飲まれるならとても良いですよ!!
こちらには三票の挙手が上がりました。











2月4日岐阜県網獲りマガモのロースト サルミソース
クリックすると元のサイズで表示します










PONSOT CLOS ST.-DENIS  01年 

クリックすると元のサイズで表示します

さてこの年はなんと815本しか作られていないレアなワインです。
プラム、東洋のスパイス、スーボア、ミネラルと魅力的なエキゾチックな香りです。
飲むと甘い果実味と酸のバランスが素晴らしくグリオットとは違った更に深みが
ありながら愛想の良い素敵なエレガンスなワインです。
今飲んでも美味しいしかなりの長い熟成も可能です。
四票の挙手を集めてキョウイチワインとなりました!!










さくらのクレメダンジュととちおとめのソルベ
クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します



本来熟成しないととんでもない肩すかしをくらうこともあるポンソでしたが
今日は何とか飲み頃に入ってきていることが確認できました。
やはり私的にはクロサンドニも素晴らしいワインではありますがやはり
クロドラロッシュが看板ワインであると思いました。
今でも忘れられない90年のクロドラロッシュ...
あーできる事ならもう一度飲みたいけど無理ですかね(^_^;)
どなたかお持ちの方いらっしゃいましたらお誘いお待ち申し上げております!!
御参加いただいた皆様有難うございました。







クリックすると元のサイズで表示します




本当久しぶりにygさんと行っちゃいました(^_^;)



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します


楽しかった!!

2017/2/18


本日のお題はヴォギュエ!!
楽しみです。





ULYSSE COLLIN B&B EXTRABRUT LES ROISES

クリックすると元のサイズで表示します

柑橘系、白い花、ミネラルなどの香り。
飲むとドライで酸が強い。
将来的には素晴らしいシャンパーニュになると思いますが
まずは熟成が必要ですね。








シャンパーニュアミューズ
クリックすると元のサイズで表示します










ULYSSE COLLIN BLAN DE NOIRS EXTRABRUT LES MAILLONS

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはブランドブランほどの険しさはありません。
飲むと果実味の甘みを感じます。しかしまだまだ引き締まっていて
酸もいくらかドライに感じるのでこちらももう少し熟成させた方が良さそうです。










ウフブイュ

クリックすると元のサイズで表示します











C.G.VOGUE BOURGOGNE Blanc 08年

クリックすると元のサイズで表示します

白い花、石油香、蜂蜜、ミネラルの香り。
飲むと濃厚な蜜のような果実味。
アフターも重厚な厚みがありまぎれもないグランクリュ。
と思っていたら2015年からいよいよグランクリュになるそうですね。
こちらに一票挙手が上がりました。
素晴らしいワインだと思います。








赤座エビのショーフロアー

クリックすると元のサイズで表示します














C.G.VOGUE CHAMBOLLE-MUSIGNY 05年

クリックすると元のサイズで表示します

カシス、赤系の果実、土、なめし皮、ミネラルなど
飲むとしっかりとしたボリュウムのある果実味と綺麗な酸
それでもとても飲みやすく05年の育ちの良さを感じる。
まだまだ熟成も可能でとても美味しい。









ホロホロ鳥のぜりー寄せ

クリックすると元のサイズで表示します










C.G.VOGUE CHAMBOLLE-MUSIGNY  04年

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは04年のキャラクターが出ていて薄旨系、出し汁系です。
スーボア、プラム、土、ミネラルなどの香り。
飲むと果実味は薄いけど見事に旨みに変わってきており
しみじみと旨い。
同じワインでもたった一年違うだけで年による極端なキャラクターの違いが
面白い。









ソール アベールソース
クリックすると元のサイズで表示します












C.G.VOGUE BONNES-MARES 00年

クリックすると元のサイズで表示します

ほんの少し熟成が入ってきています。
スーボア、プラム、ミネラルなど
飲むとしっかりとした果実味とトーンの高い酸。
いつも思うけれどヴォギュエのボンヌマールは本当に独特です。








メインが焼けたようです。
クリックすると元のサイズで表示します












C.G.VOGUE CHAMBOLLE-MUSIGNY AMOUREUSES 97年

クリックすると元のサイズで表示します

チェリー、野イチゴ、スーボア、ミネラルなどの香り。
飲むと甘く柔らかい果実味と透明感のある綺麗な伸びやかな酸があります。
全体の印象としてはエレガントで多くの人がシヤンボールミュジーニに
寄せるイメージそのものです。
やはり人気高く4票の挙手があがりキョウイチワイン
となりました!!












ウズラとフォアグラのパイ包み ペリグソース

クリックすると元のサイズで表示します












C.G.VOGUE MUSIGNY V.V. 97年   

クリックすると元のサイズで表示します

スーボア、プラム、ミネラルなどの香り。
飲むとかちっとした張りのある果実味とごっつい酸(^_^;)
そして大量のミネラル(^_^;)
去年も97年の同じロットを飲んでいるのですがその時は小躍りするぐらいに
開いていたのですが...
今日はこちらから探しに行かなければ中々その姿を見せてくれません。
会の終わりごろには表情が変わってきたのでゆっくり一本を飲んでいれば
また違っていたかもしれませんね。残念!!
こちらには3票の挙手が上がりました。









韃靼そば茶のブランマンジェ

クリックすると元のサイズで表示します













サバランモード 2017

クリックすると元のサイズで表示します








クリックすると元のサイズで表示します


やはりヴォギュエのミュジーニは手強い!! (^_^;)
ヴォギュエ復調の年と言われている88年以降で美味しいと感じたのは
89年、92年、97年でしたので今日は行けると踏んだのですが...(^_^;)
いつの日か全開になっているヴォギュエのミュジーニを飲みたいですね。
御参加いただいた皆様有難うございました。

でも個人的には哲学的な陰鬱な表情のワイン大好きです(^_^;)



クリックすると元のサイズで表示します




2017/1/21


本日のお題はメオカミューゼ!!
熟成したメオは本当に美味しいので楽しみなのですが...
メオに限り今まで飲んできた感じではなぜか95年より96年の方が硬いのです(^_^;)
普通は95年の方がブルゴーニユの古典的なイメージがあり96年はやや酸が強い作り手も
散見されますが概ね柔らかい果実味のイメージですがメオはなぜか逆なのです(^_^;)
しかしながらあれから年月も経っているのでどこまで熟成しているのか楽しみです。


クリックすると元のサイズで表示します











JACQUESSON AVISE GRAND CRU 04年

クリックすると元のサイズで表示します

青リンゴ、柑橘系、バニラ、ミネラル素晴らしい香り。
まろやかな果実味、切れのある酸と長いアフター。
申し分ないシャンパーニュ!!
これからの熟成も楽しみです。










三種のマノワのアミユーズ 

クリックすると元のサイズで表示します











YVES BOYER-MARTENOT PULIGNY-MONTRACHET CAILLERETS 97年

クリックすると元のサイズで表示します

甘夏、白い花、ミネラル香ばしい香り。
飲むと染みわたるような深い味わい。
アフターも長くとてもバランスが良い。
まさに飲み頃で素晴らしいワイン。













自家製ヒグマのベーコンで包んだ一週間熟成させた北海道アンコウ スープドポワソン

クリックすると元のサイズで表示します












MEO-CAMUZET NUITS ST GEORGES  96年

クリックすると元のサイズで表示します

村名なのに香りを嗅ぐだけで深い香りに思わずうっとりしてしまう。
腐葉土、土、スーボアなどの深い香り。
飲むと果実味、酸タンニンのバランスが良くてとても美味しい。
これだから熟成したブルをやめられなくなるんですね。









一か月以上熟成させた那須高原の日本雉とセリをアンフェゼした日本雉のコンソメ

クリックすると元のサイズで表示します










MEO-CAMUZET NUITS ST GEORGES LES BOUDOTS 96年

クリックすると元のサイズで表示します

更に香りが深くなります。
腐葉土、土、スーボア、薔薇、ミネラルなどの香り。
飲むと果実味の張りや酸の伸びやかさがやはり村名とは
はっきりと違います。
更に階段を上っていく感覚です。











二週間熟成スコットランドベキャスのロースト サルミソース

クリックすると元のサイズで表示します












MEO-CAMUZET CORTON 96年

クリックすると元のサイズで表示します

香りの深みは更にまして行きます。
飲むと果実味の密度が違います。さすがはG-Cですね。
果実味は思ったより柔らかく酸もこなれていて飲みやすく
今飲んで美味しいワインです。










MEO-CAMUZET VOSNE-ROMANEE BRULEES 96年

クリックすると元のサイズで表示します

熟成した素晴らしい香りでとてもセクシーな香りです。
スパイス、香ばしいバニラ、胡椒、スーボア、プラムのコンポートなど。
飲むとスパイシーで柔らかく甘い果実味と伸びやかな酸。
とても美味しいですね。
















静岡県野ウサギのパイ包み焼き 野ウサギと赤ワインエピスソース

クリックすると元のサイズで表示します












MEO-CAMUZET CLOS DE VOUGEOT 96年

クリックすると元のサイズで表示します

とても高貴な香り。
スーボア、スパイス、プラムのコンポート、東洋のスパイスなど。
飲むとまるで球体のようなバランスの良さ。
90年のクロヴージョを飲んだ時を思い出します。
メオはリシュブールやクロパラやブリュレも作っているけど
やはりクロヴージョがフラッグシップだと改めて感じ入る一本!!
こちらには3票挙手があがりました。








MEO-CAMUZET RICHEBOURG 96年

クリックすると元のサイズで表示します

うーんクロヴージョと比較してはいけないんだけど...
やはり密度が違います。
今飲んで美味しいのはクロヴージョなんだけどあまりにものスケール
の大きさにひれ伏しました(^_^;)
5票を集めてキョウイチワインとなりました!!









愛媛県 福岡農産みかんとヴァローナチョコレートの球体


クリックすると元のサイズで表示します










クリックすると元のサイズで表示します








やはりメオカミューゼは熟成させて飲むワインであることと、クロヴージョが
歴史的な背景から見ても、また飲んでみてもこのワインがこちらのフラッグシップ
であるということが再認識できました。
クロヴージョの90年を飲んだ時に本当に球体のように出っ張ったところが無く
完璧なバランスであったあの味の記憶がよみがえりました。
素晴らしい!!
また飲んでいきたいです。
御参加いただいた皆様有難うございました!!



クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/3


今日は今年最後のBurgundyNightです。
12月は豪華な会となっております。

今回はDRC RSVのマグナムをOさんよりご提供いただいて開催させていただきました。

      
クリックすると元のサイズで表示します









DELAMOTTE 00年

クリックすると元のサイズで表示します

00年はサロンが作られなかった年としてこのドラモットにもサロンの
葡萄が使われているとの噂が(^_^;)
噂の真相はわかりませんがかなり例年より強いです!!
まだまだ若々しく引き締まっていてドライな味わいです。
後半果実味の旨さが増してきて美味しくなってきましたがまだ熟成が
必要です。
間違いなく素晴らしいシャンパーニュです。











シャンパーニュアペリティフ

クリックすると元のサイズで表示します












SALON  96年

クリックすると元のサイズで表示します

やはり格がまったく違います(^_^;)
そのアフターの長さたるや半端じゃありません!!
口の中をいつまでもリフレィンしている感覚です。
さすがサロンです。
間違い無いです!!









甘海老とホタテ貝のタルタル

クリックすると元のサイズで表示します













COMTES LAFON MEURSAULT PERRIERES 00年

クリックすると元のサイズで表示します

柑橘系の香り、白檀、白い花、ミネラルなどの香り。
飲むと果実味よりもまだ酸が若々しくもう少しの熟成が
欲しくなりますが...
まだ確かに若いですが素晴らしく美味しいです!!










鰆の炙りと紅芯大根のマリネ

クリックすると元のサイズで表示します











COMTES LAFON MEURSAULT PERRIERES 92年

クリックすると元のサイズで表示します

ノワゼット、白い花、蜂蜜、ミネラル素晴らしい香り。
飲むと豊かな果実味、切れのある酸、深みを与えるミネラルすべての
バランスが完璧で素晴らしい調和を見せています。
まさに飲み頃の頂点!!
素晴らしい!!








フォアグラ三種の調理法

クリックすると元のサイズで表示します









CH.D'YQUEM 95年

クリックすると元のサイズで表示します

フォアグラ三種の調理法に合わせてディケム!!
久しぶりのマリアージュの幸福!!
有難う松本シェフ!!!









メヌキのポアレ ブールブランソース

クリックすると元のサイズで表示します










D.ROMANEE-CONTI  RICHEBOURG 88年

クリックすると元のサイズで表示します

重厚な重なるようなお花畑のさまざまな花の香り。
強烈なスパイスの香り。
本当にリッチな香りです。
飲むと果実味もしっかりとしているのですが酸が強いです。
既に飲み頃とは思うのですがこの酸が少し後退するまでに
あとどのくらいかかるのでしょうか?
素晴らしいワインですが飲み頃は難しい。








猪のロースト ポワブラードソース

クリックすると元のサイズで表示します














D.ROMANEE-CONTI  ROMANEE-ST.-VIVANT MG 88年

クリックすると元のサイズで表示します

スパイシーな香り。
やはり御花畑。
飲むと集中力のある締まった果実味、伸びやかな酸 完璧。
端正な顔立ちの美少女のイメージ!!
まだ飲み頃には早いですが(^_^;)今飲んで後悔無しと思います。
こちらには2票挙手があがりました。









D.ROMANEE-CONTI  LA TACHE  88年

クリックすると元のサイズで表示します

やはりラターシュの生々しさは半端じゃない!!
深遠な香り!!
飲むとバランスはほぼ完ぺき!!
そして深く長いアフター。
完璧なワインだと思います。

6票を集めてキョウイチワインとなりました。







やはりDRC凄いワインですね。
特にラターシュはやはりコンティもそうだと思いますが神が作った
ワインだと思います。他に比較するワインがありません。
良い経験でした!!
ご参加いただいた皆様有難うございました。



クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/19


本日のお題はアルマンルソー!!
美味しいですよね。




クリックすると元のサイズで表示します








CHARLES HEIDSIECK BLANC DE MILLENAIRES 95

クリックすると元のサイズで表示します

このシャンパーニュは本当に素晴らしい。
飲んだ時の深みと果実の厚みそして酸の切れ味の小気味よさ!!
美味しいです。






3種のアミューズ 

クリックすると元のサイズで表示します









YVES BOYER-MARTENOT MEURSAULT PERRIERES    96年

クリックすると元のサイズで表示します

やや色は入っていますが香りは柑橘系の果実、グレープフルーツ、白い花など
飲むと果実味よりも酸を多く感じます。
時間経過と共に色もクリーンになってきて最後は素晴らしい味わいとなっておりました。










北海道噴火湾ボタン海老とヒグマのコンソメジュレ

クリックすると元のサイズで表示します














YVES BOYER-MARTENOT MEURSAULT CHARMES  92年

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも色つきですね(^_^;)
但し味わいは正常でアフターもとても長くピークをやや超えた感じでした。








オマール海老のローストそのジュ

クリックすると元のサイズで表示します














ARMAND ROUSSEAU G-C LAVAUX ST JACQUES 06年

クリックすると元のサイズで表示します

奥行きのある深い香りです。薔薇の香り、ジビエ、プラムなど。
飲むととてもバランスが良くてまだまだ先も当然良いのでしょうか
今飲んでもとても美味しくいただけます。
これが一本目ってこの後更に期待で嬉しくなります。








北海道蝦夷雷鳥のロースト そのジュと山梨県芦安の天然ヒラタケ、クリタケ、なめこ

クリックすると元のサイズで表示します 












ARMAND ROUSSEAU GEVREY-CHAMBERTIN CAZETIERS 02年

クリックすると元のサイズで表示します

黒系の果実の生々しい香りがします。
飲むと果実味もしっかりとしていますが酸がとても綺麗で伸びやかです。
02年の素晴らしさが感じられますね。


 





北海道興部町のヒグマのロース

クリックすると元のサイズで表示します













ARMAND ROUSSEAU GEVREY-CHAMBERTIN CAZETIERS 96年

クリックすると元のサイズで表示します

さて96年の水平です。
香りはスーボア、ジビエ、プラムのコンポートととても良い熟成したブルゴーニュの香りです。
飲むと果実味、酸タンニンのバランスが完璧です。
素晴らしい熟成をしています。
もうこの一本でいいんじゃないかと思ってしまう。
でもまだまだこの後が素晴らしい!!











ARMAND ROUSSEAU GEVREY-CHAMBERTIN CLOS ST.JACQUES 96年


クリックすると元のサイズで表示します

前出ワインでもとても美味しいと思っていましたが...
こちらはスケールが違いますね。
ソリッドでアフターの厚み長さがまったく違います。
ほとんどグランクリュの風格さえ漂わせています。
それでも後に続くワインと比べてしまうと深みに欠けて感じてしまいます。












ARMAND ROUSSEAU CHAMBERTIN CLOS DE BEZE 96年

クリックすると元のサイズで表示します

ジビエ、スーボア、枯葉、バラの花束、東洋のスパイスなどの香り。
飲むと今日はなぜかこのワインの持つ陰鬱さより明るい果実味の
美味しさを感じる。
とにかく香しい魅力的な香りがたまらない。
時間経過と共に深みのある果実味と共に陰鬱な表情が現われてきた!!
そうこの味わいの深さと哲学的な陰鬱さとかぐわしい香りがこのワインの最大の魅力なのだ!!
珍しく全員一致で8票を獲得してキョウイチワイン
となりました。






今日も素晴らしい世界観をアルマンルソーは見せてくれました。
本当に多くの方がこのワインの持つ魅力に魅了されているのでしょうね。
私も当然その中の一人ですが...(^_^;)

ご参加いただいた皆様有難うございました。





クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

2016/10/22

BurgundyNight143  

本日のお題はデュジャック!!
2000年の水平です。


クリックすると元のサイズで表示します








HENRIO Cuvee Enchantelurs 00年

クリックすると元のサイズで表示します

切れのある酸、安定の美味しさ!!
テンションあがってくるシャンパーニュです。












アペリティフ

クリックすると元のサイズで表示します













DUJAC MORET-ST.-DENIS BLANC   09年

クリックすると元のサイズで表示します

相変わらず重心の重いミネラルですが決してやぼったくはならないところは
デュジャックの白の良さですね。
果実味は柔らかく抜けた感じもありますが酸はとても綺麗で美味です。












ボタンエビのタルタル

クリックすると元のサイズで表示します
















DUJAC MORET-ST.-DENIS BLANC   08年

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは果実、酸、ミネラルのバランスがとても良いですね。
キュッと引き締まっていてスタイリッシュ!!
やはり僕は09年のスタイルよりも08年のスタイルの方が好みです。













ウニタルト

クリックすると元のサイズで表示します















DUJAC MORET-ST.-DENIS BLANC  06年

クリックすると元のサイズで表示します

香りは柔らかく飲んでも果実味はやや柔らかく甘いですが酸はとても綺麗ですね。
09年を熟成させたような感じです。













北海道産ブリ炙り 柚子パウダー添え

クリックすると元のサイズで表示します















DUJAC CHARMES-CHAMBERTIN 00年

クリックすると元のサイズで表示します

香りはキイチゴのチャーミングな香り。
飲むと酸タンニンがまだまだ前に出ていて少し堅い印象。
デュジャックのG-Cの中ではいつも最初に飲み頃になるワインなのですが
今日はまだ表情を隠しています。













牡蠣フラン

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します














DUJAC ECHEZEAUX 00年

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは樽の甘い香りやローストの香りを中心にグイグイ入ってくる
魅力的な香り。
飲むと完全にステージの違いを感じさせる端正な男前なワイン。
一票挙手が入りました。














鱧と松茸 クロケット

クリックすると元のサイズで表示します



















DUJAC CLOS ST.-DENIS 00年

クリックすると元のサイズで表示します

甘い果実の魅力的な香り。昔のデュジャックのような熟した果実を
ギュッとつぶしたような香りとは違いますが、これもとてもシンプルで
魅力的です。
飲んでも果実味の柔らかさと酸ミネラルが端正でとてもバランスが良い。
ある理由によりこちらが7票の挙手を獲得してキョウイチワイン
となりました!!








メヌキのポワレ ノワゼットソース

クリックすると元のサイズで表示します














DUJAC CLOS DE LA ROCHE 00年
  
クリックすると元のサイズで表示します

うーん うーん
ちょっとだけブショネ
この余計な香りさえなければキュッとしまったミネラルのこのワインが
間違いなくキョウイチワインとなっていたはずです。
残念!!












香鶏ロースト

クリックすると元のサイズで表示します










追加でメオカミューゼ V-R レショーム  04年

クリックすると元のサイズで表示します

というわけで急遽こちらのワインを
甘く妖艶な香りの素晴らしいワインでした。






デュジャックの2000年はまだまだしっかりとしていてまだ飲み頃に
差し掛かったばかりといった印象でした。
他のブルゴーニュがすでに飲み頃に入っている中やはりセイスの
作っていた時よりも抽出が濃いせいなのかまだ少し早かったかも
知れません。
個人的にはセイス時代と比べてはいけないことは承知しているのですが
やはりあのラベルを見ながら飲んでいると期待が大きくなってしまって
しょうがありません。
無いものをねだっても仕方のないことですからしっかりとこれらの
ワインに向かい合っていかないといけませんね。
でも04年なんかはセイスっぽいんだね(^_^;)
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。




クリックすると元のサイズで表示します



2016/9/10

BurgundyNight142  

本日のお題はルーロ!!
ムルソーの作り手の中では特に親父さんの代から村名のワインを畑ごとに
仕込んできた作り手で89年ごろより息子のジャクマルクルーロになってからは
より洗練されたミネラリーなワインを醸しています。
今日は親父さんの代のワインまで含めたルシェの畑のミニ垂直!!
赤はセラファンのシャルムのミニ垂直楽しみです!!


クリックすると元のサイズで表示します








DEUTZ Cuvee William Deutz 00年

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに00年のキュヴェウィリアム飲みましたが美味しいですね!!
とてもクリーミーなきめの細かい泡でとてもリッチなアロマがあります。
飲むと果実味がとても柔らかく今飲んでとても美味しい状態です。
酸はしっかりと伸びやかで幸せなシャンパーニュですね。





三種のアミューズ

クリックすると元のサイズで表示します












ROULOT MEURSAULT LES LUCHETS  09年

クリックすると元のサイズで表示します

果実味が柔らかいのは09年の傾向として理解していたけど
酸がとてもしっかりと伸びやかであったことは大収穫!!
そしてしょっぱいぐらいのミネラル
08年10年と比べる事は難しいけれど09年の白としては緩んだところが無く
大成功と言えると思います。







青森県ムラサキウニと夏鹿のコンソメ

クリックすると元のサイズで表示します









ROULOT MEURSAULT LES LUCHETS 08年

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは08年らしく涎が出てくるくらいの強い酸味があって更に硬質で
締まったミネラルを大量に感じます。
それでも野暮ったいところが無くてスタイリッシュに感じる仕上げを
しているのはさすがはルーロと言わざるを得ません。
08年のスタイルはとてもルーロの造りと合っていると思います。
こちらには一票挙手が上がりました。










北海道秋刀魚の炙りとコンフィした秋刀魚の肝と海藻のソース 新玉葱のアイスと共に

クリックすると元のサイズで表示します









ROULOT MEURSAULT LES LUCHETS  06年

クリックすると元のサイズで表示します

06年の白はやや弱かったりしまりの無い部分があるワインが見られるヴィンテージですが
こちらはやや08年の後なのでやや弱い部分もいなめないけれど今飲んで
美味しいワインだと思います。









伊豆河津 雄夏鹿ロース肉のロースト そのジュと共に

クリックすると元のサイズで表示します











ROULOT MEURSAULT LES LUCHETS  88年

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは先代の頃のワインです。
さすがに熟成のピークはやや超えたあたりにあるとは思いますが
やはり熟成した白の香りは素晴らしいです。
ガッと樽は効いてはいますが長い熟成とともにワインとリンクして素晴らしい
香りになっています。
飲むと柔らかく穏やかな果実味、酸も綺麗でまだまだミネラルもしっかりと
しています。
こちらのワインには3票入りました。








何のかたまり肉でしょう??(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します






SERAFIN CHARMES-CHAMBERTIN 95年

クリックすると元のサイズで表示します

スーボア、ジビエ、プラムのコンポート、東洋のスパイスやら
熟成した完璧なブルゴーニュの香り。
飲むとパンと張りのある果実味のアタックから口の中を甘さと旨みが
交互にその味わいを楽しんだ後に長い余韻のあるアフターへ綺麗に繋がります。
素晴らしいワイン!!
ルーロの会なのに(^_^;)4票を獲得してキョウイチワインとなりました。






北海道オスグマの肩のロースト 赤ワインソース

クリックすると元のサイズで表示します









SERAFIN CHARMES-CHAMBERTIN 93年
クリックすると元のサイズで表示します

こちらも前出ワインと続く印象ではありますが93年らしくややタニックで
アフターにかけてはやはりタンニンがさその中心になります。
それでもより熟成感がありとても美味しいワインです。










SERAFIN CHARMES-CHAMBERTIN 88年
クリックすると元のサイズで表示します


こちらは本当にバランスが良く熟成の頂点にあると思います。
やや酸が強く果実味に勝っていますがそれは正しくヴィンテージを
反映していると思いますしブルゴーニュの古酒としてはとても素晴らしい
ワインです。









沖縄マンゴーとヴァローナチョコレートの球体


クリックすると元のサイズで表示します







今回はセラファンのシャルム95年の状態の良さと飲むタイミングがとても良く
奇跡の一杯に負けましたが(^_^;)
一昔前の樽香ムンムンの昔のムルソーではなくスタイリッシュで切れがあって
ミネラルの要素の強い現代のムルソーをルーロは代表する作り手だと思います。
次回こそはリベンジしないとですね。
ご参加いただいた皆様有難うございました。








クリックすると元のサイズで表示します





PS:ワインの写真を撮るのを失念してしまいNさんに撮っていただいたのを
載せましたので画質、アングルがいつもと違います。
(^_^;)


クリックすると元のサイズで表示します

2016/8/7

ChampagneNight13  

本日は年に一度のシャンパーニュの会です。
お題はボランジェ!! RDのミニ垂直豪勢だな(^_^;)




クリックすると元のサイズで表示します








BOLLINGER LA GRANDE ANNEE  02年

クリックすると元のサイズで表示します

白桃、ハーブ、栗、白い花などの香り。
飲むと果実味がとても強くそれを支える強い酸があります。
とても壮大な作品で今飲んでも美味しいけれどまだまだ熟成させた方が
より美味しく飲めると思います。









アミューズ

クリックすると元のサイズで表示します











BOLLINGER LA GRANDE ANNEE   99年


クリックすると元のサイズで表示します

こちらはリンゴなどの香りが追加されてだいぶ熟成された香りがしてきます。
飲むと果実味は柔らかく酸もこなれてきておりとても美味しいです。











とうもろこしのムース

クリックすると元のサイズで表示します











BOLLINGER  LA GRANDE ANNEE  97年

クリックすると元のサイズで表示します

レモン、シトラス、リンゴ、蜂蜜、白い花など熟成して複雑な香りがしています。
飲むとやはり熟成していて柔らかく見事なバランス!!
美味しいな











黄パプリカのガスパチョ
クリックすると元のサイズで表示します












BOLLINGER  RD    96年

クリックすると元のサイズで表示します

さていよいよRDの登場です。
白い花、プロポリス、白檀、りんごなどの香り。
飲むと圧倒的なボリュウム感です。
まさに飲む者を圧倒するような強さ。
そして完璧なバランス。
素晴らしいさすがとしか言いようがありません。
こちらには3票挙手が入りまして85年と共にキョウイチワイン
を分け合いました。










鱧のベニエ
クリックすると元のサイズで表示します













BOLLINGER   RD   95年

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは前出の派手さがない代わりにより深みがあります。
まさに光と影
ヴィンテージによって味わいの違いも楽しいですね。
もちろん両方とも素晴らしいです。











穴子のキャラメリーゼとフォアグラソテー


クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します

メインのスズキのアンクルートが焼きあがりました










BOLLINGER  RD  85年

クリックすると元のサイズで表示します

至極の旨さ!!
完璧なバランス!!
言葉になりません!!
こちらにも3票入ってキョウイチワインを96年と
分け合いました。
もちろん私はこちらに入れましたが...
若くてピチピチしたのが良いのか熟成したムンムンが良いのか好みが別れましたね。












スズキのパイ包み ショロンソース

クリックすると元のサイズで表示します












TOLLOT-BEAUT CORTON BRESSANDES 99年

クリックすると元のサイズで表示します

プラム、スーボア、ジビエ、スパイスなどの香り。
飲むとシルキーでまだ酸タンニンはしっかりとしています。
とても美味しいワインで飲み頃はこれからもかなり続くものと思われます。
トロボー好きだな。













MEO-CAMUZET  CORTON 96年

クリックすると元のサイズで表示します

スーボア、ジビエ、鉄、ミネラルそして薔薇の香り。
熟成感が出てきてとても素敵な香りです。
飲むと果実味は強いのですが酸が軽やかですいすい飲んじゃいます。
素晴らしいワインでえっメオのコルトンってこんなに美味しかった???
と思っちゃいました(^_^;)
こちらにも2票挙手があがりました。














韃靼そば茶のブランマンジェ ゲラントの塩のアイス
クリックすると元のサイズで表示します







デセール
クリックすると元のサイズで表示します








プティフルール

クリックすると元のサイズで表示します



ボランジェ当たり前ですが素晴らしいシャンパーニュだと再確認しました。
やはりRDはそのボリュウム感で飲む者を圧倒しますね。
その印象は初めて飲んだ時から何も変わりませんでした。
ご参加いただいた皆様有難うございました。







クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ