2012/4/3

在宅ワークと悪徳業者の存在  

在宅ワークの人気を狙った悪徳業者は、後を絶ちません。さまざまな手法で私たちに近づいてきます。悪徳業者や内職商法に気づくための知識を得ることは大切ですが、もしひっかかってしまっても慌てず相談、行動できるようにもしておきましょう。携帯チャトレの世界でもそういった業者がいるみたいです。こちらのような在宅ワークの求人情報の情報をじっくりと吟味した上で判断されるのがよろしいかと思います。

悪徳業者は、多くの場合仕事の紹介をする前に教材費や登録費、機材費などというもっともらしい理由をつけて、高額な金銭の支払いを要求してきます。この場合、ほとんどが悪徳業者であるとまで言われています。もしひっかかってしまったら、クーリング・オフの適用を申請しましょう。20日以内であれば、費用を取り戻すことができます。国民生活センターや消費生活センター、行政書士の方などに相談することも有効です。クーリング・オフの申請方法以外に、悪徳業者からかかってくる電話の対応の仕方など、相談することで自分ひとりでは分からない点を丁寧に教えてもらうことができます。

泣き寝入りする例が少なくない世界です。ひっかからないことが大前提ですが、もしひっかかってしまっても、冷静に取るべき対処法で臨みましょう。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ