いらっしゃ〜い!  お知らせ

          
★ 検索からこのブログへ来られた皆さまへ

 AOLブログ閉鎖に伴い、2009年このTeacupブログに引越してきました。
 でも、一部検記事が正しく検索されないみたいです。

 お手数ですが、サイドバーの【ブログ検索】で「このブログを検索」に
 チェックを入れた上で、再度検索ワードを入力
していただければ、
 ご覧になりたい記事が表示されます。
    ごめんなさい、お手数をおかけして。

★ 検索TOP3の記事

   * 世界大学ランキング TOP500

   * ヌードオリンピック2007が開かれたオーストラリア

   * 世界のびっくりマクドナルドメニュー

★ 初めて来られた方は方は、こちらもどうぞ
   
   コメント大盛況の記事  ← こちらをクリックして下さい。

こちらもたま〜には更新しますが、続編ブログはこちら、

    続・海外に住んでも英語は喋れない!   ← こちらをクリックして下さい。
13

2008/10/16

アクセス数5,000以上?  ひとりごと

久しぶりにブログをのぞいたら、
うん・・・?

  先週の土曜日、アクセス数5188

えっ? 何かの間違いでは?
一桁間違っているよね。
たいてい300前後、たまに500を超えることはあっても、5000なんて・・。
絶対何かの間違い。

でも、次の日も3734アクセス。
やっぱり何かあったんだよね。
って、こういうとき便利なのが、アクセス解析。
実は、この1週間で1万以上アクセスがあった記事というのが、

  ★ こちら・・・世界大学ランキングTOP500

どこかで紹介されたのかしらね。

それにしても、これだけのアクセス数なんて初めて。
この間、AOLブログランキングで、TOP3に入っていたかも?
残念! 見てないや。
こういうことって、そうそうないのにな〜。

で、もっと驚いたのは、アクセスしてくれた国の数が、118カ国に増えていたこと。
前回見た時は116カ国だったのに。
どこまで増え続けていくんだろう。
もう、わくわく・・。

こうなったら、このブログは絶対にやめるわけにはいかないわ。
増え続けるアクセス国に、嬉しい悲鳴をあげているアタクシでございます。

最近はアフリカの新しい国からのアクセスが増えているみたいで、アフリカ大陸にClustre Mapsの赤い点が増えていっているのが、これまた嬉しいです。

世界中からアクセス、ありがとうございます。
5

2008/8/13

ブログ訪問国、112カ国に!  お知らせ

Neo Counterのスキンを夏バージョンに変えました。
魚が泳いでいて、なかなかいいでしょ。

Neo Counterをブログに貼ってもうすぐ1年。
すでに、112カ国からのアクセスがあり驚いています。
勿論知らない国も結構あります。

9月13日でNeo Counterの1年契約(有料)が切れるんですよね。
この楽しいイラストバージョンともさようなら・・。
ちょっと寂しいかな。

ここに表示されている国以外の国に住まれている方いらっしゃいます?
あるいはこれ以外の国に旅行で行かれる方、是非その国からアクセスしてもらえると嬉しいです。

112ヶ国よりまだ増えるのかしら?



0

2008/5/5

ブログ訪問国、108カ国  お知らせ

このブログに訪問してくれた人の国名を表示してくれるNeo Counterを貼って8か月。
100カ国が目標だったけど、なんと、100ヶ国過ぎてもどんどん増えていく新しい訪問国名。
しかも知らない国名も沢山あるんですよね。

1ヵ月半前、ブログを引っ越ししたけど、それでもまだまだこちらのブログを訪問して下さっている方がたくさんいるみたいで、どんどん増え続ける新しい訪問国。

何故なんだろう・・?
ってずっと不思議に思っているんです。
きっとどなたかが、このブログを紹介して下さっているんでしょうね。

FREE RICEのサイトの紹介をしてくださっているのかしら?
海外国際協力隊の誰かのブログで。
考えられるとしたら、それくらいなんですよね。

それにしても108カ国もの国から訪問して下さることなんて思ってもみなかったです。
世界中の至る所にに、日本人が住んでいるんですね。
改めて思いました。
海外で活躍している方、どうぞ頑張って下さい。

時々、こちらのブログも更新します。
108ヶ国より、だ増えるのかしら・・?
Neo Counterを見るのが楽しみです。

世界中から訪問して下さってありがとうございます。 
1

2008/3/23

新しいブログに引っ越したけど・・・・・・  お知らせ

3月19日から、新ブログ、「続・海外に住んでも英語は喋れない!」
に引っ越し、こちらに続きを毎日更新しています。 
どうぞ、こちらにもいらして下さいね。


最近書いた記事、★ FREE Rice と
          ★ 毎日約25,000人が餓死している現実 という記事

を少しでも多くの方に読んでいただきたく、このブログは暫くこのまま残しておきます。
(ブログを引っ越ししても、まだこちらのブログに毎日何百人かの方が訪問されているみたいなので) 

まだ読まれてない方は、是非読んで下さい。
また賛同いただけたましたら、ブログで紹介していただけたらと思っています。
現在何人もの方が紹介して下さリ、少しずつ広がっています。
その時はどうぞトラックバックして下さい。

新しいブログにも、どうぞ引き続き遊びにいらして下さいね。
お待ちしています。

cherry
2

2008/3/18

空中レストラン (世界びっくり仰天レストラン)  ニュース

世界広しといえど、こんなレストランがあるのは、ここをおいて他にないはず。
なんと、その名も、空中レストラン

       どんなレストランかというと・・・、
                ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

これ、ヨーロッパのとある国にあるんです。
ヨーロッパからアクセスしてくれる人も多いので、ご存知の人もいるかも?

さて、どこの国でしょう?
こんな奇想天外なレストランを作っちゃう国って。

ひぇ〜! 見ただけで震えが来ちゃう・・。

      クリックすると元のサイズで表示します

この高さ、何と驚くことなかれ、地上50メートル

このレストラン、なんと朝食、ランチ、ディナー、飲み会もOKだとか。
勿論、会社のミーティングとかにも利用できるそう。
さてさて、どんな方が利用されるんでしょうね。

レストランの内部は更に仰天です。
続きは明日UPします。(ごめんね、写真UPに凄く時間がかかるんです。)

それにしてもすごいレストランを作っちゃう人がいるもんですね。
これ、日本でも流行るかしら?
3

2008/3/13

毎日約25,000人が餓死している現実  ニュース

Free Riceの姉妹サイト、<font><font>Poverty.com<font><font>を開いて、とてもショックを受けました。
毎日、約25,000人の人が餓死、あるいは飢餓がもとで亡くなっているそう。
この数字、3.5秒に一人の割合で亡くなっているってことになる。

<font><font>3.5秒に一人<font><font>が、今現在も、どこかで・・・。

このPoverty.Comでは、世界地図に3.5秒に一人ずつ写真と名前がUPされる。
勿論それはプライバシー保護のため本当の写真や名前ではない。
だが、それを見ていたら、自然と涙が出てくる。
なんで・・?って。

<font>飽食<font>で、食べられるものもどんどん捨てている私達の今の現実、
同じ地球上で、同じこの時代を生きている人たちが、
一方では食べるものが何もなく、亡くなっていっているという現実。

この現実、是非見て下さい。
     そのサイトは・・、こちらをクリック


そして、これはずっと以前に主人の友人からメールで送られてきたものなんですが、
あまりにショッキングな映像で、ブログにUPするのをためらっていた写真です。

でも今回、この現実を知ってもらいたいので、あえてUPさせてもらいました。

   これが、<font>現地の現実<font>です。
              ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

子供に食べさせたあげたくても、何もあげられるものがない。
病気で亡くすのはまだ納得はできるけど、食べ物がないために死を待つだけだなんて・・。


       そして次の写真は、もっと衝撃的です。
       はげたかが遠くでその死をじっと待っている。
                  ↓
      クリックすると元のサイズで表示します

この写真家も、本当はこんな写真撮りたくはなかったと思うんですね。
でも、こうやって現地の現実を多くの人に知ってもらいたいという思いでシャッターを押したんだと思います。

その現実を知っても、自分には関係ない!って思うか、
自分にできることはないだろうか、と思うか、
それは本当に個人の問題になりますが、
私は自分にできることはしたいと思っています。

では私達に何ができるか。
前回紹介した <font><font>FREE Riceで英単語を勉強してお米を寄付<font><font>する。
これ簡単にできますよね。
まずはこれは毎日しようと思っています。
自分の英語力も伸びるしね。
むしろ、感謝しなければ。

そして、他の方法をしては政府に手紙を書いて、支援額を増やしてもらうということ。
実は、2002年に<font>先進国22カ国<font>が、<font><font>国の収益の0.7%を支援する <font><font>という同意をし署名したんそうなんですね。

その額を達成したのは、北欧を中心に5カ国、
○年までに達成すると計画を立てているのが11カ国、
そして計画なしとしているのが、残りの6カ国。

日本は・・・?
そう、計画なしと非協力的。
予想はしてましたけど。
ODAとかで、使えもしない医療器具を送ったりして現地でヒンシュクを買うお金があったら、こういう所に回して欲しいものです。

  政府への手紙は・・・、こちらをクリック
                  ↑
世界各国の言語で書かれているので、自分の住んでいる国の国旗をクリックして下さい。
すでに書かれている手紙を印刷して政府に送るだけ。
(但し、日本の場合、首相が安倍前首相になっているので、現首相名に書き換えて下さい。)

ここには、どの国がどれだけ支援しているかもはっきり記されています。
日本の「計画なし」の文字が胸に突き刺さってきます。

こうしてみると、上位の国は暮らしやすい国ランキングにも選ばれている国が多く、
人に優しい国ってこういう国なんだなって改めて思いました。

こういう現実、もっとたくさんの人に知ってもらいです。
できたらこういう現実を学校でも子供たちに教えてくれたらいいのに、と思います。

そしたら少なくても、食べ物の好き嫌いや、食べ物を粗末にする子供たちも減るだろうし、思いやりの心も育つのに。
受験勉強で知識を詰め込むだけが勉強じゃないのに、って。

今日の記事はとても<font>シリアス<font>な内容になってしまいましたが、
豊かな国、日本(物質的に)に生まれた私達ができることをしませんか?

最後まで読んで下さって有難うございます。
読んで感じたことなど、どんなことでもいいですから、<font>一言<font>コメントに残してくださったら嬉しいです。初めての方も大歓迎です☆

[<font>追記<font>]
<font>コメント欄<font>も是非読んでくださいね。
特にホントさんがFREE Riceについてさらに詳しく調べて書いて下さったコメントは、
とても参考になります。
皆さんのコメントも心に届きました。
有難うございます。

そして、<font>ゆきさん、はじけ猫さん、ふゆさくらさん、yashuさん、LUNAさん、Parsleyさん、CHIGUSAさん、コツネコさん、zoraさん、もっちさん、nowbestさん、シャドーさん、oldmoonさん、すずさん、ブログで紹介して下さって有難うございます。
こうしてFREE Riceの輪がどんどん広がっていくのは嬉しいです。
本当に有難うございます。
5

2008/3/12

画期的な英語サイト、FREE Rice  お知らせ

昨日紹介した、無料英語学習サイト、FREE Rice
私はサイトをじっくり読む前に、すぐクイズをやったので失敗!
・・・・でした。

じっくり読まれた方はご存じだと思うけど、
正解すれば、どんどん問題が難しくなります。

ボキャブラリーレベルが1〜55まであるのですが、なんと私がやってたのは、レベル40だったんですね。
通りで見たこともないような難しい単語がいっぱい出てくると思ったんですよね。

正解すれば、出題されるどんどん単語が難しくなり、
3問続けて正解すれば、次のレベルに上がり、
1問でも間違えれば、下のレベルに落ちるそうです。
難しい単語に答えられれば、一気にレベルUP。

サイトの右上に、オプションがあって、
自分で、自分に合うような問題を選択できるんです。

まずは、やっぱりレベル1からがいいですよね。
簡単で、よく見る単語ばかりなので。
これならやっている間に、
「え〜、なんでこんなに難しいの?」って落ち込まなくていいです。
昨日はさすがにちょっと落ち込みました。(汗)

ちなみにこのサイトは、当然ネイティブの人も勉強するサイトなので、
レベルが上がれば、本当に難しいです。

レベル45あたりでは、さっぱりでした。
主人に聞いても、「聞いたことないよ、きっとアメリカ英語なんじゃない?」って。
そこからは間違いだらけで、レベルは下がる一方の昨日でした。

今日は隅々までよく読んで、レベル1からやってみました。
どんどん答えられる気持ちよさに、あっという間に1000粒。

英語のこのサイトで勉強したら、何故お米が寄付されるのか?
それは、FREE Riceのスポンサー企業(大手3社が主)が、そのお米分のお金を出してくれているからだそう。
お米だけではなく、小麦粉とか砂糖とか、飢餓で苦しんでいる人たちに必要な物資も。

ちなみにFREE Riceは営利目的のサイトではないとのことなので、
沢山の人に参加してもらいたいです。

バナー
をサイドに貼ったので、このブログに遊びに来てくださった時に、
遊んで行ってくれたら嬉しいです。(ありがとう♪)

こちらのサイト、どんどん広がっていってほしいと思っているので、
そうぞ皆さんのブログでもご紹介下さればと思います。
こちらにリンクして下さっても構いませんし、バナーもどんどん貼って下さい。
紹介された方、TBお待ちしていま〜す。

    皆で広げよう! 『FREE Rice友達の輪

ワシントンポスト・BBCニュース・LAタイムズをはじめ、様々なメディアでも取り上げられ、話題になっているサイトです。 Yahoo!サーチ2007の栄光にも輝きました。
                      ↓
        クリックすると元のサイズで表示します
1

2008/3/11

こんな画期的な英語サイトはどんどん広まって欲しいな〜。  雑記

世の中には、英語の教材が氾濫してて、
しかもかなり高額。

そんな中、無料の英語学習サイトも増え、
とても有難く利用させてもらっている。

とりわけ、先日見つけたこのサイト、
これは画期的、このアイデアに脱帽でした。

自分が英語の勉強をしたらしただけ、誰かの役に立つというのである。
???・・・・・ですよね。

クイズ形式で出された英単語の同意語を見つけ、
正解すれば、1問につき20粒のお米が国連に寄付されるというわけ。
勿論、そのお米は貧しい国の人達に届く。

   クリックすると元のサイズで表示します

1問で20粒、5問で100粒のお米がこのボールの中にたまっていく。
             ↓
    クリックすると元のサイズで表示します
          
勉強すればするほど、だれかの役に立つなんて・・・。
そんなこと言われたら、私頑張るわ〜。

ってなわけで、さっき一生懸命挑戦しました。
結構難しいんです。
見たことないような単語もあって。

そんな時はカンね。
接頭語とか接尾語とかを見て、スペルからくるイメージでクリックする。

でね、ちゃんと単語の発音も聞けるの。
これ、助かるんですよね。
こんな発音かな?って思ってても全然違っってたり・・(汗)

今日、280粒寄付しました。
なんだか勉強したあと、妙に達成感があって、
また明日も頑張ろう、って。

英単語は正解すれば、どんどん難しい単語が出題され、
間違うと、より易しい問題が出されるそうです。
しかも、自分の英単語のレベルまで教えてくれるんです。

この画期的な英語サイト、FREE RICEは・・・・こちらをクリック

皆さんも是非、このサイトに行って、沢山お米を寄付して来て下さいね。

ちなみに、昨日は114,300,040粒のお米が寄付されたそうで、すごいですね。
こうしてはっきり目に見える形の寄付ってわかりやすいです。
2

2008/3/6

苗字検索 ・アナタの苗字は日本で何番目?  雑記

日本の苗字トップ3は佐藤さん、鈴木さん、高橋さん。
って、みんなご存知ですよね。
ならば、自分の苗字は日本で何番目に多いんだろう?

それを調べてくれるのがこチらの苗字検索サイト
ちょっと面白いのでやってみて!
案外予想外の結果が出るかも?

    苗字検索サイトは・・・こちらをクリック

ちなみに、私は旧姓で調べて、びっくり!
珍しい名前だったので多分、7000の中に入らないかも?
なんて思ってたら、意外も意外で、2000以内に入ってたんです。
本当に意外でした。

このサイト、3600万アクセスあり、みんな結構利用しているんですね。

 ・シャチハタに認められたい名字とかもありました。

珍しい苗字の場合、印鑑買うとき苦労しますよね。
出先で印鑑忘れた、といってもすぐ手に入らないし。

海外では何でもサインでOKなので、この点は楽です。
日本は印鑑の押し方が悪いだけでも、書類返されますもんね。
印鑑って日本だけなのかしら?

おかげさまで、今日は雨が止みました。
床上浸水、免れた〜!
よかったです。
御心配おかけしました。そしてありがとう。

   クリックすると元のサイズで表示します
そういえば、俺、検索しようと思ったら、俺には苗字がなかったんだ。

 オーストラリア情報  と  人気blogランキング  ← 今日もポチっとお願い☆

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ