2017/1/8

謹賀新年(1594)  乗り物いろいろ

道楽ざんまいなブログ

をご覧の皆さまに謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
今年も宜しくお願いしますm(__)m



画像は正月に放映される鹿児島のテレビCMではお馴染みの桜島です。

ではまた see you again (^^)/~~~


クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/12/19

今年を振り返る・3月編(1593)  乗り物いろいろ

まいどです(^^)/
年末が近付き、今更ながらの駆け込みネタですが2月を飛ばして3月に進みます。



その第1回目は3月に参加した、鹿児島中央駅のアミュ広場で開催された

九州新幹線全線開業5周年

イベントの1つとしての公開運転会議です。
何時ものように指宿・白水館ホテルさまのお声掛けで鹿児島鉄道模型クラブの一員として参加出来ました。
運転会はいつもの複々線ループに新幹線ループの6線で、体験運転は有りませんでした。
でも地元の九州と新幹線で繋がった西日本の車両が走り回り大盛況の状況でした。



会場では各地域の観光宣伝の他、高校の書道部による揮豪イベントも行われ盛り沢山の一日でした。

個人的にはJR西の京都支社の方とキヨピーさん(αstationDJ)談義が出来たのが話のタネの1つになったかと・・・(笑)

引き続き同時開催されたJR指宿駅でも九州新幹線全線開業5周年イベントが開催され



複線モジュールで「いぶたま」や「なのはな」が走り回り大好評だった、と話を聞きました。
指宿に持ち込んだのは画像の組み立てサンプルだけでしたが、実際には少し小さすぎたみたいで複線線路などで拡張したそうです。
ちょっと展開サイズが小さかった事は次回以降の宿題となったのですが、その成果は別のネタでご紹介する事にしますね。


ではまた see you again (^^)/~~~


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/12/19

今年を振り返る・1月編(1592)  乗り物いろいろ

まいどです(^^)/
年の瀬が近付き今年を振り返るネタを本格的にご紹介しますが、先ずは1月編です。
今年の1月は色々とありましたが、このネタを選びました。



昨年末にネタにした鹿児島交通の紫原循環に乗りました!



側面表示はこんな感じです。
本当は始発の鹿児島駅前から乗りたかったのですが寝坊してしまい、次の水族館口から乗りました。



がっ!しばらく乗客は「じじぃ」が一人!
路線(免許を)維持するだけの路線と言うのが良く分かります。
その後片手で数えるだけの乗客が乗りました。



が「じじぃ」もトイレに行きたくなり途中で降り、体験乗車が終わりました。
後日知り合いの運転手さんから、この路線は廃止になった事を聞きました。
素人の趣味的観点から路線維持に向けて何かアイディアが無い訳では無く、何か勿体無い感じもしますが、そこは輸送のプロが下す判断ですので何も言う事はありません。

でも、今回の「修業」で1つ学んだ事は

途中下車したら終わりやな

と言う事で、昨年末にネタにした各社局のバス路線乗り潰し企画は、これで企画・構想そのものが崩壊したのは言うまでもありません(苦笑)

ではまた see you again (^^)/~~~


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/12/19

鹿児島市電500形を見る・その2(1591)  乗り物いろいろ

まいどです(^^)/
前のネタで鹿児島市電の500形を使った乗務員氏の研修運転について触れましたが、実はもう1台見ました。



鹿児島市電色の「507」号です。



これも将来の乗務員氏の研修中で乗客が居ません。
この他にも画像は有りませんが、「ユートラム」を使った乗務員研修運行を見ましたので、将来の乗務員氏には頑張って路線を覚えて欲しいと思います。

ではまた see you again (^^)/~~~


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/12/18

久しぶりのブックレビュー(1590)  乗り物いろいろ

まいどです(^^)/
年末が近付き、今更ながらの駆け込みネタです。



RAIL MAGAZINE誌

の2016年11月号です。



鹿児島市電のダイヤグラムが掲載されてます\(^^)/
時刻表からエクセルでダイヤグラムを作った事がありますが、難儀をした覚えがあり、その意味では大変嬉しい内容です。
願わくば前号(2016年10月号)に別冊付録として

西日本編

が付いてましたので、それに収録出来ればもっと嬉しかったです。
今となっては本屋さんの店頭から消えて探すのはちょっと大変だと思いますが、鹿児島市電に興味をお持ちの方々には是非ゲットされる事をお薦めする1冊です。
(来年も鹿児島市電のダイヤグラムを掲載出来た時は是非「別冊」にお願いします)

ではまた see you again (^^)/~~~


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ