2011/11/23

鎌倉高校前駅を作る7  レイアウト製作記

マンション制作の続きです。

クリックすると元のサイズで表示します
ものすごく分かりずらい写真ですが、現地ではこのような感じで特徴的な入口部分です。ここもできる限り再現したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
・・・サクッと完成。w
恒例0.5mmプラバンを使って箱型に組立て、上部に取り付け。

マンション入口部分の床も駅舎に向かう道の高さに嵩上げしました。実際中央部に南国風の木がありますが、今回そこまで再現する時間がないので省略。そのうち作ります・・・

クリックすると元のサイズで表示します
突然ですが、本体の側面と屋根完成w

側面は手慣れたもので、あっという間に出来上がりました。
こんなに窓は大きくないのですが、現物調整ということで比較的大きな窓に変更しました。

ここまで来たらあとは設置・固定して、屋根の色とか入口の色を塗るだけです。ブログではマンションの制作を2日で紹介していますが、3か月かかりましたからね・・・

クリックすると元のサイズで表示します
完成形態。

本当は屋根の部分にもう少し厚みをもたせるはずだったのですが、時間が足りず下から見るとペラペラの屋根になってしまいました・・・orz

また、すべての窓に透明プラバン(0.4mm)を入れ、固定しました。1階の庭にあたる部分にはターフを散布。

クリックすると元のサイズで表示します
浮いてる!orz
ジオラマ制作初期にマンションが建つこの場所の基礎は作っていたのですが、どうやら傾いていたらしく・・・いざ立ててみるとご覧の有様。どうしてこうなった・・・

欠陥住宅になってしまいましたが、入口は一応このような形になりました。


見て分かるようにこちらには透明プラバンを入れなかったので奥が丸見え。ドアを作るのが果てしなく面倒でして・・・


入口周辺といい、浮くマンションといいこの辺りは完成には程遠い形となってしまったのは残念ですが、形になったということで良しとします。こだわりすぎて完成しなかったら本末転倒ですから・・・




マンション、完成です!
完成度は低いですが・・・
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ