2011/11/28

鎌倉高校前駅を作る9  レイアウト製作記

前回大ピンチで終わった海岸制作ですが、しばらくショックで立ち直れませんでした・・・なんといってもジオラマのメイン部分ですから・・・。

何かいい方法はないかと探っていると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
なんかあったー!
シーナリーサンド!!

かなり高い代物ですが、数年前にジオラマ制作を目論んで買っていたらしい。当時の俺に感謝・・・

色々調べてみると砂浜の代用として使っている人も多く、その評判は上々。舗装道路用なんて書いてあって不安でしたが、ここまで来たら当たって砕けろ!みたいな感じで使ってみることに。


クリックすると元のサイズで表示します
おお!?いい感じ!?
色が若干違いますが、乾燥しているかしていないかの差です。ちなみに明るいほうが乾いている方です。

ちなみに左側にあるトンネルは友人のジオラマです。


クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと拡大。
かなりいいじゃん!ってことで使用決定。

シーナリーサンドがなかったら・・・と考えるとゾッとします。マジ救世主・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ようやく海の表現に移れる!ということで、近年有名になってきた「ジェルメディウム」を使います。特用のデカイのを買ったのですが、相当量ありまして・・・使い切れる気がしないw

クリックすると元のサイズで表示します
波をイメージしながら、均一に伸ばしていきます。かなり真っ白ですが、乾くとちゃんと透明になるのでご心配なく。

クリックすると元のサイズで表示します
お次は波の表現用の「ブレンデットファイバー」です。

クリックすると元のサイズで表示します
波打ち際に筆で少しずつ塗っていきます。
ジェルメディウムが乾いてかなりいい感じになってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に白絵の具を波の部分に塗って、完成です!
初めての割にはかなりうまくいったと思います。そりゃあもう砂浜の失敗の時には終わったなと思いましたが・・・

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ