(注 このブログは美容室での残念な出来事がこれから数多く出て参りますが、

けっして残念な美容院ってなわけではございません。

ご理解いただけますと大変書きやすいです。

("`д´)ゞご協力願います!

2013/6/2

あやめ池の歴史  奈良探検隊

みなさんはあやめ池という住宅地をご存知でしょうか?奈良市内だと当たり前の知名度ですが、中南部の方はもしかしたらご存知ないのかもしれません。今回は奈良が誇る別の角度から見た歴史。あやめ池と言う街について色々書いてみたいと思います。最初に書いておきます。知らないと損ですよ(笑

驚くべき事実がいっぱい出てきました。

あやめ池って言えばその昔、あやめ池遊園地があってOSK歌劇団の人がいっぱい歩いてた印象があります。古くから、奈良ドリームランドと生駒山上遊園地があり、その中で動物園もあるあやめ池遊園地が私は一番好きでした。

そのあやめ池の歴史を大正時代まで遡ると、近鉄の前身大阪電気軌道という社名の会社が、大阪から鉄道をひいてこれからまさにあやめ池という街として活性させようと、大阪から芸者さんを迎え住んでもらい、茶屋等を開いてもらったことから始まったそうです。

その後大正15年にご存知遊園地が開業。ですが、昭和4年にあやめ池温泉場が開業されていたのですが、当時の面影がどこに残っているのかは知る由もありません。

更に驚くべきことに、俳優の北大路欣也さんの父である市川右太衛門さんが当地に芸能プロダクションと撮影所をあやめ池に建設し、太秦の映画村ばりに様々な映画を世に送り出したのも、現在のあやめ池北1丁目である元遊園地内でのことだそうです。約数十本の撮影をされ、撮影所の一部は東登美が丘3丁目にある登美が丘中学校、平城西小学校のあたりにもあったとか。


最近ですと、OSK歌劇団が様々な苦労をされたのは、遊園地閉園前後当時のニュースをご覧になられていらっしゃった皆様は、きっと心配されていらっしゃったのでご存知でしょうが、現在では心斎橋の劇場で平日なら火曜日以外は毎日公演されていますので、いつでも会いに行くことが出来るようになったそうです。

なにやらその昔、芸能のかほりがプンプンしたるあやめ池。
東には容姿端麗で器楽の技芸が群を抜く神“技芸天”を奉る秋篠寺もあります。技や芸能などを主としてご活躍の奈良県のみなさんにとって、あやめ池界隈はある意味パワースポットじゃないかなって思います。

そんなあやめ池遊園地跡には閑静な住宅地が立ち並ぶようになりました。

新しい歴史の一ページがまた、次の世代へと紡がれていくんだと思います。



クリックすると元のサイズで表示します


奈良時代まだ遡らなくても街にはたくさんの素敵な歴史があります。

そして、“たら”とか“れば”とはいいませんが、もしかしたら太秦の映画村はあやめ池に作られたのかもしれませんし、茶屋がそのまま栄えれば、一大リゾート都市あやめ池だったのかもしれません。


なんだか素敵なタラレバに、あなたも酔いしれてみませんか?


いきなりですが、ガロのブログはブログ村に入村しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

↑クリック数が多いと、村中のガロの順位と勇気がリンリンあがります。ですが、一日一回しかクリックを受け付けてくれません。
もし、よろしければガロとみんなでブログ村で遊びませんか?
よろしくお願い致します〜!
1



2015/7/21  10:20

投稿者:隊長

竹下さん。

こんにちわ!
あやめ池の近くに住み、あやめ池の歴史を知らないのはなんだか損だと思っています。

素敵な歴史に包まれたあやめ池という街。

これからもどんどん素敵な街となっていくのでしょうね。詳しい情報ありがとうございます。

2015/7/20  21:17

投稿者:竹下

あやめ池温泉場は西尾外科医院の隣にありました。1974(昭和49)年5月31日に建物の解体工事が始まり、現在は公民館とマンションになっています

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ