一区切り、積み重ねて。  アイマス/ニコマス関係

――前略 お元気ですか?
ようやく修羅場終了の兆しが見えてきました。土日はゆっくり鋭気を養うことが出来そうでとてもとても嬉しいです。ハバネロです。

終了、と言いますと現在RDGさん(爽快P)主催で行われているあっさりレビューしてみm@sterですが、無事僕の作品のレビューが終わりました。
悩みに悩んだ挙句のコメント選出も終わりましたので、各コメントへ個別にお返事をしていこうかと思います。
ちなみに、今回僕がお題として提示したのはこちらの動画。

お題本体とみなさまからのコメントはこちらで見られます。別窓で開きつつお返事を見ていただければいいって思うな。

以下格納。

>>ショコラさん
まずはトップバッター感謝です。
疾走感に関しては、今まで僕の動画にはあまりなかった要素なので意識した部分はありますね。
あと、ラスト数秒がちょっと物足りないのは作ってても感じたので、そうやって余韻を残させる方法もアリだったかなあ、と思いました。


>>音P
凄く好き、って言ってもらえるのは本当にうれしいです。
彼女たちがアイドルであることも、高校生であることも、いつかは過去になっていくでしょうし、二度と出会うことも、もしかしたらないのかもしれません。
僕たちは、彼女たちの人生の一瞬を見ているに過ぎないのかも。
でも、彼女たちの輪があったことは、彼女たちにとっても僕たちにとっても、かけがえのないものになると信じてます。


>>POPOLP
音楽でもなんでもそうですが、何か一つ、同じものを目指す仲間の絆って、不思議に固くなるものですよね。でも、そんな仲間もいつか別の道を行く日がやってくるのでしょう。
それでもその記憶と絆は永遠だと信じたい。僕が込めたかった想いはそこにあるのかも。
やっぱりラストにもうひと押し、が足りなかったですかね?精進します。


>>medicさん
モノクロ×ライトブルーを思いついたのは本当に偶然なのですが、それが曲とあいまって爽やかさの演出に一役買ってくれているならやってよかったなあって思います。
あと、せかく手描きでやるのだから、ふつうのダンスPVでは出来ないことをやろうと思って、至った結論は「女の子としての日常を切り取ってみる」ということでした。
それを素敵だと言っていただけるなら、とても嬉しいです。


>>dbdbP
絵に関しては、僕もまだちゃんと描き始めて一年もたってないので、まだまだ修行中、といったところですかね。
でも、だからこそ、上手いだけでは表現できないものを少しでも見せて行けるようなPでありたいものです。


>>Cha73さん
ブルーハーツいいですよね、じゃなくて。
一生懸命まっすぐ生きているから、彼女たちは愛おしくて素敵で、そして美しいのだと思います。そこには魂の輝きみたいなもんがあると思います。
そういうきらきらした何かを、この動画で少しでも見せることが出来ていたなら、そしてこれからも見せていけてるなら、Pとしてこれ以上の喜びはないですね。


>>鴉さん
アイマスMADにおいて、日常の風景を切り取るという手法は(ノベマス以外では)確かにあんまり見ないものかもしれないですねw
見せ方に関してもまだまだ全然向上の余地がありますし、ニコマスには素晴らしいお手本がごろごろしているので、その辺も勉強していきたいと思います。


>>グレゴールさん
自分の高校時代のことを少し思い出しながら、この動画を作りました。
つってもそんなに前の話ではないのですがw
あの頃は、なんとなく毎日が過ぎてたけどそれでも楽しかったなあ、なんて。それがどれだけ貴重な時間だったかは、過ぎ去って初めて分かるもの。
そんな、過ぎ去った大事な時間を、僕等はアイマスに託して見ているのかも。


>>悪来(仮)さん
忘れてくなんてやだよ、と曲中では歌ってますけど、忘れるはずがないですよね。
彼女たちがここにいたことも。
そして、僕たちがそれを楽しんだことも。
そっと記憶の引き出しの奥底にしまわれて、僕たちの一部になると思うのですよ。

>>Seiさん
ラストの四人、それぞれの違った笑顔は、サムネにもしましたし、この作品全体のキーとなる一枚だと思ったので結構気合い入れて描きました。
たぶん、みんなはこうやって笑うと思うな、というのを絵にしたくて。
……なのに、ライトブルーが入ってないのは加工するときにグレースケールにしちゃったからだと思います。

>>サブシンさん
今現在僕自身が学生の身な訳ですが、月日の過ぎるのは早いなあ、と身をもって感じている次第です。
でも、過ぎ去った時間は思い出になって、その人を形作っていくと思います。
だから、どんな時間もいつかは過去になるけど、前を向いて歩いて行けるようにありたいものです。

>>damehumanoidさん
一本の動画を作る時は、その方向性だけはぶれないようにしていきたいと常々思っています。そういうものが伝わったからこその「ぶれない芯」「愚直」という言葉選びなのだとしたら、それはとても素敵なことです。
ばっさりと、荒くても直球で伝えたいものを伝える。そういうスタンスは大切にしていきたいな、と思います。

>>スパイキーさん
キャラの細かいところまではあまり考えずに作ったのですが、そう見えたのならば僕にもいっぱしの観察眼が身についてきたということなのでしょうかw
あと、確かにちょっと淡々としすぎてたかもですね。曲全体の印象が爽やかで淡々とした印象なので、それに引っ張られたかな。
画力より表現が勝る。これ以上の褒め言葉はありません。ありがとうございます。

>>しゅがP
色遣いに関してはあちこちからいい評価を頂いているので、これにして正解だったかな、と。
パンやズーム……ムービーメーカーなので性能に限界はあるとは言え、ちょっと試してみようかと思います。
枚数はこれぐらいが適当かなあって思ったんですが……どうも淡々とした印象が強いのは枚数のせいもあるのでしょうか。ちょっと色々試してみます。的確なアドバイス感謝です。

>>ミギシタP
水色って素敵な色ですよね。もともと青色系が好きなのもありますが、かなり自分好みの色合いになっております。
夏は楽しい季節ですが、終わる時にはどこかさびしさを感じるもの。そんな「夏っぽさ」が伝わる動画になったかな。

>>nowaさん
何気ない瞬間こそが実は一番大事なんだって、僕は常々心の隅っこで考えております。
ふとした瞬間に、なんでもない思い出が脳裏をよぎる、そんな経験って誰にでもあると思うのです。そんな記憶の積み重ねが人を笑顔にしてくれるから。
あと、表情は、絵を描く際に一番こだわっているポイントです。そこをほめていただけるととてもとても嬉しいです!

>>RDGさん
作者コメにもあるように、柄にもなく爽やか系を目指してみました。
夏らしさ、青春っぽさ、ノスタルジー、そんなものが伝えられたなら幸せです。
RDGさんにとって、応援歌と呼べるものになってくれたなら、この曲を使った甲斐があるというものです。元曲の作者、夢見るPにも改めて感謝しなければ。
素敵な企画をありがとうございました。


>>朗読P
まずはツイッターでわざわざコメントしていただいたこと、ありがとうございました。
人は色んなモノに支えられて生きてるんですよね。 
大切な人の笑顔だったり、大切な記憶だったり。そうやって、大切を積み重ねていくことが、人生ってことなのかなあとか思ったりしました。

>>拍手コメでコメントしてくださったとあるP
メールにて返事をお送りしました。ご確認くださいな。
0



2009/5/28  18:21

投稿者:cha73

まとめ書きました。
まとめというより書き散らしたというかw
http://blog.livedoor.jp/cha73/archives/848748.html

http://blog.livedoor.jp/cha73/

2009/5/28  6:24

投稿者:ハバネロ

はじめまして。ハバネロPです。
レビューを寄せていただいたこと、こちらこそありがとうございます。

僕自身はバンド組んだりとかしたことはないですが(BUMP OF CHICKENとかのロックバンドの曲は大好きでよく聞いてはいますけど)、別の方向を向いてる人間が集まって、共鳴する瞬間というのは実にすばらしいものだと思います。
バンドに限らず、765プロの面々しかり、あるいはニコマスしかり。
そういうものが伝えたかったのかな、とか。

動画を作っていくうえで、自分の作ったものを「好きだ」と言ってくれる人の存在は本当に嬉しいものです。
マイリスに入れてくれるのも、あるいはブログでのこういうコメントも。
そういう機会をくれた「あっ語」と、好きだと言ってくれたPOPOLPにも、「有難うございました」ですよ。

また、機会があればこちらこそよろしくおねがいします。
それでは。

2009/5/28  0:38

投稿者:POPOL

初めまして。POPOLです。
「あっ語」ではレビューして頂き、有難うございました。
ハバネロP様の「あっ語」レビュー作品、なんていうか好きです。
ホント、学生時代の「バンドを組むぜ」って時の気持ちを思い出しました。考えてもみれば別個の人間が何人も集まるワケで、方向性なんかが違ってくるのは当たり前なんですが、その瞬間は今でもかけがえの無いもんです。
なのでこういった作品にめぐり合えた「あっ語」と作ったハバネロP様に
「有難うございました」です。
また、こういった機会がありましたら、よろしくお願いします。
それでは。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ