20選と、今後の自分と。  アイマス/ニコマス関係

――前略 お元気ですか?
雨降だからって、気持ちまでどん底に入るのはどうよ。ハバネロです。

メンタルがどん底だった三連休!(三連休!)
……を、無事鴨川に入水したりすることもなく終えて、専門科目の試験一発目を余裕でクリアして、ちょっと寝て20選まとめ動画とか見て、ようやく活力が湧いてきました。




ここ数日、もっといえばここ一カ月半くらいの自分が、いったい心の奥底で何をへそ曲げて凹んでたんかとか、そんなことはもうどうだってよくて。
やっぱりニコマスはパワーだぜ、そして愛だぜ、って思った。


ともあれ今回の20選です。
卓球P、爽快P、ショコラさん、本当にお疲れ様でした。
350近い数の20選を集計する、ということは7000もの総得票数を管理する、ということで僕なら最初の1000個超えたあたりで脳味噌を吹き飛ばして心中しようさあ手を伸ばして!!ってなってたことでしょう。

そして僕の作品(合作を含めて)を選んでくれた四人。
でんP、versusP、ユウシロウP、にるまーさん。
(間違ってるとか、あるいは俺も選んだのに書けよ!っていう人はご連絡下しあ)
本当に、本当にありがとうございました。

こういうので選ばれるとか、あるいはブログで紹介してもらえるとか、あとはあっ語の時なんかもそうなんですけど、そういう時ってやっぱり無条件に安心します。
自分は間違ってなかったな、ちゃんと届いてるんだな、と。

自分が動画作る動機っていうのは、まず頭の中の妄想を形にするということがあるわけですが、やっぱりそこにある何かを伝えようというのも常に意識していたりします。
「べ、べつに伸びなくたって構わないんだから!見てもらえなくたって、伝わらなくたってそれはそれで仕方ないのよ!」(CV:釘宮理恵)とかちょっと思ってたりもしますが、やっぱり見てほしいし、伝わってほしい。
敷居さんのラジオに寄せていただいた時、生意気にも「曲を使って、ゲームの素材じゃ描ききれない部分を切り取るのが手描きPVを作るときの僕の仕事です」的なことを言ったりしていましたが、それは本当に正しいのかどうか、誰かに何かを伝える方法論として間違ってないかとか、やっぱり不安でガクガクぶるぶるしてるのが本音な訳ですよ。
僕は割と常日頃からいつも楽しそうににこにこ笑ってるようなお気楽人間な部分はありますし、周りの人間も多くが僕のことをそう思ってることでしょう。でも何だかんだ言って心の中は不安ばかりです。

なので、こういうところで選んでもらえると、やっぱり伝わってる、届いてるというのは実感できて凄い安心できます。だから選んでくれた人には本当に感謝しています。

たくさん選ばれたから偉いとか、少なかったから駄目だとか、そういうんじゃなくて。
卓球さんも言ってましたがランキングじゃねーんだしw
一人でもいいから選んでくれることが嬉しい、そういうものが20選であると思うし、あってほしいな、と。
半年の間、どれくらいの数のニコマス動画が上がっているのか、ちょっと見当もつかないけれど、そのなかで20選べ!って言われてその中に入れてもらえること。
それがどれだけ尊いことか。
本当にP冥利に尽きるというか、ホントいい企画だなって改めて思いました。
ニコマスが好きで本当によかった!!


それと同時に、自身の2009年上半期を振り返ってみると、だんだん地に足がついてきたというか、2008年のあいだ、ずっと手探りで探してきた道がようやくある程度見えてきたような気がします。
同期のみんなと合作して、あっちこっちのお祭りに顔を出し、絵を描いて。
ようやく自分のPとしての屋台骨というか、芯の部分が見えてきた半期だったと思いますし、他の人との交流や、見る側としてもより深くニコマスにかかわれた半期でもあったと思います。
そういう意味では、足場をきっちり固めるのに徹した半期だったかな?とも。
下半期では、その固めた足場をしっかり踏みしめて飛躍できるように。
具体的には手描きPVでマイリス三桁を目標に。
そんな感じでゆるりと頑張っていこうかなとか思っています。

折しもアイマスライブ大阪公演も二日後(いや、もう一日後だ)に迫っておりますし、このあたりで一つの区切り、Happy Rebirthdayという感じにしたいものです。
もう伏し目がちな昨日なんていらない!!!


なんか長々と書きましたが、まとめると下半期もぼちぼち頑張ってまいりますので、応援よろしくということで一つ。

それでは皆様、Ci Vediamo!!
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ