電脳箱庭のブログ

趣味でCG風景画をちまちま作っています。そんな制作者のたわごとです。

 

カレンダー

2017年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:はる
sannziさん、こんばんは。
「ガラスの馬」ありがとうございます。
D:SでもD:S付属の材質を設定すればしっかりと
ガラスの質感が表現できました。Poser9のPZ3も
Vue2016では読み込めないのですねぇ・・そろそろ
Poserも買い替えかしらん。

舞矢さん、こんばんは。
「ガラスの馬」・・すばらしい造形です。
なんとPoser10では「インカ風お面」の質感が表現
できるとは。うらやましい・・・
投稿者:舞矢
はるさん、こんばんは。
sannziさん、
素敵なオブジェクトの提供、ありがとうございます。

うちはPoser10ですが、「インカ風」のマテも問題なくレンダ
できました。
ちょっとのバージョン違いで、いろいろ差があるものだと
あらためて気がつきました。(^^;
投稿者:sannzi
ガラスの馬、ご使用、またご紹介、有難うございます(^^。
自分では余り後ろ向きではレンダしていなかったですが、なかなかカッコ良いですね。

インカのお面風は、Poser11だとFireFlyでもかなり似たようにレンダリングされるのですが、もしかしてP9には無いノードが使われているのかもしれません、すみません。
何しろほとんどkyotaroさんの作成マテリアルに頼って作ったもので、自分では良く分からいのであります(^-^;。
DSでは、T2によると、やっぱりDS用にマテリアル設定をしないといけないようです。
T2さんは簡単な設定で出来たという事ですが、此方も私はDSをやらないので、さっぱり分かりません(^-^;。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ