2017/4/23

Karl Stefanovic  

最近、オーストラリアのTODAYという朝のニュース番組をyoutubeで見ることにはまっている。

下ネタが多い。アメリカ人がコメントで「アメリカだったら番組が無くなってる」みたいなことを書いていた。日本でもそうなるだろう。オーストラリア人は細かいことに文句を言わないのかも。

自分の英語の教材としては非常におもしろい。訛りもなつかしいし。

メインのカールは貴重な存在だ。オーストラリアにいた頃毎朝見てた、アメリカのMatt Lauerもいい感じだったけど、それとは全然違う。まったくかっこつけないところがよい。
0

2017/4/12

前にいた学校  学校

生徒数が激減した。

非常勤講師だったとき、その仲間たちで「あんな学校ダメだ」とあっちこっちで言ってたのが伝わって行ったのだろうか。いや、そんなわけないか。

何がだめかっていうのは比較的はっきりしてると思うんだけど、それを内部で言えない雰囲気がある。

前の前にいたとんでもない学校とちょっと似てる。

キーワードは「部活」。

0

2017/4/6

雀荘のすいとん  たべもの

最近は毎日10時から「クイズ!脳ベルSHOW」を見る。木曜日はそれまでのつなぎでケンミンSHOWを見ることにしている。ちなみに水曜はホンマでっか。

ケンミンSHOWではすいとんの特集をやっていた。北関東では今でもよく出されるらしい。

思い出すのは高田馬場の雀荘。西武という雀荘で徹マンするときはカレーを頼む。ここの欠点は下手をするとトイレのにおいが漂ってくるところ。でも、カレーはうまい。

西武が満卓だった場合、ちょっと先にあるサンという名前の雀荘に行くのが常だった。ここで徹マンすると、夜中にすいとんを出してくれる。これがなかなかうまかった。

それ以外ではすいとんは食わなかったので、もう30年近くすいとんを食べていないことになる。テレビ見てたら食いたくなってきた。

もう麻雀もやらなくなったしやりたいとも思わないから、雀荘で食うっていうのはないな。
0

2017/4/6

蒲田のイメージ  

蒲田の商店街のイメージは自分にとって「暗い」ものでしかなかった。子供の頃の印象だから、今からもう50年近く前の話。

東口、西口のどちらも同じ。スマートボールやパチンコの店が多く、薄暗くて、少しきたなかった。

今のグランデュオと呼ばれるビルは「蒲田駅ビル」と呼ばれており、西館、東館に分かれていた。東急プラザは「東急」とか「東急ビル」とかって言ってたかな。

で、東館には「大衆食堂」というレストランみたいなものがあった。記憶ではたしかエレベーターにも「大衆食堂」と表示があったと思う。6階、いや7階だったか。

そこで食べるのはいつも「ざるそば」。窓の近くに座って東口の商店街をよく見ていた。いつも「きたないなぁ」と思っていた。まだ3歳前後だったんだけど、子供でもがっかりするほど汚かった。

西口は西口で、今のドン・キホーテのあたりにはスマートボール屋があり、隣はパチンコ・焼肉の弘城。これは今も変わらず。で、裏の方もパチンコ屋、飲み屋。こっちのほうはめったに行かなかった。

現在「サンロード」という名の「蒲田銀座」はワショー(和昌)という雀球・スマートボールの印象が強い。あとで知ったのだが、これは台湾系の遊技場だったらしい。やはり薄暗ーい感じ。蒲田銀座の駅の反対側の端っこにもパチンコ屋があった。最近台湾系の飲食店が開店したり消えたりを繰り返している。この通りも暗い感じがするし、空気が澱んでいて通る気にならなかったなぁ。

その一つ東急線側の飲み屋街がさらにイヤーなイメージを醸し出していた。自分にとっては足を踏み入れてはいけない場所だった。飲み屋ばっかり。ガード下の救いは東急がやってた飲食街。今は東急のスーパーになっている。それから、イングリッシュパブのところは中華料理屋、隣がぼてぢゅう、その隣が家族亭だった。その辺はよく行った覚えがある。

中学生の頃、そのガード下の脇を少し西へ行くと大人のおもちゃ屋があった。床屋さんの近くの角で、今は飲み屋になっている。その店の名前を言ってはみんなでゲラゲラ笑っていた。アラジンだったかな。

東急線の反対側に行くと現在大きなパチンコ屋になっている場所にキャバレーがあった。昭和45年ごろにオープンした。今でいう「茶髪」のおねえさんたちがオープンカーに乗って西口本通りで店の宣伝してる写真が家にある。

これら暗いイメージを30歳近くになって再び見ることになった。それはソウルのあちこちにある商店街。これこそが子供の頃に見た光景だと感じた。東大門市場、地下道沿いのいろいろな店、どれも子供の頃の蒲田のイメージと合致した。

やっぱりそういうことなのかと勝手に考えている。



現在「サンライズ蒲田」になっている、西口本通りだけが少しだけ明るいイメージだったかな。どうしてかっていうと、鈴木パン屋(現在au)、名前忘れたけど本屋さん(小澤っていう本屋さん?蕎麦屋のとなりだったかな)、運動具の大光屋(現在もアーケードの入り口にある運動具屋さん)など好きな店があったから。亀屋の向かいの角には肉屋があり、並びにレコード屋、文房具屋。

そして、余談になるけれども、今マクドナルド、ユザワヤ、ラーメン屋、紳士服、パーマ屋などがある一角はスターレーンというボウリング場。3、4歳ごろの記憶だから確かではない。ひょっとしたらその一つ環八よりのプロックだったかもしれない。

蒲田っていうと危ないイメージしかなく、「蒲田が地元です」とは言いたくなかった。

空襲がなかったらもう少し違ってたかも・・・・・。
0

2017/4/5

桜  

桜の時期。テレビでもよく話題として取り上げられる。

今朝、「ドローンで目黒川の桜を撮影する」というのをどこかのテレビ局でやっていた。

流れてきた曲は「このまま君だけを奪い去りたい」。

だと思ったら、「さくら」だった。

似てる。ネットで調べたらやはりそういう意見が多かった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ