2018/9/15

スローパンク  カキエース

サンバーのタイヤが微妙にエア漏れてる様で気になってたんですが、ようやくチェック開始しました。
クリックすると元のサイズで表示します
石鹸水塗って注意深く確認。
ビードの辺りからは漏れてないと思うんだけど。


バルブコアあたりが怪しいと思ってたんだけど、バルブの根元だった。
クリックすると元のサイズで表示します

根元のゴムパッキンがちゃんと嵌ってないのか...組み直しました。
ひょっとするとパッキンの劣化もあるかもしれないのでちゃんと直らないかもしれないけど...
これでちょっと様子見だな。
0

2018/9/13

シグナスのフェンダー  日乗

シグナスを買った当初はこんなモデルがありまして。
クリックすると元のサイズで表示します
おー、フェンダー赤くするとカッコエエな。


で、ずっと温めてきた企画をようやく実行。
クリックすると元のサイズで表示します
まあ、フェンダーのみをサラッと塗るだけです。


うーん、イマイチトーンが合ってない...
クリックすると元のサイズで表示します
適当にトヨタの赤を持ってきましたが、やっぱりちょっと合わなかったですね...
0

2018/9/9

2018DE耐 本番準備その@  18DE耐チャレンジ

本番のDE耐完走するために気合い入れるわw
クリックすると元のサイズで表示します
まずはクラッチのサークリップ最新化から。


ちょっとDE耐の朝はやっつけで組み上げたので、ちゃんと組み直さないと不安。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は、新品サークリップで、ちゃんとスプリングを圧縮して組みましたよw


で、クラッチユニットをエンジンに組み込みます。
クリックすると元のサイズで表示します
ここのサークリップも新品に交換。
そういえば『ガンバレ』って書いたのが消えちゃってますね。


心配なんで、サークリップ関係は全部新品にしましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
ドライブスプロケのサークリップも10年以上使いまわししている気が...
新品に比べるとかなり変形してますね。


なんか新品ってだけで湧き上がる安心感がw
クリックすると元のサイズで表示します
フロントスプロケも新品とかにした方が良いのかもね...


そして点火時期問題。
クリックすると元のサイズで表示します
オシロでチェックすると、回転数に関わらずほぼ同じクランクアングルで点火しているように見える...
昔チェックした時は進角している気がしたんだけど。


とはいえ、根本は進角する・しないじゃなくて、高回転域で適切な点火時期になっているか?
クリックすると元のサイズで表示します
なので、チェックのためにフライホイールにマーキング。
濃い緑がBTCD10〜20℃A
黒い線がBTCD20〜30℃A
薄い緑がBTCD30〜40℃A


で、サービスホールからマーキングが見えるように透明プラ板を装着。
クリックすると元のサイズで表示します
無いと油が飛び散って大惨事になる。
モンキー系はここがドライだから羨ましいな...


タイミングライトでチェックするとこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
上手く撮れませんが、薄い緑の線が見えますのでBTDC30℃A以上で点火できていそうです。
あくまでも4000rpmくらいの話なんですが、高回転で進角出来ていなかったとしても点火時期としてはそんなに外してないと思うので良いんじゃないかな。


そして最大の変化点はCR-mini!!
クリックすると元のサイズで表示します
勢いで落札したのを組んでみた。


今まで使っていたPE22に比べると天地方向の寸法が大きいので、タンク裏に干渉するかもって思ってましたが、ヨシムラのインマニを使うとそれが解決!
クリックすると元のサイズで表示します
しかもインマニそのものが短くなって、キャブがエンジンに近づく!
更にCR-miniそのものがオーバーフローしにくい構造になってる!
と良いこと尽くめな気がします!!

が、そうは上手くいかないのがレースですよねぇ...
0

2018/9/2

ZZRのフロントフェンダー  日乗

ZZRはD型のボトムケースにしたことでフロントフェンダーが合わなかったんですが、ヤフオクで安っいのを落札。
クリックすると元のサイズで表示します
色がシルバーだったんで、黒に塗ってます。
レクサス用のブラックマイカで、色だけは高級色w


ZZRのフロントフェンダーは、前側の固定点が良く割れるみたい。
クリックすると元のサイズで表示します
元々の固定点はスッパリ切り去って、アルミで強度キープできる奴を作成。


普通のボルトナットで締めるのもあんまり芸が無いかなーと思いまして、バンパーファスナーを利用して固定している風に。
クリックすると元のサイズで表示します
実際にゴムリングのテンションはあまり関係ないんですけどね。


組みあがるとこんな感じ。どうすかね?
クリックすると元のサイズで表示します
フェンダーはノーマルと思ってたんだけど、ちょっと前側を短めにカットしてあるっぽい。
機能的には問題レベルだと思うんだけど。。。

色塗ったところは磨かないとツヤ出ないな...
0

2018/8/25

ちょっとDE耐のマシントラブル原因究明  18DE耐チャレンジ

先日のちょっとDE耐で、最後に全然走れなくなった原因を調べましょう。

当日の症状が、『それまで3分フラットくらいで走っていたのに、いきなり走らなくなって車両改修』だったので、その辺がヒントかな。
『いきなり』がポイントで、燃料系の基本を押さえたけど問題無さそうだったので、点火系かな?って思ってました。
たとえばCDIがラリって進角できなくなっちゃったとか。


カバー外して点火系チェックするので、オイル抜きます。
クリックすると元のサイズで表示します
抜いたオイルは特に問題無さそう。キラキラ成分無し。
あんまり走ってないからかもね。


点火のチャージコイルとピックアップコイルは問題無さそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
簡易的にテスターで抵抗値測ってみましたが、断線とかも無いと思います。


点火が生きてるか再確認しました。
クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんと火花飛んでます。(映ってないけど)
当日は、火花が弱そうに見えたけど、そんなことは無いみたい。


基本に忠実に、バルクリとカムタイミングも再度チェック。
クリックすると元のサイズで表示します
基本、問題無さそうでした。IN:0.05 EX:0.05で規定値内。
カムタイミングって、ちゃんと調整してみたいな...


再度火を入れて確認するので、オイルを入れます。
クリックすると元のサイズで表示します
抜いた奴の再使用ですがw


で、回してみると症状が再発。
スロットルを半分くらい開けるとエンストしそうになる。
これってニードル領域だろ?と思ってニードルを濃い方向に振るけど、ほとんど改善せず(涙)

念のために、チョークを引っ張って燃料をアシストしてやると、上まで回るようになった!
クリックすると元のサイズで表示します
これって相当燃料足りてないってことじゃーん!!(驚)


だいたいこういう場合はフロートバルブのところにゴミが溜まってるケースが多かったから、当日もちゃんと掃除したんだけどな...
クリックすると元のサイズで表示します
と思ったら、メインジェットのところに何か見える気がする...


ほじくり出すと、これって糸くずじゃない?
クリックすると元のサイズで表示します


完全にガソリンが流れるのを阻害してましたね(涙)
クリックすると元のサイズで表示します


で、掃除して組み直したらレブリミットまで綺麗に回るようになりました(号泣)
クリックすると元のサイズで表示します
当日、ここ見てれば完走出来たかもなぁ...

タラレバ言っても仕方ないので、次のレースに向けて万全の整備で臨みます!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ