2017/3/26

キングコング  映画・ドラマ

先週半ばから秋田の実家に帰省していたかみさんが帰って来て、映画を観に行く事になったので「キングコング 髑髏島の巨神」を観て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
ネタバレでない程度に解説すれば、GODZILLAの製作チームが作成した怪獣映画です。 ストーリー展開は初作のプレデターを彷彿させるような感じがしました。 何よりもエンディングの後・・・での小話(笑)が・・・

星は3つに留まりますかねぇ・・・
0

2017/3/25

手抜きダイコンの収穫  模型造り・工事・園芸等

昨年10月下旬に種蒔きしたダイコン・・・既に収穫時期はとっくに過ぎていますが、ようやく身が大きくなり始めまたとおもったら、花の芽(蕾)が出来てしまいました。 このままでは身にスが入りかねないこともあり・・・
クリックすると元のサイズで表示します
天気も良かったので、収穫することにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
引っこ抜いてみましたが、やはり身(根)よりも葉に栄養が行ってしまったようで、かなり小振りな大根です。
クリックすると元のサイズで表示します
それでも4本あると結構な量になります。 そして何よりもこの蒼々した栄養価の高い葉を無駄にしてはいけません。
クリックすると元のサイズで表示します
さーて、何を作ろうかな・・・

ダイコンの身は鶏肉等と煮物にしました。良く煮込んだので、味がしみて美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
葉の柔らかい新芽の部分はオヒタシにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
柔らかい部分を使ったせいでしょうか、茹でた時には青臭さが鼻についたのに、冷めたら青臭さも無く、かなりおいしかったです。

茎のしっかりした葉は、漬物にしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
野沢菜をイメージしたのですが、
クリックすると元のサイズで表示します
もっと細かくカットして、フリカケタイプの漬物にした方が良かったかもしれません。
0

2017/3/25

麺堂 稲葉 Kuki Style  ラーメンその他

今週は4日しか仕事をしなかったのに、通常5日営業の週より疲労感が強かったので、先ず地元の温泉で脚を伸ばし、
クリックすると元のサイズで表示します
久喜で買物をしてから
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
「麺堂 稲葉 Kuki Style」を初訪問しました。
クリックすると元のサイズで表示します
麺堂稲葉の本店は茨城県の古河市にあるようです。 オーナーの趣味でしょうか、店内は稲葉つながりでB'zのポスターやパネルが所狭しと・・・BGMもB'zです。
クリックすると元のサイズで表示します
つけ麺がメインらしく湯麺は細麺らしいので、券売機で「味玉とりそば」を選択。 醤油と塩から選べるらしいので、どちらがメインかを聞いたら6割方が塩だというので、塩の麺硬めで注文。 程なくして着丼。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
絶妙な硬さの中太ヨレ麺の上に煮玉子、
クリックすると元のサイズで表示します
かなり濃い目の鶏ダシつけ汁には、あさつき、メンマ、ブロック大の豚チャーシューが入っていて美味しいと思います。 ただ、いかんせんつけ麺なので、つけ汁がスープになってどうなるのか・・・機会があれば湯麺を食べてみましょう。
0

2017/3/24

カップヌードル リッチ2  ラーメンその他

今晩もスープの代わりに「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」を作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらの売り文句は「カップヌードル史上最高級の贅沢スープ」だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
「チキンとポークをベースに、オイスターソースを加えて仕上げた、とろみのある中華風スープ。コラーゲン1,000mg入り。」との事。 たしかにトロ味もフカヒレの繊維もあって、何となく贅沢感は感じられる気がしますが、実際のところはそうでもないかも・・・的な感じか・・・(笑)

スープの味に麺が負けてしまっていて、美味しいけれど贅沢なのはスープだけかも・・・な感じがしました。
0

2017/3/23

カップヌードル リッチ  ラーメンその他

晩飯のスープ代わりに先般スーパーで購入した「カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味」を作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
売り文句は「カップヌードル史上最高級の贅沢スープ」だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
牛テール等を使用、「無臭にんにく卵黄ペースト」を最後に加えます。 濃厚なこってり白湯スープが特徴とありますが、どちらかというとチーズの溶けたグラムチャウダーのような味わいでした。 今一かなぁ・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ