共同アンテナで受信している場合は?

現在のテレビを電波障害用の共同アンテナで
受信している場合には、地デジ化に伴って
その共同アンテナ受信点を、デジタル放送に
対応できるアンテナやブースターなどに交換する
必要があります。

道路にあるケーブル幹線に、ブースターや分配器類が
ある場合にはこれらの機器、 さらに各世帯での
機器類においても、必要があれば交換することになります。

また、各世帯で地上デジチューナーまたは
デジタル内蔵テレビが必要です。
共同アンテナを使用している施設によってその状況は
異なりますので、電波障害を管理している組合で
確認することをオススメします。
0
投稿者:HVT-TLSD/Rファンファン

今使っているビデオで地デジを録画できる?

現在はテレビと一緒にビデオを使っている世帯が
多いと思いますが、地デジの放送は今使っている
ビデオでも録画することが可能です。

地上デジタルチューナーを、手持ちのビデオを
AVコードで接続すれば録画できます。
ただし、高精細で美しいデジタルハイビジョンの
画質で録画するためには、DVDレコーダーを
設置するか、HSモード対応のD-VHSビデオと、
地上デジタルチューナーか地デジ内臓テレビを
i-Link端子で接続する必要があります。

機種によっては接続できる録画機器が限定されたり、
デジタル放送の番組を録画できないこともあるので、
注意が必要です。
2
投稿者:HVT-TLSD/Rファンファン

テレビの映りが悪い地域の地デジ移行

高層建築物などが原因で、現在アナログテレビの
映りが悪い地域に住んでいる場合に、
地デジはきれいに映るのかどうか心配になりますよね。

アナログ放送では、放送電波が家庭に届くまでに
電気的な雑音で画質・音質が劣化したり、
高い建物や山の影響を受けることがあります。
反射波の影響で映像が2重に見えるゴースト障害が
起こることもありました。

地デジは電気的な雑音の影響を受けにくくなっていて、
ゴースト障害に強い方式なので安定した受信が
可能です。

I-O DATA HVT-TLSD/Rを導入すれば
お得な価格で実現可能です。

現在テレビの映りが悪い地域でも、地デジ化によって
映りが良くなる可能性があります。
0
投稿者:HVT-TLSD/Rファンファン

地デジを見るためのアンテナは?

地デジを視聴するためには、UHFアンテナが必要です。
すでにUHFアンテナを使用してアナログ放送を視聴していた
場合には、そのままデジタル放送を視聴することが
可能ですが、別の方向にある複数の送信所
から地デジを視聴する際には、それぞれの方向に
向けたUHFアンテナが必要です。

すでにUHFアンテナを使用している場合でも、
地上デジタルテレビ放送の放送周波数帯域に
対応していない場合には、対応したUHFアンテナに
取り換える必要があります。

アンテナの向きは、住んでいる地域のデジタル放送の
送信所がアナログ放送と同じ方向であれば
そのままで地上デジタル放送を受信できます。
1
投稿者:HVT-TLSD/Rファンファン

ケーブルテレビで地デジを受信

ケーブルテレビに加入している場合、もしくは
新しく加入する場合、新たにアンテナを設置せずに
ケーブルテレビを通して地デジを受信することが
できます。

ケーブルテレビの方式には、バススルー方式と
トランスモジュレーション方式の2種類があります。

バススルー方式は、ケーブルテレビで受信した電波を
そのまま伝送する方式で、市販の地デジ対応テレビや
地デジチューナー内蔵録画機器などで
地デジを受信します。

トランスモジュレーション方式は、電波をケーブルテレビ
に適した信号に変えて伝送します。
この場合は、ケーブルテレビ専用のSTBが必要になります。
0
投稿者:HVT-TLSD/Rファンファン
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ